KAWADA BLOG

Feb/2019 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
>>> Next
1/12用タイヤ再入荷
どうもです。

大人気カワダの1/12用スポンジタイヤが再入荷しました。

低グリップ路面で抜群のグリップのPラバーシリーズ!!
D1F528 フロントタイヤ・Pラバー28度:4個入
D1F533 フロントタイヤ・Pラバー33度:4個入
D1R525 リヤタイヤ・Pラバー25度:4個入
D1R530 リヤタイヤ・Pラバー30度:4個入
D1R533 リヤタイヤ・Pラバー33度:4個入

ハイグリップカーペット路面で間違い無しのリヤコンビ!!
D1R435 CXSラバー・リヤ35度 コンビ : 4個入

新発売のフロントLラバー30度ですが予想以上の反響でSOLDOUTになってしまいました…ごめんなさい。
次回入荷は3月4日となっております。大変申し訳ありませんが今暫くお待ち下さい!!

こちらも大人気のCARTEN M210

キットとパーツは発注済みですので近日入荷予定です。
入荷予定が分かり次第、また案内させて頂きますので今暫くお待ち下さい!!

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
日曜DAYZ
どうもです。
昨日はジョアンネタのみになってしまいましたが今日は日曜日のラジコンの話です。

今回もFX4とカーテンの2台体制です。

どちらも良く走ってくれるのでゴキゲンです。
今回カーテンは、フルサイズLi-PoからショートLi-Poに変更してみました。
軽快さは出るんだけど、軽くなった分コケやすさが若干UPしました(笑)。今後の課題です。

んで、清水くんもこの日がカーテンのシェイクダウンです。
清水くんのカーテン。

市販のオレンジ色のアルミビスを多用したブルジョア仕様。
アルミビスのオレンジに比べ、カーテンのオレンジが薄かったのでマジックでキュッキュッして色を合わせたらしい…。
オレンジ色のところをペタペタ触ると色が落ちるっぽい。
『触るなよ、絶対に触るなよ!!』と言ってました。(前フリだったのかも?)

ココ最近は乾燥していてインフルエンザが流行しているのでピット用にポータブルな加湿器を投入しました。Amazonで2000円くらいでした。

電源はUSB。しかもUSBのアウトプットもあるのでこの加湿器からも電源が取れるスグレモノ。結構な勢いでミストが噴霧されまよ。7色に光るLED内臓でピットが華やぎます。

奇遇にも清水くんもおんなじヤツ買ってました♪ 変なところで気が合うなぁ…。

お隣のマツイさんもポータブル加湿器。

3台体制でモクモクしていたので若干怪しい雰囲気です。
もうちょっと台数が増えれば、『ザ・ベストテン状態』も夢じゃない。

先週お休みしていた『おかしのおじさん』は、英気を養って『かしぱんのおじさん』にパワーアップしてました♪静岡方面では有名なパンのようですね。大変おいしゅうございました♪


他にもいっぱい写真撮った気でいたけど、全然撮ってなかったわ〜。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ジョアンがおった。
どうもです。
昨日ブログを更新しようと思っていたんだけど、会社のパソコントラブルが発生しちゃってそれどころではありませんでした。
あの手この手の手探り状態ながらなんとか復旧しました。ふ〜。

日曜日にいつものDAYZさんへ行ってきました。

そしたらビッグなゲストがご来店!!
2019年のTeam SUZUKI ECSTARのGPライダー『ジョアン・ミル選手』が何とDAYZさんに登場!!

スズキのホームページ『スズキ、MotoGPの2019年シーズン参戦体制を発表』をご覧ください!!

実はここだけの話、モトGPはあんまり詳しくないので誰だかさっぱり分かりませんでした。
ピットで清水くんに『あれだれ〜?』って聞いて、調べてみたらスゴい人でした(笑)
かなり勢いのある期待の若手ライダーなんですって!!

ミーハーなんで取り敢えず写真を撮らせていただきました。こんなチャンスなかなか無いもんね♪一応ブログに載っけていいか確認したところ、お付の方に『宣伝になるんで是非どうぞ』と快諾をいただきました。もーこの辺の了簡の広さに感激しましよ。スズキさんサイコーです!!
ジョアン(既になれなれしい)も終始ニコニコしていて感じのナイスガイでした!!
もう僕の心はジョアンに奪われてしまったと言っても過言じゃ無いね。
できる人間は普段の立ち振舞がイケてます。これからは『ジョアン押し』で行きます!!

