KAWADA BLOG

Jun/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
今週も もれなく
どうもです。
今週もいつものようにDAYZさんに行ってきましたよ。

ピットで楽しい仲間とワイワイやってると1日なんて、あっという間だね。

そう言えば、昨日はIRCCのF1クラスでAメイン入りしてご機嫌の佐藤鈴木DEATH師匠がいました。マシンはカワダF501WSですよ♪
栄光のカーゼッケン5は剥がさずとってあるみたいね。
『ホントに5位だったの?』と疑ってる様子の小柳津氏。
『5位DEATH!!』と佐藤鈴木DEATH師匠…

DEATH師匠のF501WSを光栄にも撮影させて頂きました。
配線が もじゃもじゃ…

シャーシ後方にドリフト用のウエイトを取り付けています。 狭いスペースに便利ね〜。

ドライバー人形はツートン田中氏をオマージュ。さながら『あしゅら男爵』




この日は菊イケ師匠(師匠が多くてややこしくなってきた。)のリハビリの付き添いと言いつつ、結局サルラジ。
師匠ほったらかしで走りまくってました…。調子がいいもんで。

調子が良いもんだから激しく吹っ飛んで激しくブツケた。そして調子が悪くなった…。
色々確認してみると、リヤの車軸の回転がおかしかった。よく見てみると樹脂製ベアリングホルダーが変形してました。どうもこれが原因で車軸がきれいに回ってなかったみたい。
ベアリングも回りが良くなかったのでこの際両方新品交換しました。

交換後走ってみると旋回がメチャクチャスムーズで鋭くてでびっくりです。
いつも気にしているんだけど、改めてここんところのスムーズさの重要性を実感しました。
ベアリングはカワダのR-soecベアリングが精度、耐久性ともピカイチでお薦めですよ。
BIR46 Rスペック・ボールベアリング 1/4"×3/8":2個入
FX4はフランジ無しのベアリングだけど他社製マシンにはフランジ付きのこちらがお勧め
BIF46 Rスペック・ボールベアリング F1/4"×3/8":2個入

なんかコーナーで引っかかる、止まると感じたら、車軸の回転が悪いかもしれません。ここは要チェックポイントですね。


帰り際に次回の走行に向けてタイヤ&パーツを買っていく風景。
しかもカワダ製品です。ありがとうございます。
F1でもリヤコンビ使うだね。

地元メーカーの車を地元のサーキットで走らせて、その帰りに地元メーカーのパーツを地元のショプで買う。まさに『地産地消』ですね♪

最近は通販も便利で欠かせない存在なんだけど、できるだけ行きつけのショップで買うって事も大事な事ですね♪

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
菊イケ師匠と
どうもです。

世間ではIRCCなどのビッグレースが開催されているころ、自分はいつものDAYZでまったりラジコン。

この日は、全日本選手権にチャレンジする菊イケ師匠と一緒です。
最近何故か調子がパッとしない師匠…。あれこれ色々確認中…。
目指せ『妖怪ゾーン』ですね。
(説明しよう、『妖怪ゾーン』とは、師匠が時折見せる 異様な速さで走る状態 の事である。)

結局この日は妖怪は降臨せず…。
ということで今度の日曜日も師匠とDAYZで遊ぶ予定です。

そういえば今日『会社に1個ぐらいないの?』との問い合わせがあり、色々物色していたら、ひょっこりこれが出てきました。

『いのちゃんだけ使って、どズルいら?』っとご指摘頂いたサンワM12用Li-Poバッテリーです。(普通の製品が在庫切れだっただけなんですけどね…。)
電圧のチェックもしましたが元気ビンビンで問題なしの状態ですよ♪
一応オンラインショップで注文できるようにしておきました。もちろんお近くの模型店様でもご注文いただけます。先着1名様ですよ♪
LPT032 送信機用Li-Po 7.4V 3000mAh M12用

でも結局探していた目的のものはありませんでした。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
IRCCで1-2-3-4
どうもです。
6月1日〜3日に中部国際空港セントレアで開催されたIRCCのワールドGTクラスでM500WGT-Xが1-2-3-4フィニッシュを決めました!!

優勝は神谷文博選手、2位は田中友翔選手、3位は原田健選手、4位は日比野達也選手だったようです!! マシンはもちろんM500WGT-Xです!!

