KAWADA BLOG

Jul/2019 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
Pラバー再入荷!!
どうもです。
低グリップ路面でもバリ食い間違いなしのタイヤ『Pラバー』が再入荷しました!!
今回はF1用のリヤPラバーも再入荷です!!

FOD11 F1用リヤタイヤPラバー:2個入

写真を見てお気づきになりましたか?

今回から表面の仕上げ研磨無しの仕様となっております。
これは原材料費の高騰分を吸収し、今まで通りの価格でのご提供を実現するためにです。(内側面の処理は従来と同じです。)
袋から取り出したとき今までよりも表面の見た目が荒く見えますが使用している材料は従来の物と何ら変わりませんのでご安心ください。


1/12用リヤPラバーの30度も再入荷です!!
D1R530 リヤタイヤ・Pラバー30度:4個入

こちらはもともと表面研磨を省略しています。
リヤのPラバーは、25度、30度、33度とラインナップしていますが30度が一番良く売れますね。屋外低グリップコースの場合は、25度が超絶グリップでお薦めです!!

あと他に定番のバランスコードが再入荷しています。
CN202L タミヤLi-Fe用変換コネクター30cm


では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
DAYZでセッティング
どうもです。
昨日もいつものDAYZさんへ行ってきました。

ちょいわるさんから頂いた『ふわふわなどら焼き』に『フランクフルトっぽいパン』等々で今週もお腹いっぱいです♪
ボディーはボンバー製ケッター(ウルトラライト)がいい感じですね♪

コースレイアウトが変わってから今回で3回目の練習ですがまだまだコースが難しいです。

<右セクション>
インフィールドに入ってきて立ち上がるところがちょっとクセある感じかなぁ。

<左セクション>
簡単そうに見えるんだけど奥が深いです。
調子に乗ると出口の所でやらかしちゃうんだよね…。

路面の仕上がりがまだまだなのか?セットが合っていないのか?
もうちょっとビシッと走って欲しい感じ…。

今回試して好印象だったのは『ピッチングダンパーの位置をリヤ寄りにする』でした。
ハンドリングの初期がマイルドになり、ハンドルを切りながら握って行けるようになりました。
アッパーブレースの取付位置は一番後ろ。この位置にするとアッパーブレースの先端とピッチングダンパーが干渉するのでアッパーブレースの先端をカットして取り付けました。

シャーシ側の取付位置はここになります。ダンパー長はそのまんまで全体に6.5mm後方に取り付けました。

ハンドリングの初期をマイルドにしたいなぁって方は、是非一度試してみてください。

昨日は、656周。まーまー走りました。


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
1/8エンジンオフロードカーエントリー
JMRCA中京支部のページを更新しました。


JMRCA全日本選手権『1/8エンジンオフロードカー・スポーツクラス』『1/8エンジンオフロードカー・オープンクラス』のエントリーの受付ができるようになりました。

エントリー受付〆切は8月10日(土)です。

全日本選手権『1/8エンジンオフロードカー・スポーツクラス』『1/8エンジンオフロードカー・オープンクラス』に参戦予定の方は忘れずに申込み下さい。
申込み受付先は『F-1ホビー』となっておりますのでお間違いなく。


※申し込み期日を過ぎたものは一切受け付けません。』とのことですので忘れずにお申し込みください。

宜しく願いします。
- : comments (28) : trackback (0)
やっちゃった。
どうもです。
全日本が終わったばかりで1週間全く疲れが取れなかったです…。
がしかし日曜日にちゃっかりDAYZさんへ行ってきました。(ここでサボるとまたラジコンニートになっちゃうパターンだもんで)

レイアウトが変わったばかりで路面はまだまだな感じですが前回来た時からは大分路面グリップが良くなっている感じでした。
バネを柔らかくしたり、硬くしたり、ボディーを色々変えてみたり、全日本で見かけたホイールに付ける板を付けたり外したり…。手当たり次第色々試しました。
バタバタと走行準備をしていた時、やってしまいました、バッテリーの逆接…。
逆接したのは、清水くんの戦力外になったお下がりのバッテリー。プラスとマイナスが逆なのです。ケースに穴を空けて逆からコネクターを挿して使ってたんだけどね…。
バッテリーに接続した瞬間、ものすごい発熱でアンプのバッテリーコードの半田が取れました…。初めて逆接したので訳が分からずボー然。

ひょっとして壊れてないかも?と思い。熱で外れたコードを半田付けし直してスイッチオン!!
今度はモーターからモクモク煙が出てきた…。しかも変な匂いがする。モーターもオワタ…。

今日は終わりと思っていたんだけど、隣のピットの菊イケ師匠が丁度F1のアンプを新調していて、外した古いアンプが転がっていた。特に使わんらしいので1日貸してもらいました。
モクモク煙が出たモーターは、モーターチェッカーで回してみると数値的には問題なさそうなので今日1日粘って使ってみることにしました。

これで一応走れるようになったけど、走り終わるとモーターからは今まで嗅いだことのない匂いがぷんぷんとしています。使っててもいいんかなぁ?

