KAWADA BLOG

Jan/2017 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
M300のパーツリスト
どうもです。
以前ウルフの説明書をUPしてから、ちょくちょく古い車の部品の問い合わせを頂くようになりました。
当社には、旧モデルの部品のストックも豊富にありますのでかなり古い部品でも殆どフォローできています。(無いのもありますけどね。)
初代M300とかのリストが欲しいとのご要望を頂きましたので社内に何とか残っていた当時のワープロ原稿をスキャンしました。せっかくなのでホームページにUPさせて頂きました。
取り敢えず『説明書ダウンロード』のページの最下部にリンクがあります。

■初代M300パーツリスト
■M300'88パーツリスト
■M300EXパーツリスト
■M300RSパーツリスト
■M300RSZパーツリスト

探している部品があればメールにてお問い合わせください。
出来るだけ早く部品を探しますが通常業務の合間に行いますので少しお時間がかかりますがご了承ください。

旧モデルの品番見てると今でも現役の部品がチラホラありますね♪


では!!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
セッティングシート訂正
どーもです。
昨日突貫工事で正書したセッティングシートに抜けがあると清水くんよりご指摘頂きましたので早速訂正させて頂きました。
ナックルのポッチをカットする事の記載が抜けておりました。
ナックルのアクスルシャフトが挿さる部分の根本の段をカットして使用しています。(通称:石垣ナックル)USスペックの場合ここの段地をカットして使用されている方が多いですね♪
http://www.kawadamodel.co.jp/setting/m300fx4/set_m322_shimizu161230.pdf

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
あけましておめでとうございます。
どうもです。
新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

さてさて
昨年末にラジコン天国名古屋店さんにて開催されたG★STYLEカップにウチの清水くんがデビューしたてのFX4を引っ提げてレースデビューしてきてくれました!!
そして見事デビュー戦TQ&WINと幸先の良いリザルトを残してくれました!!


12Modクラスの他にもF1スケールクラス(ラバータイヤ)、そしてお得意のワールドGTもTQ&WINだったようですよ!! 他にもウチとは関係ないけど21.5Tのツーリングも勝ったみたい。
見事3クラスTQ&WIN!! (清水くん的には3+1クラスTQ&WINですね)

早速FX4のセッティングシートを送ってくれたのでHPにアップしました!!
http://www.kawadamodel.co.jp/setting/m300fx4/set_m322_shimizu161230.pdf
是非参考にしてみてください。
他にもF1のセッティングシートもくれましたがそちらはまた後日!!

FX4良く走りますよ!!
スペアパーツ各種は現在急ピッチでパッケージング中です。
出来るだけ早く出荷できるよう頑張っていますので今暫くお待ち下さい。
問い合わせの多いピッチングダンパーセットも出ますよ!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
FX4絶好調!! by清水くん
どうもです。
昨日ウチの清水くんがFX4完全市販車Ver.をラジコン天国名古屋店さんでシェイクダウンを行ったようです。

清水くんのFX4

サーボはフローティングで搭載ですね。

しかもいきなりかなりのタイムで快走だったようです!!
ブルーバックの『HyoroLong』が清水くんのFX4
『ウチの清水』がFX3.5

尋常じゃ無いタイムアップの仕方をしとりますな〜。

本人曰くピッチングダンパー特に良いらしい。
『走ってる感じ、ギャップを全然感じないくらい滑らかに走るというか、懐が深くて多少の事は無かったことにしてくれるというか。とにかく乗り味にラグジュアリー感が半端ない。』
との事。これは相当気に入っている様子ですな。

相当気に入ったのかセッティングを教えてくれたので公開します。

【清水くんのラジコン天国名古屋店でのセット(モデファイ/インドア・アスファルト)】
シャーシ:M300FX4
ボディ:SPEED8 HD
タイヤ:フロント=Lラバー30(41.0mm)
   :リア=CXSラバー(42.0mm)
ホイール:TNレーシング
グリップ剤:パープルドット(フロント8mm/1分、リヤ/60分) 