表彰台の写真(写真提供しみず) 左右の高低差がハンパねぇ…

優勝は、神谷文博選手!! 見事TQ&WIN!! おめでとうございます!! ヤリましたね♪
2位は、どんどん速くなってる友翔くん。おじさん敵いそうにありません…。
3位は、KEN HARADA氏。見事3位表彰台獲得ですね!!
4位は、写真無いけど日比野さん。WGT歴浅いのに流石っす!!

WGTクラスAメイン決勝の動画が公式サイトにUPされていましたのでリンクさせて頂きます。
IRCC 2018 Centrair JAPAN Q14 World GT Class A main

TOP4のマシン達。 今年は路面が結構黒い仕上がりだね。グリップ良さそう。


おめでとうございます!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
清水くんのEPS-Jレポート〜その弐〜
どうもです。
清水くんからEPS-Jレポートの第2弾が届きましたのでUPします。
使用したタイヤについて熱く語っております。相当グッド・フィーリングだった事が伺えますね。是非参考にしてみて下さい。


【清水くんのレポートはここから】

今回はタイヤについて詳しく紹介したいと思います。

まずタイヤですが、前回書いた通り
フロント CXS(D1F335)
リヤ CXSコンビ(D1R435)
を使用しました。

この組み合わせは普段走らせている、Dayzさんで使っている組み合わせで、ファニー路面に相性抜群です!
谷田部アリーナさんでも、ファニー路面なので相性抜群でしたよ!

フロントCXSは強化スポンジ系コンパウンド。
リヤCXSコンビは外側CXS、内側に柔らかいLラバーを組み合わせたタイヤで、ハイグリップカーペット路面での引っかかりを防ぎ、小さく曲がってくれます。
それでいて蹴り出しが強く、前に出るので、特にストックに最適な特性だと思います。


リヤタイヤの接着ですが、コンビタイヤは内側、外側の指定があるので注意してください。
説明書きに書いてある通り、黄色マークが入ってる方(柔らかいLラバー)が内側になります。

接着する時、僕はホイールの外側に合わせて接着しています。
外側になるCXS側が多め、内側のLラバーが少なめですね。



こうした方が前に出る感じが強くなり、特にストックだとタイムが出る感じがします。
逆も試しましたが、マイルドで操縦しやすいのですが、少しだけラップタイムが出にくい印象でした。


タイヤ径に関してですが、谷田部アリーナさんでは、あまりテスト出来なくて、もう少しリヤタイヤを小さくして、前後差を無くしても良かったかな?と思いました。
現状でも特に不満もありませんでしたが、もう少し試せると良かったかなと思います。


グリップ剤はファニーグリップとの相性が良いようで、割と長時間真空引きしても重くなったりすることもなく、8分間、最後まで安定したグリップを発揮してくれます。
ファニーグリップが必要以上にタイヤを柔らかくしないのと、CXSのしっかりした硬さのコンパウンドがそうさせるのかもしれませんね。


あと、谷田部アリーナさんでは、新品タイヤのが良い印象でした。
Dayzさんだとド中古のが良かったりしますが…。


長々と色々書きましたが、とても良いタイヤだと思うので、FX4ユーザーの方はもちろん、他社製シャーシをお使いの方にも使ってもらいたいですね。
是非お試しください!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
Dayz夜ちゃれ
どうもです。

スーパーラジコン村井さん、清水くんと立て続けにTQ&WIN情報だった所へきて、僕のそうでもないレースリザルトを載っけるのもどうかなぁとも思うのですが『勝つだけがレースじゃない』と強がって何の恥じらいもなく赤裸々にお届けします。大した情報は何もないので忙しい人はスルーしてね。

5月19日(土)にDAYZさんで開催された『夜ちゃれ』に参加してきました。
参加したクラスは1/12ストックです。

↓写真はDayzさんとこから無断拝借


この日も張り切ってDAYZさんに到着。もう既に誰か居るだろうと思ってたんだけど、まさかの1番乗り。『あれ?皆んなやる気あんのか?』なんて思っていると、ちょいワルさんが登場。『今日11時オープンだよ。間違えた?俺は寝て待ってようと思って早く来たけど。やっちまった?』だって。
そう言えば、土曜日は11時オープンだった…。ここ最近は日曜日にばっかり来るようになってたから完全に10時オープンと思っとったわ…。1時間無駄にしたなぁ。寝てれば良かった…。のDAYZあるある。