結局一度煙が出たモーターは全く信用できないので帰りに新しいモーターをDAYZさんに注文しました。
逆接したアンプをもう一度繋げると今度はモーターが逝く。勉強になりました…。
皆さんもご注意くださいね。

痛い出費で今月はボンビーです♪

本日のおやつ Presented by ちょいわるさん&菊イケ師匠

お腹いっぱいです。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
2019年度全日本選手権
どうもです。
6月21日(金)〜23日(日)に茨城県のヤタベアリーナで開催されたJMRCA1/12電動レーシング・カー全日本選手権に行ってきました。
僕は出ないんだけど今回全日本初出場の清水くんとスポーツクラスに参加のFX4ユーザーの車出しなどのお手伝い(パシリ)で3日間大忙しでした。(昨日は代休を頂きましたがまだ疲れがとれません…)

今回のコースレイアウト(写真は前日のもの)

グリップ剤塗布&ふき取りコーナー

カワダブース。


2017年FX4でTQ獲得の清水さんと2018年FX4でTQ&WINでチャンピオンの福岡さんも応援に来てくれました!!

参加者みんなで集合写真


JMRCA理事長の大山さんよりご挨拶





いきなり飛んで…
これは土曜日の夜に行われた宴。安珍くん何故かマジな表情…。
DAYZメンバーでワイワイやりました。

ピットを回ってカワダユーザーさんの写真を撮ってきました。

昨年のリベンジなるか?ご存じ菊イケ師匠

菊イケ師匠のFX4 Limited

『酒は1度に2杯頼む』練習なしのぶっつけ参加のちょいワルさん

ちょいワルさんのFX4 Limited

全日本の時、調子の良さがキラリと光る安藤さん(今日は治安がいい)

安藤さんのFX4 Limited

レースが進むにつれ調子を上げていった北井さん。もう少し時間が欲しかったですね♪

北井さんのFX4 Limited

関東支部からFX4で参加の松島さん。1/12の豊富なノウハウをお持ちのベテランドライバーです。今回FX4でのご参加ありがとうございます!!(奥は今回最終ラウンドでファイナル入りを決めた牧田さん。男ですなぁ。)

松島さんのFX4 Limited

FX4で見事Aメイン入り(予選9位)を果たした小島さん。
もともとヤタベアリーナでツーリングカーをメインにしていたそうです。
1/12は始めたばかりなのに流石です!!

小島さんのFX4 Limited

2017、2018に続き3年連続Aメイン入りの大戎さん

大戎さんのFX4 Limited

オープンクラスに参戦の山口さん

山口さんのFX4

今回全日本初参加ご存じ清水くん。
わずかな差でAメイン入りは果たせなかったけど、爪痕は十分残したと思うわ〜。
予選最終ラウンドはシビれたぜ!!

清水くんのFX4

ピットの風景

メーカーブース、ピットの風景

スポーツクラスTQの横山さんのマシンにはカワダ製スパーとピニオンが付いていました!!

チームボンバー加藤さんのボンバーコンバージョン

にもカワダ製スパーとピニオン(さすが違いの分かる男)

スポーツクラス予選TOP10の選手

オープンクラス予選TOP10の選手(アキヒロトドカズ…)

スポーツクラス総合順位での写真

優勝はベテラン臼井選手でした。予選2位からの見事な優勝でした。レースは何が起こるか分かりませんねぇ。

オープンクラス総合順位での写真

優勝はチームヨコモの江袋選手でした。予選から1度もトップを譲らない完全優勝。
おめでとうございます!!

完全非公認で行われたシニアクラスの表彰(笑)トロフィーはオープンクラスの借り物(笑)


最後にカワダ製マシンで参加してくれた選手の皆さんと集合写真。
いい写真が撮れました!!


皆さん全日本選手権お疲れ様でした!!
また来年も良ければカワダ製マシンで参加してくださいね♪

今回の全日本でアップデートするべきポイントも見えてきました。
少しずつですが、より速く、より扱いやすくなるようにマシンの開発を進めて行きますのでこれからも応援よろしくお願いします!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
225mmシャーシ等出荷しました。
どうもです。
新製品のCARTEN M210用オプションパーツ『NBA324 225mmシャーシセット』『NBA323 ソリッドアクスル(42T/17Tメタル)』ですが昨日より問屋様へ向けて出荷済みとなっております。

早いお店だと明日ぐらいには店頭に並ぶと思います。
ただ、今回はメーカー在庫の兼ね合いで入荷数が極端に少なかったため、ご注文頂いた数に対して極少量しか出荷することができませんでした。ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご了承ください。

ある意味とってもレアなアイテムですのでCARTENユーザーの皆さん、見かけたら即GETしてください!!