<フロント>
Fスプリング:ブルー(RS17B キット標準)
リバウンド:車高で0.1mm
キャンバー:−2°
キャスター:シム前0.5mm後ろ+1mm
キングピンシム:ナックル上に0.5mm×3
トー角:アウト1mm
キャスターブロック:5°
アッパーアームボール向き:座を下向き(キット標準)
ロアアームボール向き:座を上向き(キット標準)
サスマウントインサート:サスマウント・インサート0.5mmをワイドで使用(キット標準)
サススペーサー:2.5mm
フロントアクスルスペーサー:なし(ナックルの出っ張りをカット)
チューブオイル:♯10000(AXON)
サーボ搭載位置:フローティング

<リア>
ピッチングダンパー:ビッグボアダンパー(キット標準)
取り付け位置:6.5mm前出し
取り付け角度:1番上穴
スプリング:ブルー
ピストン:2穴(キット標準)
オイル:#50(AXON)引きで組む
リバウンド:車高で1mm
リヤトレッド:片側2.5mm(左右合計+5mm)

サイドスプリング:ホワイト(RSD11W)
ロールダンパーオイル:#12500(AXON)

ベアリングホルダーのシムの量:1mm
※ボールシートはガチ留め(完全固定)

車高:前=3.5mm 中=3.5mm 後=3.5mm


あとフローティングサーボステーでサーボを搭載する際の清水くんお薦めのTIPSを教えてくれたので紹介します。
なんでもより強固にサーボを固定するために『サーボステーを普通にネジ止めして、ステー自体をケースにシューグーで固定している』とのこと。
フローティングでサーボを搭載される方は是非参考にしてみてください。


今日で川田模型は仕事納めです。
今年はなかなかバタバタした一年でした。年末にはFX4も出せたし、良かった良かった。
皆様良いお年を。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
FX4 in DAYZ
どうもです。
発売されたばかりのFX4を早速DAYZさんで転がして来ました。


試作車だったFX3.5でDAYZで調子良かったセット(ハイグリップカーペット路面向きのアンダー目のセット)を基本にセットアップしていきました。

この日は以前来た時に比べて路面グリップはおとなしめだったため、若干曲がりが足りない感じでしたが車の方を少し曲げるセットにし、非常に安定して良く走ってくれました。

フロントスプリングはキット標準のブルー固定です。
取り敢えずは何の不満もなかったので終始ブルー一択。

サイドスプリングは、キット標準のブルーでも良かったのですが少し曲がりとリヤの踏ん張り感が欲しかったのでワンランク硬いホワイトにしたらいい感じでした。
ちなみにサイドスプリングは夏場のハイグリップ時はキット標準よりもワンランク柔らかいイエローがDAYZさんでは調子良かったです。

ロールチューブは#7000〜#10000位の範囲で調整していますがDAYZさんでは#7000(無限)が僕好みです。コースの大きさや、車速によってちょうどよく感じる番手が変わって来ますので色々やってみてください。広いコースやモデファイの場合はもう少し硬い場合もあります。
また、右側#7000、左側#10000と左右で違う番手にするとちょうどその間位のフィーリングになりますのでこれとこれの間にしたいなぁというときは左右で番手を変えてみてください。

ピッチングスプリングは路面が低いときはワンランク柔らかいレッドが良かったですがそこそこ路面が上がってきて、グリップ不足を感じない状態だとキット標準のイエローがちょうど良かったです。ブルーは少し硬く感じましたがこの辺りはドライバーの好みが出るところなので好き好きがあるかと思います。
オイルも少し試しましたが説明書お薦めの#400を基準にすると良いと思います。僕のはアソシの#30で組んであります。#35も良かったですが少し柔らかめが好みなので結局#30に落ち着きました。引きダンパー(シャフトを押し込んだ状態でダイヤフラムを載せダンパーを組む)で組んだほうがコーナーでの張り付き感が出てこの日は好印象でした。ココも路面グリップと好みで印象は変わって来ると思いますので色々試してみてください。

【この日のDAYZさんでのセット(21.5ストック)】
シャーシ:M300FX4
ボディ:AMR
タイヤ:フロント=CXSラバー(DIF335)40.3mm
   :リア=CXSラバー・コンビ(D1R435)40.8mm
ホイール:CRCグレー
グリップ剤:指定グリップ剤TC2+(フロント6mm/1分、リヤ/30分) 