ジョアンはこの日が初RCカーだったようで初めこそはブツケながら走ってましたが流石のセンスでみるみる上達していました。流石レーサーですね♪

僕もたまたまカーテンで同じ走行時間で走ることができました。
モトGPライダージョアンをカーテンで抜いたった(笑) 貴重な体験です。

浮かれて2ショット写真もお願いしました!! ニッコリ快諾のジョアン。
フタリトモ、オヤユビ、マックロイネ。

バイクはスズキ。ラジコンはカワダ。ですね♪

2019シーズンのチーム・スズキとジョアンの活躍に目が話せませんね♪
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
Pラバー来週入荷!!
どうもです。

暫く在庫切れとなっていた1/12EPR用タイヤ『Pラバー』が来週早々再入荷します!!
低グリップ路面でもフルグリップ間違い無しの驚異のコンパウンドです!!『かつて無いグリップ』は伊達じゃないですよ。

D1F528 フロントタイヤ・Pラバー28度:4個入
D1F533 フロントタイヤ・Pラバー33度:4個入
D1R525 リヤタイヤ・Pラバー25度:4個入
D1R530 リヤタイヤ・Pラバー30度:4個入
D1R533 リヤタイヤ・Pラバー33度:4個入


ハイグリップカーペット路面と言ったらコレ!! CXSコンビ!!
こちらも来週早々再入荷です!!
D1R435 CXSラバー・リヤ35度 コンビ : 4個入


今度の日曜日はDAYZさんへ行きます。清水くんも来るよ♪
カーテンでチキチキ。そして12でバキューンの豪華2本立ての予定です。

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
FX4&M用カーペットタイヤ再入荷
どうもです。

M300FX4キット、極少量ですが再生産しました。
こちらはカーボンシャーシ&ボールデフのFX4標準仕様のキットになります。
カーボンシャーシ&ボールデフなので(アルミシャーシ&リジットに比べ)オールラルンダーな特性で扱いやすいですよ!!

M322 M300FX4 US-spec.シャーシキット


ここ最近のM車ブームのおかげか人気赤丸急上昇中のミニ用タイヤシリーズ。
あれよあれよと言う間にSOLD OUTになってしまったカーペットタイヤが再入荷しました!!
カーペット路面ならコレを履いておけばパーペキです!!

TUM43M ミニ用タイヤ カーペット用・ミディアム:2個入


では!!
- : comments (19) : trackback (0)
ボディーを塗ったよ。
どうもです。
先日DAYZさんでFX4を走らせていて気づいたんだけど、知らん間にボディーが大分ヤレていた…。

おかしいなぁ。ブツケたこと無いのに…(笑)

色んなところが割れてきていて挙げ句には天井が割れていた…。
フロント部分なんてどこからでも切れそう。まるで『マジックカット』状態。
見て見ぬ振りしてたけど、重い腰を上げて新しく塗ることにしました。

せっかくなんで僕の塗装手順を紹介しようと思います。ちなみに塗り始めて途中で思いついたので写真は途中からです。
素人塗装&スプレー塗装なので塗装が上手な方は見ちゃイヤよ。

前回塗ったボディーの上に新品ボディーを重ねてラインをトレースします。
その後、全面にマスキングをして、シルバーのラインの部分だけ切り抜きます。(ここまでやれば後はサクサク進みます。)
まずは、サテンシルバーアルマイト(タミヤ製)で塗装。その後裏打ちで黒を塗装。