そして話は変わりますが明日より全日本選手権会場のヤタベアリーナさんへ向かいます。
いよいよ今週末は1/12EPR全日本選手権です。
今年はどんな感じになるんかなぁ。

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
DAYZニューレイアウト
どうもです。
6月16日(日)にいつものDAYZさんへ行ってきました。


今回からコースレイアウトが変更になっていました。レイアウトはこんな感じ。

新しいレイアウトになったばかりなのでまだラインができていないです。
今までの黒いところ(食う)と新しい青いところ(食わない)が入り乱れています。

路面グリップがまだまだなのか、走り始めこそは『思ったより食うなぁ』と思うんですが数周回ると『あれ?全然曲がらんなぁ』と走れば走るほど、おかしなグリップ感に…。
ピットに戻ってタイヤを見てみると、フロントタイヤが路面から拾った『何かの成分』によってコーティングされていた。
ちなみにタイヤはフロントL30、リヤコンビのDAYZ鉄板セットです。

恐らくこれが原因で走っているうちにアンダーになっていく感じ。
NEWレイアウトで絶好調の岩瀬さん曰く『Cラバーだと大丈夫だよ』とのこと。

試しにC35に変えて走ったら、クルクルでとてもじゃないけど走れなかった…。
よくよく聞いたら『フロントだけC35だよ!!リヤはコンビだよ!!』って言われた…。
張りきって前後C35にしていた。(ヤタベだと調子良かったので)
言われるがままフロントC35、リヤコンビにすると先ほどよりは大分マシになったけどなんだかしっくりこない…。

話はそれて今回のちょい悪さんからの『炊き出し(のごく一部)』

お昼ごはんが要らなくなるほどお菓子頂きました(笑)

結局タイヤはフロントL30、リヤコンビがバランスがいい。
問題は路面の何かを拾ってくる後半のアンダー対策です。

ちょっと曲がらんくなる心配はあるもののタイヤはフロントL30、リヤコンビ固定で車の方で合わせることにしました。
曲がらんくなるなら『車で曲げてみては?』とフロントスプリングを柔らかくしてみたところ、グッドフィーリングを手に入れることができました。
路面グリップが低いのにスッスッとフロントが反応して運転がしやすいです。

その後路面グリップが上がってくると今度はアンダーになってきた。
反応はあるんだけど曲がりが足りない。(バネを使い切っちゃってる感じ?)
そこでフロントスプリングを硬く(ブルー)に戻したところ、コーナーの旋回が速くなりタイムアップ!!
サイドスプリングもブルーからアクアへワンランク硬くしたところ、コーナーでの踏ん張りがきくようになり車がしっかりした感じになりGOODでした。
『調子いいなぁ』と思ってよくよく車を見てみるとほぼほぼいつものセットに戻っていました。そういえば走り終わったタイヤも全く変になってません。
結局路面が良くなってきただけだったのかも…。


朝から晩まで走りまくって、前回の周回数645周を上回るサルラジぶり。

ほんとは800周目指したんだけど、最終パックでサイドリンクのねじが外れて終了…。
あと13周で800周だったのに…。

取り敢えずいっぱい走って満足です。

PS. 岩瀬さん『出たで!!』

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
全日本選手権でTシャツプレゼント
どうもです。
いよいよ今週末に迫ったJMRCA1/12電動レーシング・カー全日本選手権。

今回この全日本選手権に川田模型製マシンで参加される選手の皆さんにカワダロゴ入りTシャツを差し上げたいとます!!(JMRCAに確認をし問題ないとの回答を頂いています。)

但し条件として
●川田模型製の1/12レーシングカーキットにて今大会に参加される方
●大会決勝日に着用して頂ける方
●できれば事前に希望サイズを連絡して頂ける方

とさせて頂きます。

※Tシャツをすでにお持ちの方には『KAWADAロゴキャップ』を差し上げます!!(こちらは希望されるキャップの色をお知らせください。)

サイズの連絡は、E-mail(kawada@kawadamodel.co.jp)まで
(会社宛の電話、FAXはもちろん僕個人のLINEやメッセンジャーでも大丈夫です。)

【記載事項】
●お名前
●所属支部
●参加クラス(オープンorスポーツ)
●希望Tシャツサイズ(サイズ一覧はこちら
 (キャップの方は希望色オレンジorホワイト)

