KAWADA BLOG

Jul/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
セッティングシート追記
どうもです。
先日公開した全日本選手権スポーツクラス優勝の福岡選手のセッティングシートに記載していない項目がありましたので追記して修正しました。

福岡征一郎選手のヤタベアリーナでのセット(修正版)

【追加した項目】
.團奪船鵐哀瀬鵐僉爾離團好肇鷏螟1.2mmに拡張
▲團奪船鵐哀瀬鵐僉璽ャップにΦ1.3mm穴を開け大気開放
キングピンにアクソン製CA-SG-003 CORE SHOCK GREASE NS を塗布

チャンピオンセットを試す方は要チェックくださいね。
福岡さん教えてくれてありがとうございます♪

では!!
TIPS : comments (x) : trackback (x)
DAYZでチャンピオンセット
どうもです。

昨日もDAYZさんへ行ってきました。

とくにこれと言った目標もなく、なんとなく最近の路面でもうちょっとビシッと走らんかなぁと言うぼんやりとした悩みだけがある感じ。

この日は清水くんも来ていて、あれこれ色々とやってました。
『やり過ぎて、何だかよ〜分からんくなった』らしい。
とりあえず、今最もHOTなチャンピオンセットを試してみたら、これがバッチシ良かったみたい。
僕のマシンも気がつけばカーボンシャーシからアルミシャーシになっていて、何となくチャンピオン寄りな仕上がりになってました。(笑) ミーハーな僕たち。
ピッチングをグッと固くしたのが一番きいたかなぁ。
車はまーまー良く走ってるけどタイムが頭打ち。似たようなセットの清水くんは、まーまーいいタイム出しているので腕の差が露骨にでるね。
もうちょっと自分寄りにアジャストしつつ、やっぱ一番は練習かな。

そう言えばこの日は、恥ずかしながら僕の誕生日。
優しいカワダユーザーのマツイさ○から『Happy DARS day』なチョコを頂きました。ありがとうございます!!


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
クラッチブッシュ近日入荷
どうもです。

先日の全日本の会場でぷらぷらしていると『あれもう作らないの?』とか『こういうの作ったらどう?』等など、貴重なありがたいご意見を色々と頂きました。
その中で直ぐにやりましょう! と思ったのがコレの再生産です。

B50 クラッチブッシュφ3:12個入

最近の12では、いわゆるスルスルのデフじゃなくて、リジットや重デフなんかがトレンドとなっています。

どちらも握った時に車がより前に出る特性になり、ハイグリップカーペット路面でのアドバンテージになります。
リジットは問答無用に前に出る特性で何より重量がかなり軽くなるのが最大のメリットだと思います。ただ、リジットはデフ機構が完全にないので慣れるまでドライビングに少し癖を感じる方もチラホラ。ストックならまだしもモデだとその微妙なクセがとてつもなく難しく感じると思います。(ちなみに今年の全日本はオープンもスポーツも優勝マシンはリジット)
そういう場合は、重デフにすればさほど違和感を感じずに前に出る特性を手に入れることが出来るようです。(たぶん。重デフには重デフのメリットが他にもあるかもしれませんが…)

そんな重デフづくりに最適なのがこのB50 クラッチブッシュです。
12やってる人なら誰でも知っているベテランドライバーによると『スパーの外側はデフボールで内側をクラッチブッシュにする』らしいです。そして『クラッチブッシュを入れる数で効きを調整する』らしいです。
ちなみに今年見事オープンクラスでファイナルに残ったベテランドライバーもクラッチブッシュを使用して重デフにしていたそうですよ。

現在入荷待ちの状態です。
近日入荷予定(3〜4週間くらいかな?)ですので今しばらくお待ち下さい!!
では!!

PS.堀さん、史郎さん、いっぱい買ってね♪
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
スポーツクラスTQ&WIN!!
どうもです。

6月29日〜7月1日に茨城県にある谷田部アリーナさんで開催されたJMRCA主催の全日本選手権1/12電動レーシングカー・スポーツクラスに於いて、カワダM300FX4をドライブする福岡征一郎選手(関東支部)がTQ&WINで見事完全優勝を果たし、2018年度の全日本チャンピオンに輝きました!!

5位には大戎勝己選手(中京支部)がM300FX4で見事入賞を決めました!!
おめでとうございます!! そしてありがとうございます!!

<左>福岡征一郎選手 <右>大戎勝己選手
優勝を決めたまさに直後の操縦台下での写真です。
福岡選手は決勝2回を一度もトップを譲ることなくゴールし、完全勝利でチャンピオンに輝きました!!
M300FX4は、昨年度に続き2年連続TQ獲得。そして今年は見事優勝を獲得しました!!