【練習走行】
ここ最近の気温の上昇のせいか、路面がシャキッとして無くて少しダラケた感じです。
冬場は普通に走るだけでソコソコのタイムが出たんだけど、最近はそんな感じは無い感じ。
もう少し軽快に走らんかなぁと思い最近はカーボンシャーシを使用しています。清水くんにバレたら『やめときゃ〜』って言われそうだけど、この前試したら何となくこっちのほうがフィーリングが良い気がしたので何を言われても暫くはカーボンシャーシでやるつもり。(たぶん)
ちなみタイヤはフロントCXSリヤCXSコンビでデフロック仕様です。タイヤはファニーグリップ路面のDAYZでは定番の組み合わせ。デフロックもここDAYZでは当たり前の仕様です。
デフロックの特性もいいけど個人的にはデフメンテが不要なのが何気に気に入っています。

練習走行1パック目。普通には走るんだけど全くタイムが出ん。路面かなぁと思うんだけど、あいにく誰もまだ走ってないから比較が出来ない。5分走ってベストは8秒フラット。ちょっと遅いかな?

車が全く曲がらないのでキャンバーを1.5度から2度に変更。少しマシになったけどまだ7秒台は出ず。

明らかに以前よりもタイムが出にくい感じです。曲がりも無ければ前にも出てない。
何となく全体のグリップ感が弱いかな?と思ったのでボディーを最近のマイ定番のTOYOTAからAMR(プロライト)に変更しました。するとこれがドンピシャでした。久しぶりのグッド・フィーリングでゴキゲンです。
曲がるし、前に出るし最高です。ベストは7秒8と大幅にタイムアップ。速くて安定感がある。メチャクチャ久しぶりに使ったけどAMRエエ感じだね♪

そう言えばその昔、AMRしか使わない自他ともに認める『AMRおじさん』だったっけ。最近疎遠だったAMRと久しぶりに再会し意気投合した感じ。今日は同窓会気分でAMRと一緒にレースに挑むことにしましたとさ。

ピットにはいつもの如く『おかしのおじさん』(おかしのおじさん=ちょいワルさん)から支給されるお菓子がいっぱい。下の写真は結構食べた後の写真です。
お菓子だけでお腹いっぱいになります。いつもありがとうございます!!

昼間の練習時のピットの様子。


【予選1回目】
練習走行のベストタイムが良かったもんだから最終組の2番手スタート。
この組には、現在FX4で絶好調の大戎さんの他、ちょいワルさん、O石さんがいます。ここ最近の大戎さんは速さに更に磨きが掛って圧倒的な速さがあるので全く別世界の人って感じです。TQは大戎さんで100%間違いない。できれば、ちょいワルさんを抑えて予選2番手を決めたい所。練習走行の感じだと結構調子が良かったので十分狙えると思ってます。
スタートすると車は練習の時と同じく調子が良い。ベスト7秒6がでてるようです。暫く走っていると後方からちょいワルさんが追い上げてくる。ちょいワルさんの方がペースが速いのでラインを譲って前に出てもらいました。暫く走っているとちょいワルさんが失速。インがガラ空きだったのでそのまま前に出ちゃいました。その後、後ろから来たちょいワルさんと接触。(僕のコーナーリングが遅いのかな?)2台ともスタックでマーシャルさんのお世話に…。その後あまりペースが上がらず…。37周2秒と振るわず。残念…。

予選1回目は総合3番手でした。

【予選2回目】
さっきは車は調子良かったんだけど、後半人間がダラケてたかな?
特にセッティング変更も無く、そのまま行くことにしました。
相変わらず車は調子が良いです。調子が良いんだけど、ちょいちょいミスっちゃって人間があまり良くない感じ。何か上手くまとまらんかったなぁ。この組3位ゴールでした。38周6秒と微妙な感じ…。

予選終わって総合3位でAメイン入り。
3位って聞くと悪く無く聞こえますが目標のタイムとかけ離れていて少ししょんぼり…。


【Aメイン決勝】
Aメインは6名です。そのうち5台がFX4です!!TQはFX4の大戎さんです。
ちなみに今回の全参加者13名中8台がFX4です。シェアNo.1です!!
他のクラスにもカワダマシンで参戦されている方も多くみえます。
地産地消で地元を応援。地元愛を感じざるを得ません!!(笑)ありがとうございます!!

