KAWADA BLOG

Apr/2020 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
全然関係ないけど
どうもです。
ネタが無いので今日はどーでもいい話です。

大分暖かくなって、いかにも『春』って感じになってきましたね。
僕は寒いのが嫌いなので(ちなみに暑いのもイヤ)
桜を見ると『冬が終わった感じ』がしてとても好きです。

写真は朝のゴミ捨てがてら撮った近所の小学校の桜の木。
なんだか花の量が少ない気がしますがいつもこんなもんだっけ?どーでもいいですね。


こっからはさらにどーでもいい話。
春と言うとの花粉のシーズンでもあります。
2月〜3月が『スギ』の花粉、4月が『ヒノキ』の花粉が多く飛散するそうです。
ちなみに先日アレルギー検査をやったんですが、僕は『スギ』のアレルギーがあるみたいです。『ヒノキ』のアレルギーは無かったです。

んで、春になって車のエアコンが動き出すと大体毎年臭い匂いがしてきませんか?
匂いが気になるので大体この時期になると車のエアコンフィルターを交換しています。

写真は1年間使用したエアコンフィルター。
埃みたいのがいっぱい詰まっています。

交換するのはこのフィルターです。

あんまり詳しくは無いですがこのフィルター色々な良からぬものを吸着してくれるっぽいです。

交換後は嫌な臭いも無くなって快適になりました。
ちなみに『ヒノキ』の花粉症のウチのワイフ。
エアコンフィルター替えたら、車内ではくしゃみや鼻水などの花粉症の症状は出ないです。
車の外に出ると症状が出るのでフィルターの効果は効いてるっぽいです。

『そういえばフィルター替えてないや』って方が見えましたら、この機会にエアコンフィルターを交換してみてはいかがでしょうか?
花粉症の方でしたら、今回使用した『MANN FILTER』ってやつが良いかもしれません。(車種にもよると思いますが僕のはAmazonで2,700円位でした。)

だでなんだ?ですね。

では!!
日記 : comments (x) : trackback (x)
清水くんM300GT2シェイクダウン
どうもです。
昨日家でゴロゴロしていると清水くんからLINEが入りました。
『GT2よー走るで!!』と。

どうもDAYZさんでシェイクダウンしたらしいです。
キット標準でも良く走るけど、フロントスプリングをオレンジにしたら更に良くなったって言ってました。

ちなみにオレンジはキット標準のブルーよりも2ランク柔らかいバネになります。
僕が試した感じだとハイグリップ路面なんかだとオレンジ(柔らかく)にすると運転が楽になりますね。(マイルドに丸く曲がる)
逆にワンランク硬いホワイトにすると初期でグイグイ反応します。(初期がシビア)

逆にカワダのテストコースみたいな低グリップ路面だと、フロントを柔らかくすると曲がるようになって、硬くすると安定すると思います。
低グリップ路面の場合は、フロントを柔らかくするとリヤが足りなくなり運転が難しくなることもあります。

バランスが取りやすいスプリングがキット標準のブルーですがドライビングスタイルや路面状況に応じて他のバネを試してみると面白いと思いますよ。
GT2は良い意味でセッティングポイントが少ないので、物を替えた際の変化が分かり易いのがいいですね♪

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
春ですね。
どうもです。

今日は春らしくポカポカと暖かいので久しぶりに屋上に出てみました。
その昔、この屋上で夏場に仕事をサボって裸で日焼けをしていたら、気付かずに鍵を掛けられ、炎天下のなか閉じ込められるという事件があったそうです(笑)

写真は、川田模型の屋上から見た豊橋総合動植物公園のんほいパークです。
ちなみに『のんほい』とは『ねえ、ちょっと』みたいなニュアンスのこの辺りの方言です。
ネイティブな僕でもさすがに『のんほい』は使いませんけどね。

動物園からはジェットコースターに乗る楽しそうな悲鳴が聞こえてきます…。(このご時世にええんかなぁ)

遠くの方に桜が見えました。春が来た!!って感じですね〜。

週末は花見にでも行きたいんだけど、家でおとなしくしてよっと。

では!!
日記 : comments (x) : trackback (x)
モーターマウントスペーサー出荷
どうもです。

新製品のFX4用オプションパーツ『RSF92 モーターマウント・スペーサー』の出荷を本日より開始致しました。

2mm厚のロアブレース使用時にロアブレース下面からモーターが出てしまうことが気になる場合にご使用ください。
パッと見は物凄く地味なパーツですが、ユーザー様の熱い要望にお応えして作った実戦に即した有効なパーツです!!