蛍光グリーンで塗るフロント部分のマスキングを剥がします。マスキングのノリが残っている場合があるので念の為クリーナーで湿らせたティッシュで軽く拭きます。

蛍光グリーン(タミヤ製)をオモムロニ塗ります。

白く塗るリヤ部分のマスキングを剥がします。一応クリーナーで湿らせたティッシュで軽く拭きます。

んで、白(東邦化研)で塗って。

ウインドウ部分のマスキングと表面の保護フィルムを剥がして完成です。
この保護フィルム剥がしたてのヌメっとした感じがたまりません…。


一応塗装手順を紹介しましたが『だで何だ?』って感じですね。
缶スプレーで塗るお手軽塗装でした。エアブラシとかでカッコよく塗れる人尊敬するわ〜。

では!!
日記 : comments (x) : trackback (x)
CARTENにミニピックアップトラックボディー
どうもです。

ラジオネーム『カーテン大好きっ子ちゃん』こと清水昭博さんからまたまた投稿を頂きました。

自身のカーテン用ボディーが完成したようです。
ミニピックアップトラックボディー(当社製では無い…)をチョイスしたみたいです!!
なかなかファニーな雰囲気でいい感じですね♪


カーテンM210のボディーマウントについてのウンチクを一つ紹介します。
この車のボディーマウントは、アッパーデッキに取り付けられたステーにボディーマウントが付いています。

このボディーマウントポジションは、タミヤ製ミニ用ボディー(WB210mm)のボディーマウントポジションの位置となっています。なのでタミヤ製ボディーを搭載する場合は、ポンチマーク通りに穴あけを行えばいいと言うスグレモノなのです。
他社製ボディーでもこの穴位置にポンチマークしてあるものなら穴あけも楽々ですね。

ちなみに『カーテン大好きっ子ちゃん』は今度の日曜日にシェイクダウンの予定だそうです。
では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
DAYZに行ってきました。
どうもです。
今週も懲りずにDAYZさんへ行ってきました。

FX4とカーテンM210の2台体制です♪

※僕のM210は試作テスト車両のまんまなので一部市販品と異なる部品が付いていたりアルマイト色が異なります。見た目は一部異なりますがご了承ください。(基本的に大きく異なるところはリヤのダンパーステーですがダンパー、アッパーアーム取付穴位置は製品版と同じです。新しくボディーを新調したらこの辺りは市販品にする予定です。)

いつもながら『あ〜でもねー』『こ〜でもねー』言いながら楽しくワイワイとやってきましたよ♪
『カマしの狂一(さん)』(写真左奥)がこの日も絶口調!!
今宵も『仲田狂一ディナーショー』が滞りなく開催されました♪



1/12も楽しいんだけど、なにげにカーテンM210が面白いです。
『楽しすぎてマジになる!!』は伊達じゃないですね♪

スピードはDAYZ『夜ちゃれGT』のレギュレーションに準じています。程よくロースピードでチキチキバトルが楽しめます。この日も今年から『夜ちゃれGT』規定に準じた通称『えびちゃれ』(2分間のレース形式のオモシロ練習走行)にカーテンで参加。チキチキ楽しかったなぁ。
夜は小柳津くんとM四駆2台でサシでチキチキ。あまりの超接近の『煽り運転』に悶絶♪


僕のカーテン、前回の『夜ちゃれ』の時にコーナーを慎重に走らないとゴロンチョしてたんだけど、アッパーアームとリンケージのジョイントボール部分の動きが渋かったのでグリグリしたり、取ったりはめたりを繰り返して、スルスル動くように調整しました。
走り比べる前に事前に直しちゃったのでここが本当に原因だったのかは微妙ですがここしかイジってないので多分そうだと思います。スルスルになったら割とコーナーを『えいっ』と突っ込めるようになりました。
あと、バンプアウトが気になったのでリンケージのスライド側のジョイントボール下に2mmのカラーを追加しました。走りの違いは正直あんまり分かんなかったですが…。

あと、リヤにスタビ黄(NBA311)を装着。コーナーでリヤが落ち着く感じになり、運転が楽になりました。


でももうちょっとタイムアップしないと、また次の『夜ちゃれGT』でAメインには残れないだろうなぁ。悩ましい…。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ミニ用カーペットタイヤが人気すぎて…
どうもです。
人気赤丸急上昇中のM四駆。当社取扱のCARTEN M210は勿論、他社様からも新機種がリリースされてきて今最も要注目のカテゴリーでは無いでしょうか?
今月号のRCマガジンにも『Mサイズシャシーの新潮流』として特集記事が組まれてますね♪

そんなM四駆カテゴリー人気のせいかカワダのミニ用タイヤの売れ行きが好調です!!