※6月12日(水) 午後3:00までにお知らせください。
※事前にサイズ等をお知らせ頂けていない場合は、希望されるサイズをお渡しできない恐れがありますので予めご了承ください。
※Tシャツ(またはキャップ)は大会期間中にカワダブースにてお渡し致します。


大会終了後に当社製マシンで参加された皆さん(助手やサポート等々されていた方も)と集合写真を撮りたいと思っています。
閉会式終了後にマシン(シャーシ&ボディー)を持って集合してください!!
お時間に都合のつく方のみで構いません(できればちょっと無理してでも残って欲しいです。)

去年の集合写真。


イメージとしてみんなでカワダTシャツ来てグッドスマイルな写真を撮りたいと思ってます!!
では!!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
カーテン用NEWオプション
どうもです。
人気のミニ4WDシャーシ『CARTEN M210』用のNEWオプションパーツが登場します!!

NBA324 225mmシャーシセット

ホイールベースを225mmに延長するシャーシセットです。いわゆる『M寸』って呼ばれるサイズになります。ボディー選択の幅が一層広がっていろんなボディーが積めるようになります。

NBA323 ソリッドアクスル(42T/17Tメタル)

オプションのギヤデフ(NBA310)と組み合わせて使用する、ソリッドアクスル(スプール)です。より前に出るようになり、ラップタイム向上に貢献します。
(本当はボールデフ用のソリッドアクスルも手配したのですがメーカー欠品中で今回は入荷して来ないとのことです。)

ちなみに今回の新製品2点ですがメーカー在庫が極端に少なく、極少量の入荷予定となっております。(びっくりするくらい少ない…)品切れの際はご容赦ください。

その他スペアパーツ各種も再入荷します。
お問い合わせの多いNBA310 ギヤデフセットも入荷予定です!!

現在在庫切れになってしまっているM210キットも再入荷予定ですがこちらも極少量入荷とのことです。
海外で人気らしく現在メーカー在庫切れとのことです。何とか少量ですが確保できました。

既に日本に向かっているようですので早ければ来週には出荷できると思います。
今しばらくお待ちください!!

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
関東のY氏より
どうもです。

関東のY氏より、またまた全日本選手権が開催されるヤタベアリーナでの貴重なレポートを頂きました!!
ありがたく掲載させて頂きます!!(まんまコピペです。)


【ここから原文のままです。】

お世話になります  関東のY氏です

先日のEPSお疲れ様でした  昨日時間が取れたので練習してきました(全日本は参戦しませんが)

平日にもかかわらず 1/12野郎が集まってました 考えてみれば本戦前2週間と迫ってるので当たり前といえばそれまでですがスポーツクラスが結構多くてAメインに軒を連ねる方々が沢山です 車両はYRXが大半皆さんよく走ってます
今回は少しでもカワダユーザーに貢献出来れば?ということで様々なテストしてみました


まずボディから

これは好みもあるでしょうけど モンテックM18超軽量が主体 リジットならではの挙動を軽減するアイテムの1つと思います ただモーターコードの配線を考えないと載せ辛いのが玉に瑕です 本戦レイアウトを考えるとこれが主体となりそう これ以外ならボンバーさんのケッターかな?と思います


次にタイヤ

EPSの時に感じたかもしれませんが Frタイヤに何を持ってくるか?と思います 上がった路面にはFrにLラバーは案外通用しないことがあります 路面に”ノリ”が付きすぎると
ラバー質が多いと過敏反応することがあります サイドウォールにグルーがマストの今日であればなおの事なので いわゆる”粉系”が良い感じな緩さを醸し出します
ただ一概に言えない(気候で)状況をよく判断しないといけません


次にショルダーグルー

基本なんでも良い感じではありますが 結構使うものによって差が出ることがあります 通常のCEだと固まった後硬くてザラつき ザラつきを取らないと過敏反応することがあるので注意が必要です
また軟質なCEは使いやすい反面 走行後グルーが盛り上がるのでトレッド面と同じくらいの高さに処理しないといけません これを怠るとアンダーステアの原因になります

最近のタイヤ勢力図式は あまり変わりませんが
Fr C CXS L30
Rr コンビ CXS C
があえば対処できると思います

以上 取り急ぎですが 何かのお役立てになればと思います

【ここまで】


Y氏今回も貴重なレポートありがとうございます!!
遠征で全日本選手権に参加する選手にとってはとても貴重な情報になります。
今のヤタベアリーナの路面は何の情報もなく『丸腰』で行ったら、かなり難しい路面だと思います(僕個人の感想)。
これから練習に行かれる選手、はたまた当日入りでレースに臨まれる選手の方々には特に参考になると思います。

また情報あれば宜しくお願いします。

では!!
TIPS : comments (x) : trackback (x)

1/8エンジンオフロードカーエントリー
xoritHed>7/16