このスペーサーですが極少量しか作っておりません。
次回の生産はしないかもしれないのでご入用の方はお早目にゲットしてくださいね。
『今は要らないけど…』と思われている方も取り敢えず買っておかれることをお薦めします。
欲しいときに無いパターンになるといけないので…。
製品は4枚入りなのでお友達とシェアしても良いかもしれませんね。

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
清水くんのGT2が完成
どうもです。

ラジオネーム『2代目GTボーイは俺だ』こと名古屋市在住の清水昭博さん(笑)から『M300GT2のキットが完成したよ。』とお便り頂きました。

清水くんのM300GT2(モーター搭載&配線は、まだみたいね。)

いつも思うんだけど、同じ車を組んでもその人っぽさが出るから不思議ですね。
このGT2も既に清水くんのやつって感じがプンプンしますね。
『余ってたメカを搭載』らしいですがキットよりも高い高級サーボが奢られてます。(笑)
当然アンプもキットより高いヤツですね。ハイエンド感があってカッコいいです。

みんなのGT2も段々と完成してきているので早く一緒にチキチキしたいなぁ。
こういうのは数台で一緒に走ると超楽しいんですよね♪

では!!
日記 : comments (x) : trackback (x)
GT2のダンパーブレーススタンド
どうもです。

昨日とある模型店様から『M300GT2をお買い上げ頂いたお客様からダンパーブレーススタンドが入っていなかった』とお問合せを頂きました。

こちらの部品はプラパーツになりますのでランナーについた状態でキットの箱に入っています。

M300GT2のダンパーブレーススタンドは、プラパーツ341F(品番:RGT73)にあります。
上から見ると少し分かりにくいかもしれませんね…。

横から見るとスタンドってわかると思います。


FX4などのハイエンドマシンだとアルミ製のスタンドなので余計『入ってない!!』って思ってしまうかもしれませんね。分かりにくくてスイマセン。

ちなみに当社のキットは、初回の出荷をする際には必ず組立確認をしてパッケージングに不備が無いか最終確認しています。
また、キットを作る際は小袋を作るたびに重さを確認し、最後にさらに重さを計り、内容物に不足が無いか必ずチェックしています。
この確認作業により、カワダのキットには不足部品が無いのです。
また、ロットが変わる度にキットの内容物に間違いがないかパッケージングを毎回毎回チェックしています。
こんな所にもカワダの拘りがあるのです。

万一キットを組み立てていて『あれ無いぞ?』と思った時は、一度落ち着いて内容物を確認してみてください。
当社のキットは内容物に不足、間違いが無いように厳重なチェックを行っていますので、必ずキットの箱のどこかに入っているはずですよ。

では!!
TIPS : comments (x) : trackback (x)
DAYZさんへ行ってきました。
どうもです。

先週のDAYZ夜ちゃれが不甲斐なかったので今週もDAYZさんへ行ってきました。
今回もFX4SとGT2の2台体制です。

僕の夜ちゃれの結果があまりにも不甲斐ないので今回は清水くんも駆けつけてくれました。

※ちなみに後ろに映っているロンゲで髭の人が狂一さんでそのお向かいが〇S(無駄な伏字)のIけやくんです。今気づいたんだけど、僕のPCは『きょう』と打つと『狂』と一発変換されます(笑)

そして今回は普段ラジ天名古屋でやっている三橋さんもDAYZに来てました。
カワダカップの30.5ターンの練習みたいです。
三橋さんはDAYZ初来店みたいだけど、常日頃 のブログを見ているので『なんだか初めて来たところじゃ無いみたい』って言ってました(笑)

三橋さんのFX4S(30.5ターン仕様)

初めは慣れないコースに戸惑っていましたが帰る頃にはベストラップをバンバン決めてました!!

M300GT2を購入しこの日シェイクダウンの北井さん。ありがとうございます!!