全日本選手権優勝は、川田模型の歴史で初めての快挙です!!
(今までの最高位は2位です。社長と昨年のスポーツクラスの清水さん)
社長としては悲願の優勝だったので泣くほど嬉しかったそうです!!
福岡さん、念願叶えてくれてホントにありがとうございます!!

決勝の動画がANDOUGAさんにありましたのでリンク貼っておきます。
2018 JMRCA 1/12th Stock A-main Leg1
2018 JMRCA 1/12th Stock A-main Leg2
2018 JMRCA 1/12th Stock A-main Leg3



ピットを回ってカワダユーザーの皆さんの写真を撮ってきましたよん。

2018チャンピオン福岡さん。(写真は予選開始前の時のものです。)

福岡選手のM300FX4

アルミシャーシ&アルミロアブレース仕様になっています。

デフはリジットです。

サイドリンクはX-RAY製のロングタイプをチョイス


福岡選手は、大会直前の5月にマシンをFX4にチェンジしたそうです。
しょっぱなから、キット標準状態で非常に良い走りだったそうですよ!!
『車がホントに良くできていて、ホントによく走る!!』と嬉しいコメントを頂きました!!
(貴重なセッティングシートを頂きましたので後日UPします。お楽しみに!!)

5位入賞の大戎さん。

大戎さんのFX4。アルミシャーシでロアブレースはカーボン。デフはリジットです。


<左>北井さん<右>安藤さん(治安が…)

安藤さんのFX4。カーボンシャーシ、アルミロアブレース、リジット。

北井さんのFX4。アルミシャーシ、カーボンロアブレース、リジット。

今回全日本初チャレンジの菊イケ師匠。

菊イケ師匠のFX4。アルミシャーシ、アルミロアブレース、重めのデフ(最終的にリジット)

昨年度に続きFX4で参戦の植木さん。

植木さんのFX4。アルミシャーシ、アルミロアブレース、ボールデフ。

FX4で参戦の石井さん。

石井さんのFX4。アルミシャーシ、アルミロアブレース、ボールデフ。

昨年に続きFX4で参戦の秋山さん。

秋山さんのFX4。アルミシャーシ、アルミロアブレース、ボールデフ。

FX4で参戦の菅谷さん。

菅谷さんのFX4。アルミシャーシ、アルミロアブレース、ボールデフ。


その他にも会場で写真を撮ってきましたので色々紹介しますね。
少しでも会場の雰囲気が伝わればいいかなぁ。

出走順を決めるジャンケン。カーゼッケン1の人が集まって行われます。
レイアウトが変わっているので、みんなできるだけ後に走りたい。
写真は初日のオープングラスの時のもの。

操縦台は出展メーカーのバナーが貼られます。川田模型もありますよ。

コースサイドにもカワダバナー。ちょうど1番グリッドあたりでグッドポイント。
あんまり気にしてなかったけど、優勝の前触れだったのかも?

今回は、コースサイドに『タイヤ慣らし用テーブル』が用意されていました。
出走前にここにタイヤを擦り付ける儀式をみんな行っていました。

大会受付で名前が書かれた首からさげるドライバーズカード(でいいのか?)が渡されます。
写真は2日目のスポーツクラスの時のもの。

ドライバーズミーティングではレジェンド広坂さんよりルールや注意事項などが説明されました。

練習走行出走前。コースインするところ。

参加者みんなで集合写真。

写真撮影の時、コース内にはプレスと出展メーカー関係者しか入れないんだけど、さながら鑑識のただもんじゃない人が…

ラジコン動画で有名なアンドウガさんでした。意識高いぜ。


ふと他に目をやると、こっちにも…。 ファニー路面に靴下とは…。

UREEの竹下さんでした。

お二人ともラジコンレースに対する敬意がすごいですね。感心しちゃいました。

コースサイドのピット

大会3日間とも真夏を思わせるいい天気でコース内はめちゃくちゃ暑かったです。
死ぬかと思いました…。

レイアウト変更後は、白かったラインも気が付けば真っ黒。

トップ争いは0.1秒を争う接戦。ハイレベルなレースが繰り広げられます。

全日本期間中に開催された中京模型工業組合の会合にも出席。
議題は『ラジコンの普及と後進の指導』についてでした。(ウソぴょん)



スポーツクラスAメインの選手の皆さん。

オープンクラスAメインの選手の皆さん。

コースサイドには計測モニターがあります。
写真はスポーツクラスAメイン決勝3回目終了時のもの。
FX4の大戎さんが見事3位フィニッシュ。しかもベストラップを叩き出しています!!

レース終了後、表彰式前には既にコースの撤収が…兵どもが夢のあと…やなぁ。

スポーツクラストップ3。チャンピオンはFX4の福岡さん!!