<フロント>
Fスプリング:ブルー(RS17B キット標準)
リバウンド:車高で0.5mm
キャンバー:−2°
キャスター:シム前0.5mm後ろ+1mm
キングピンシム:ナックル上に0.5mm、アッパーアーム上に0.5mm×2
トー角:アウト1mm
キャスターブロック:10°
アッパーアームボール向き:座を下向き(キット標準)
ロアアームボール向き:座を上向き(キット標準)
サスマウントインサート:サスマウント・インサート0.5mmをワイドで使用(キット標準)
サススペーサー:2mm
フロントアクスルスペーサー:0.5mm(左右で1mmワイド)
チューブオイル:なし
サーボ搭載位置:前載せ(サンワSRG-HS)

<リア>
ピッチングダンパー:ビッグボアダンパー(キット標準)
スプリング:イエロー(キット標準 RSF15Y
ピストン:2穴(キット標準)
オイル:#30(アソシ)引きで組む
リバウンド:車高で1mm
リヤトレッド:片側+0.5mm(左右合計+1mm)

サイドスプリング:ホワイト(RSD11W
ロールダンパーオイル:#7000(無限)

ベアリングホルダーのシムの量:0.7mm
※ボールシートはガチ留め(完全固定)

車高:前=3.4mm 中=3.5mm 後=3.4mm

安定してよく走るセットですので参考にしてみてください。
今思うともう少しタイヤが大きくても良かったかな?
フロントスプリングももうちょっと柔らかくてもいいかも?


あと組み立てで一つ注意事項があります。
ボールシートのM7.5ネジをねじ込む際はグリスを塗布してからねじ込んだ方が良いです。
材質がファイバー入りの高剛性樹脂なので慎重にねじ込んでください。


予め樹脂、ネジとも少量のグリスを塗布しておきます。


レンチでねじ込む前にM7.5ネジを軽く押し込みまっすぐの状態にしてから、レンチを用いて慎重にねじ込んでください。斜めに無理にねじ込んだりするとネジ山が痛む恐れがあります。


じっくり慎重に作業してください。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
明日出荷!!
どうもです。
予定通り明日からFX4の出荷ができそうです!!

新しいキットができた時必ず行う、最終の組み立て確認も問題なく終えました。
違う部品が入ってないか?ちゃんと数はあっているか?
出荷後にあれ入ってませんでした…ってなっちゃうと大変だし、何よりお客様の迷惑になっちゃうので手間でも必ず毎回しっかり行っております!!

写真はオプションのフローティングサーボステーが付いてます。(サーボ、リンケージは僕のモデ号から剥ぎ取ったヤツです。)
製品に入っているのは平積み用のアルミサーボステーですのでよろしくお願いします。

明日はいよいよ出荷です。頑張ります!!
では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
マニュアルアップしました!!
どうもです。
説明書ダウンロードのページにM300FX4の組立説明書をUPしました!!
購入予定の方は是非チェックしてくださいね♪

M300FX4組立説明書(7MB)


組み立てるに当たって気をつける事を思いつく限り載せたつもりです。
誤字脱字もあるかと思いますが温かい気持ちで読んでください。(笑)
よろしくお願いします。

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
FX4
どうもです。
量産品が着々と入荷してきて、着々と発売に向けて進んでおります。
今までCAD画しかお見せできていませんでしたがようやく写真を撮りました。

まだピッチングダンパーのケースが生地のままですが製品版では摺動性、耐久性に優れるカシマコート(茶色っぽいヤツね)を施しますよ♪

製品紹介ページにはもう少し色んな写真が載ってますので要チェックですぞ!!

このまま行けば12月22日(木)の出荷予定で行けそうかな?
なんかあったら翌週で年内ギリギリか?
何とか22日出荷できるように頑張っておりますので今しばらくお待ち下さい。
ご予約好評受付中ですよ♪
初回分(年内)は、数がちょっと少ない予定です。
ご注文頂いた順に優先的に発送させて頂きますので年内確実にGETしたい方は今スグお店に予約してくださいね。

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
JOYBOX最終戦
どうもです。
昨日(12/11)名古屋市港区にあるサンビーチ日光川 駐車場特設コースにて開催されたチームJOYBOX主催『JOYBOXツーリングカーチャンピオンシップ '16』に社長が参加してきました!!
今回はKIWIフォーミュラカップ2016も同時開催だったようでこちらにも参加したようですよ。

社長の話によると何でも朝からマシントラブル&メカトラブルでバタバタだったようです。
朝からカツカツってやつですね(笑)

10GTクラスの予選はマシントラブル&メカトラブルでまともに走れず最下位だったようですが決勝ではメカトラブルを解消(アンプ交換)し、最下位から見事優勝を果たしたそうです!!