北井さんのM300GT2

北井さんのM300GT2は、リヤのボディーマウントを一工夫されて取り付けていました。
なんでも手持ちのボディー(確かライド製BRZ?)だと、ボディーマウントの来る位置がしっくり来なかったそうです。(ちょうど斜めの所に来てしまい上手く付かなかったみたい)
そこでFX4で折っちゃったダンパーブレースを再利用してステー作ったそうです。
ボティーマウント取付部分の寸法が同じなので簡単にできたみたいです。

でボディーマウントは天井部分に移設されています。
北井さんは色んなマシンでこのボディーを使いまわすので色んな所に穴が空いてますね(笑)

そんな北井さんのGT2もシェイクダウンでとても良く走ってましたよ!!

…で一日中FX4とGT2を走らせまくっていた僕。相変わらずクタクタです…。
タイヤは色々試して何となく良さそうなのが絞れてきましたが、調子はまだまだな感じ。
清水くん曰く『ハァ〜だらけとるわ〜』らしいです(笑)

狂一さんもあんまり調子が良くなかったのか、この日はパンの飛び出し量が少な目でした。


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
M300GT2お薦めアイテム 1
どうもです。
M300GT2にお薦めのちょっとした便利アイテムを紹介します。

M300GT2をご購入された方は知っていると思いますがM300GT2のデフは一般的な1/12レーシングと違いベアリングサイズが6×10mmとなっています。
そして使用するスパーギヤも内径φ10mmの専用の物を使用するようになっています。

これは6.35mmのシャフトの先端を6mmに削ることにより真っ直ぐな段差ができ、その段差に六角のハブベースがビシッと傾くことなく真っ直ぐ取り付きスムーズなデフに仕上がる工夫がされているのです。(上手く伝わってないと思いますが…)

ただ専用スパーを使うので入手性が悪い場合もあるかと思います。
そんな時に便利なアイテムがこれです。

B81 φ6シャフト用インチスパー化カラー

6mmを6.35mmに変換する真鍮製の極薄アダプターです。
これを使えば、一般的な内径φ9.525mmの汎用スパーギヤが使用可能になります。
その際は、スパーギヤ部のベアリングは、インチサイズの1/4"(6.35mm)×3/8"(9.525mm)になります。(インチサイズのベアリングは、B81に含まれています。)

キット付属のスパーギヤを交換する際に同時にインチベアリング化されると後々便利ですよ。

デフ関係ついでにもう一つ。
レフトハブを固定する際は、レフトハブとベアリングの間に僅かなガタ(0.1mmくらい)を設けてください。この部分に僅かなガタが無いとコーナーリング中にベアリングに負荷が掛かり、スムーズに回転しなくなってしまいます。

レフトハブを固定する際は、少し注意して作業してくださいね。
心配な場合は、レフトハブを取り付け後、ピニオンギヤを外した状態でリヤシャフトを回して、スムーズに回るかどうか確認してみてください。
ここがスムーズに回るだけでコーナーリングがスムーズになりますよ。

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
GT2人気です!!
どうもです。
M300GT2、おかげさまで予想以上に大好評です!!

ありがたいことに『在庫ありますか?』『次はいつ?』等々、多くの問合せを頂いております。

実は少し足りない部品があってキット化できなかったのですが、その部品が入荷して極わずかですがキット化でき、注残分を今週出荷させて頂きました。
来週もほんの少量ですがキットができます(パッケージング作業が間に合ってない分)が、それも全て注残分で行き先が決まっています。

現在、次のロットを手配中ですがゴールデンウィーク前に間に合うかな?くらいの予定です。

今、M300GT2が欲しいなぁと思っている方は、今回出荷した分の市場在庫を見つけたら迷わずゲットされることをお薦めします!!

なんだかずっとバタバタと忙しいですが嬉しい悲鳴です♪

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
ファミリーRCサーキットさんで
どうもです。

『M300GT2が良い感じに走っているます!!』と兵庫県にあるファミリーRCサーキットさんからメールを頂きました♪
(写真はファミリーRCサーキットさんのブログより拝借)

早速組み立ててシェイクダウンするとは、やることが早いですね〜。ありがとうございます!!

ブログにはM300GT2の走行動画もUPされていましたので是非ご覧ください!!
だいすきRC『カワダ M300GT2 激走』

とても楽しまれている雰囲気が伝わってきますね♪

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)

そー言えばヤツは使っていた。
exod>3/24