スポーツクラス10位まで。FX4は、福岡さん、大戎さんの2台です。

オープンクラストップ3。チャンピオンはディスティニーのユウゴくん。

スポーツクラス10位まで。


今回オープンクラスで予選5位と絶好調だった、チームボンバー加藤さん。

加藤さんはカワダ製スパーとピ二オンを愛用しています!!精度、耐久性に全幅の信頼を寄せてくれています。

チームボンバーサポートのコウスケくん(CRC)もAメイン入り。2人ともボディーはボンバー製ケッターを使用。


最後にFX4ユーザーの皆さんと集合写真。


今回FX4に『日本一』の冠をもたらしてくれた福岡さんには本当に感謝の気持ちで一杯です。
また、とてもいいユーザーさんに恵まれて僕はとても幸せものだなぁと思います。
コツコツ地道に続けてきた甲斐がありました。
自分が作った車が優勝して、自分が作った車で参加してくれたユーザーさんと撮ったこの集合写真は忘れられない最高のベストショットになりました。
レース直後はあまり実感がなかったけど、こうして後から見てみると込み上げてくるものがありますね。
これからもカワダユーザーの皆さんが笑顔で楽しめる製品を作り続けて行きたいと思いますので応援よろしくお願いします。
また良ければ、今後ともFX4を可愛がってくださいね。
全日本選手権お疲れ様でした!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
人気のKMG36タイヤ再入荷
どうもです。
屋外アスファルト路面で抜群のグリップを披露するツーリングカー用ラバータイヤ
TUB4136 スリックタイヤKM-G36(TC用):2個入 が再入荷しました。

先日再入荷した際は、速攻で完売となってしまった人気のタイヤです。
今ならたっぷり在庫ありますが気がつくと直ぐに無くなっちゃいますのでご注文はお早めに!!

あと、只今在庫切れでご迷惑をお掛けしているSK18 ベアリング洗浄ケース(シャカシャカくん)は今週末に当社入荷予定です。ベアリングや小さな部品の洗浄と言えばシャカシャカくんですね♪


【全日本期間中のご注文に関して お取引様向け】
明日より全日本選手権のため、ヤタベアリーナさんへ行きます。
お取引先様で普段メールにてご注文頂いている場合は、お手数ですが期間中はFAXにてご注文ください。メールで頂いた場合は出荷できませんのでご了承ください。FAXでしたら代わりの者が出荷可能です。
ご迷惑をお掛けしますが宜しくおねがいします。


では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
清水半端ないって
どうもです。
昨日の日曜日も懲りずにDAYZさんへ行ってきました。

昨日は清水くんもいましたよ。

コースレイアウトが変わってから2回目のチャレンジです。
前回は中々良いタイムが出なかったので今回は少しでもタイムアップしたいです。
ちなみに前回は8.100がベストラップでした。速くもなく遅くもなくのいつもの感じ。
今日の目標は8秒フラットを出す。そしてあわよくば7秒台を1度でいいから出たらいいなぁ。程度。

清水くんはレイアウト変更後、この日が初走行です。何秒叩き出すか楽しみです。
とりあえず『7.8出たら帰ってもええよ。でるかな〜?』と軽くカマしておきました。

前日が『夜タミチャレ』だったのでどんな感じか予想がつきません。
どちらかと言えば路面グリップは低めかな?って思ってましたが予想に反して朝一の1〜2パック目までは路面グリップは中々上々な感じでした。

そして清水くんの1パック目、いきなり僕のベストを軽く抜き去る…。
2パック目、7.8を叩き出す…。
『清水半端ないって!!』『そんなんできる!?』『7秒8出るなら先言っといてや!!』
僕はそう思いましたとさ…。

結局その後、気温の上昇と湿度の低下のせいか路面グリップはあまり上がらず。
車の調子もなんだかおかしな感じ。セッティングやボディーなんかも色々試すがどれもパッとせず。清水くんが結構ええでと言うご自慢のタイヤを借りて試すもパッとせず…。
ラストパックまで何をやっても改善せず…。とりあえず、8秒フラットは出てたけど(1回だけ偶然)、全く手応えなし、久しぶりに悶々とする感じだなぁ。

昨日は、おかしのおじさんが居たので食べることには困りませんでした。いつもありがとうございます。


そして日比野さんから素敵な筆置き(R15)を頂きました。とても便利で気に入ってます。ありがとうございます♪


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
梅雨の合間の良い天気
どうもです。
今日は、梅雨の合間の良い天気。
なので最近ハマっているテストコースでのコソ練を久しぶりに再開。

ボディーの赤と雑草の緑、色褪せた黄色いパイロンでコーディネイト。
見た目はこんな路面ですが走るには十分グリップするからあら不思議。
タイヤが良いのかもね。グリップ剤無しでも快適走行でございます。

ちなみにタイヤはカワダのミニ用タイヤを使ってます。ダスティー路面はスポンジインナーがGOODですね。
タイヤ:TUM4032 ミニ用スリックタイヤKM32:4個入
インナー:TUM42W インナースポンジ・ワイド7.5mm:4個入
ホイール:TUM27K ミニ用VXホイール 黒

接着済みもあります。
CTM27320 ミニ用プリマウントタイヤKM32・VX:4個入

是非お試しください。

ハイグリップサーキットでかっ飛ぶのもいいけど、低グリップ路面も案外練習になるかも。
では!!