今日紹介するのはカーペット路面で抜群の走行性能を発揮する『TUM43M ミニ用タイヤ カーペット用・ミディアム:2個入』です。

このタイヤがM四駆をカーペット路面で走らすのに最高なのです!!
ミディアムタイプのコンパウンドなので減りも少なく、ロングライフな所もお薦めポイントの一つです。実際DAYZさんで相当数走ってますが未だタイヤの減りも無く、『一生使えるんじゃない?』って思えるほど減りが少ないです。
グリップレベルも申し分なくて走り始めからウォーマー、グリップ剤無しでもフルグリップですよ♪(勿論グリップ剤を塗れば更にタイムアップ間違いなし!!)

実際に僕が走りまくってるカーペットタイヤ。
DAYZで相当走っていますが減りも少なく非常に良いコンディションを保っています。

ハイグリップなカーペット路面で走らせる場合は付属のスポンジインナーではなく、少し肉厚の『TUM42W インナースポンジ・ワイド7.5mm:4個入』がお薦めです。標準インナーよりも1mm肉厚にすることによりコーナーでの失速感が減り、スムーズなコーナーリング特性になります。
合わせるホイールは『TUM27K ミニ用VXホイール 黒』『TUM27 ミニ用VXホイール:2個入』がベストマッチします!!


ただ残念なことにこのミニ用カーペットタイヤ、ここ最近の急激な人気の為、本日SOLD OUTとなってしまいました…。M四駆ブーム到来を感じざるを得ません!!
本日大至急生産手配致しましたので入荷まで今暫くお待ち下さい。

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
M210ダンパーTIPS
どうもです。
ここ最近はCARTEN M210に首ったけです♪
おかげさまで売れ行きも中々好調です!! M四駆ブーム、じわりと来てますね♪

M210にはオプションパーツも色々とラインナップされていますがまず変えたくなるのが高精度アルミオイルダンパーじゃ無いでしょうか?

NBA229 アルミオイルダンパーセット

キット標準の樹脂製ダンパーはスプリングテンションの調整をスペーサーで行うタイプなんだけどこちらはネジ式。スプリングテンション(車高)を無断階に微調整可能になります。それだけでも十分価値がありますね♪
勿論アルミ削り出しのショックケースにより、ダンパーストロークもスムーズになります。
お薦めのM210用オプションパーツです。

アルミ削り出しのオイルダンパーが4本入りで何と3,500円とお求め易い価格なのもいいですね♪
しかも商品は組み立て完成済みで買ってすぐに装着して走れちゃう楽々仕様です!!


そんなM210用アルミオイルダンパーですがちょっとした一手間を加えるだけで更にゴキゲンなスムーズなオイルダンパーになりますので紹介します。

まずピストン。
Eリングで挟んで固定するオーソドックスなタイプのピストンですが上下方向に若干のガタがあります。市販の内径φ3mmのシムを挟んでピストンがガタガタしないようにガタ調整をすると良いです。厚さは0.3mm位いれました。(シムでピストンの穴が塞がっていないか注意)シャフトに取付後ピストンがガタガタ動かなくなるようにシムの厚さは微調整したほうが良いかもしれません。上側のEリングを『弓なり』に変形させるのもいい手です。



Oリング部分。
標準状態だとOリングキャップを締め込むとOリングにテンションが掛かるようになっています。コレはコレでオイル漏れを起こさないことを考えての安全設計だと思いますが更なる走りの良さを追求する場合は、ここは漏れないギリギリのテンションにしたいところです。
Oリングケース部分のキャップ部分に市販の厚さ0.5mm、内径φ9〜10mmくらいのシムを挟み込んで組むとOリングに掛かるテンションが緩和されシャフトの動きがスムーズになります。



ちなみにOリングは川田模型製のシリコンOリングに変更すると更にGOODです。

DN907 シリコンO-リング゙ φ3:10個入


この組み合わせで今のところオイル漏れ等は起きていません。
動きも非常にスムーズですよ♪

M210のさらなる走りを追求したいそこのアナタ!! ヒマな時に試してみてね♪
では!!
TIPS : comments (x) : trackback (x)

FX4&M用カーペットタイヤ再入荷
vitrilug>2/17