【10GTクラスのAメイン決勝の動画】
社長の渾身の走りをどうぞ。蛍光イエローのボディーです。
https://youtu.be/U-hEoGQzEQI

他のクラスの決勝動画も少しありましたのでアップしておきました。
【F1クラス(KIWIフォーミュラカップ2016)のAメイン決勝の動画】
優勝は中谷選手
https://youtu.be/aqrLuIRhGrU

【今回参加人数一番のFFクラスのAメイン決勝の動画】
優勝は古橋選手
https://youtu.be/tMJyjZRknaE


詳しいリザルトはライブRCにアップされていますのでこちらをチェックしてください。
http://teamjoybox.liverc.com/results/?p=view_heat_sheet&id=608182


【カッ飛び社長のヒミツのセット】
モーター/BMC2151F(水色ローター標準)
ギヤ比/28:98(ピニオン:スパー)
フロントタイヤ/KD80
リヤタイヤ/KD26BH + Pラバー(KDD51)
車/M500GT2R

リヤタイヤにワールドGT用Pラバーを履いてるのがミソか?
是非参考にしてみてください。


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
FX4のベアリングホルダー
どうもです。
最近は色々とバタバタしていてBLOGは必殺放置状態でした…。すいません。

FX4の年内発売を目指して現在色々とあるのです。急ぐんだけど妥協は一切無しです。
なので余計に忙しく感じます。

今回のFX4の大きな変更箇所の一つはリヤのモーターマウントです。
ここのウンチクは色々ありますが取り敢えず少しずつ小出しに紹介しようと思います。
今日紹介するのはリヤの車軸を保持するベアリングホルダーです。
この部分はFX4では高剛性の樹脂製となっております。
アルミだと変形し易いし、ベアリングにも不可が掛かって痛みや破損を起こしやすい為、拘りを貫いて樹脂製としました。新規金型を起こした気合の入りよう。
昨日ようやく納得の精度に仕上がりました!!ホッと一安心です。

写真は僕のFX4プロト(3.5位かな?)のモーターマウントに付けたとこ


形状にも拘ってます。こんな感じでフランジ形状になってて、両面フライス加工したモーターマウントを挟みこむ感じではまります。

この部分が左右のモーターマウントで真っ直ぐ組めてないと車軸がうまくスムーズに回りません。FX4は何も考えなくてもただ組み込むだけでバッチシ真っ直ぐ組み込めるようになっています!!
また、モーターマウントとベアリングホルダーの外径は常に接線で接触しているのでしっかりと位置決めされるように設計してあります。
(この方式のモーターマウントの場合、ネジだけで位置決めを行っている車が結構あります。)

反対側から見たところ


あとベアリングの嵌合もバッチリです。
キツからず、緩からず、僕の理想的な感じです。
ここのベアリングの嵌合がキツイとベアリングがスムーズに回らなくなってしまいます。
かと言って緩いと今度は車軸がガタツキます。
FX4の場合、普通に組み立てるだけでスムーズでガタのない状態に簡単に組み立てることが出来ますよ!!

来週にはじゃんじゃん部品が入荷してくる予定です。
何も問題なくスムーズに行けばクリスマス前には発売できると思いますがちょっと何かあれば年内ギリギリ発売になるかもしれません…。

取り敢えず発売目指して頑張ってますので今しばらくお待ち下さい!!
初回ロットは少し数が少な目になってしまうので確実に初回ロットで欲しい方はお早めにお店にご予約ください!!

値段も決まりましたので発表します!!
M322 M300FX4 US-SPEC.キット 38,000円

期待を裏切らない仕上がり間違い無しです!!
2017のマシンはM300FX4しかありませんよ!!

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
no prescription buspar wire transfer jcb shop>1/18