PS.日曜日はDAYZさんに行きます。清水くんと菊イケ師匠もくるよ♪
日記 : comments (x) : trackback (x)
ヤタベアリーナさんに
どうもです。

1/12全日本選手権もいよいよ来週に迫ってきましたね♪
会場となるヤタベアリーナさんで抜群の相性とウワサのタイヤ
D1F335 CXSラバー・フロントタイヤ(35度)
D1R435 CXSラバー・リヤ35度 コンビ
を本日ヤタベアリーナさんに発送させて頂きました。

お薦めのタイヤですので全日本選手権参加の方は、是非一度お試しくださいね。
FX4の部品も補充して頂きましたのでFX4ユーザーの方は、何かあったらショップへGOしてください。

では!!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
ラジ天名古屋でカワダGTRが!!
どうもです。

昨日も懲りずにDAYZさんへ行って来ました。
レイアウトが変わったもんだから朝から晩まで走りまくり。30分に1本ペースでほぼ完走。
ベストラップは差ほどでも無かったけど、周回数はブッチギリでした(笑)
30分に1本ペースだと、のんびり写真なんか撮ってる暇ないね。(言い訳)

ふと我に帰って『やっべ、今日写真全然撮ってないや。』と思っていると
名古屋在住のAKIHIROからLINEが届きました。
なんでもラジ天名古屋さんで開催されたサンデーレースの『21.5T チャレンジクラス』でカワダのGT-Rボディー(KD64L)が調子良いみたいとの事です。

そして、このクラスでカワダのGT-Rボディー(KD64L)を使用して見事TQ&WINを決めたのは、女性ドライバー小林美紀選手だったそうですよ!!

おめでとうございます!! ミキティーッ!!!!!!

ミキティーのGT-Rボディー。マッチロケ。でもブツケた跡が無い所を見ると調子の良さが伝わってきますね♪

ラジ天名古屋のハイグリップ路面とボディーの相性が良かったのも多少はあるとは思いますが普段から熱心に練習している小林選手の努力の賜物だと思います。おめでとうございます。

ちなみにラジ天名古屋さんではTU63L 軽量GT1-LMボディーセットが人気のボディーでしたがこれからはこのKD64L カルソニックIMPUL GT-R軽量ボディー と人気を二分しそうな雰囲気ですね。

走りの良さとスケール感の高さを両方味わえるイカしたボディーです。是非お試しください!!
では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
ブラシレス用コネクター再入荷
どうもです。

通電性に優れる上、モーターの脱着が容易になるブラシレスモーター用コネクターのフラットタイプが再入荷しました。

B582 BLモーター用コネクターセット・フラット:3ペア
B582a BLモーター用コネクターメス・フラット:3個入
B583 BLモーター用コネクター・フラット先割れ:3ペア

メス側コネクターと先割れタイプのオスコネクタ―は、自社設計&国内製造で品質は折り紙付きの一級品ですぞ!!
しっくりくる絶妙な挿し心地でグッドですよ♪


そう言えば、このブラシレス用コネクターってそもそも僕が閃いたアイテムだったと思います。(もともとはブラシモーターのブラシスタンドがコネクターになっているDSEコネクターってのがウチにあったんだけどね。ブラシレスモーターの端子に専用のコネクターを付けるってのが僕のアイデア。)
一番始めに出したB58 ブラシレスモーター用コネクターセットが出たのが2008年の3月ごろ。今から10年も前になるんですね…。 当時はまだブラシレスモーターが出始めの頃かなぁ?(2008年の6月にM300RSX Ver2.0が発売だから12はまだTバーの頃。ちなみにこの年の全日本はまだブラシモーターの頃。)

当時の新製品案内
『ブラシレス版のDSEコネクター』って書いてある。

取り付け部の凸部の寸法どうしようかなぁ?とか、ABC端子が結構近いけどハンダ付けで斜めったらバチってならんかなぁ?とか。出来てしまえば大したこと無い悩みに思えるんだけど、作る時は前例が無いから色々考えるんだよね。なんか当時のこと思い出してきたなぁ。ついこの間のことだなぁ。
地味なアイテムですが世に無かったものを考えて、一般的に広まるのは嬉しいことですね。

カワダの元祖ブラシレスモーター用コネクターシリーズ。
品質抜群でお薦めの逸品ですよ♪

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
femara no prescription buy>7/14