緊張のスタートです。何も無ければそのまま3位ゴールできそうです。
できれば2位にジャンプアップ、そしてあわよくば…。それは流石に無いかな?

スタートは接触も無く全車綺麗に決まりました。順位はそのまま。
トップは大戎さん、2番手ちょいワルさん、3番手僕。
暫く走っていると前を行くちょいワルさんが弱ってる感じ。『これはイケるぜ!!』って感じで直ぐ後ろを走行。ブツケないように暫く走っていると、どうも僕の方が少しペースが良さそうです。『おっ何か知らんけど弱ってるな?』ガッと握って加速したい所だったけど、このまま握ったらカマ掘っちゃいそうだったから握りを甘めにしたら、車が予想外の動きでコースフェンスとお見合い状態に…。
当然バック機能は無いのでマーシャルさんに助けてもらうのを待つしかありません。バンバン当てたら元に戻るかもしれんけど、後続車を巻き込む恐れがあるので止めておきました。事故現場はインフィールド真ん中。DAYZでここでスタックすると痛いんだよな…。当然ドベちんに後退。約7秒ロス。

その後一旦5位に浮上するも後続と絡んでスタックでまたまたマーシャルさんのお世話に…。8秒ロス。
結局ドベチンでゴールでした。残念…。今回は全く良いところが無かったなぁ…。

優勝はブッチギリで大戎さん(FX4)でした!!
2位はちょいワルさん。
FX4の山村さんも見事3位ゴールを決めてくれました!! おめでとうございます!!
↓写真はDayzさんとこからまた無断拝借


もうちょっと人間を鍛錬しないとイケないなぁ…。また練習しよっと!!
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
清水くんのEPS-Jレポート
どうもです。
先日ヤタベアリーナさんで開催されたEPS-J第2戦にウチの清水くんが参戦してきてくれました。
参加したクラスはJMストックとWGT。結果は両方ともTQ&WINだったようです!!
だもんでゴキゲンにレポートを書いてくれたのでUPします!!

EPS-J JMストッククラスのリザルトはこちらから見ることができます。
リザルトだけみてもかなり絶好調っだったことが分かりますね!!

今年の全日本選手権が開催されるヤタベアリーナでの貴重なセッティングシートも紹介してくれていますのでFX4で全日本選手権に参加予定の方は是非参考にしてください!!


【清水くんのレポートはここから】

5月20日に谷田部アリーナさんで開催された、EPS-Jに参加してきました!
今回は全日本選手権前ということもあり、多数のエントリーがあり、盛り上がっていましたね!
僕自身は全日本に出場しませんので(月末って日程がね…)参加クラスをどうしようかなと迷いましたが…。
スポーツクラスでは多数のFX4ユーザーさんが居るので、少しでも全日本に向けて役に立てることがあれば。と、思い、JMストッククラスに参加してきました。



と、いうことでレースのレポートをしたいと思います。(レースとトークに夢中で写真全然撮ってませんでした…)

谷田部アリーナさんではプロケミ製ファニーグリップが使用可能になり、以前よりもハイグリップになることが予想されます。
そこで今回は、同じファニーグリップを使用するDayzさんで普段走らせている、アルミシャーシ&ロアブレース
そして、リジットアクスル仕様で行くことにしました。

タイヤもDayz仕様で

フロント CXS(D1F335)
リヤ CXSコンビ(D1R435)

流石にDayzほどファニーグリップが馴染んで無いかな?と思い、タイヤ径は少し大きめで準備しました。

マシンセッティングもそのままです。

これで前日の練習を走ってみると、相変わらずFX4は谷田部アリーナに相性が良いのか、とてもよく走ってくれました。
ほぼセッティング変更の必要がないほどでしたが、色々試してボディとロールチューブのオイルだけ変更して、翌日の、レースに望むことに。

翌日のレースもマシンは絶好調!
予選から1度もトップを譲ることなく、TQ&WINを決めることが出来ました!

前日に比べて路面グリップも少し低いようでしたが、2日間を通して、FX4はグリップ不足やハイサイドしてしまうこともなく、抜群の安定感で走ってくれました。

セッティングシートを書きましたので、良かったら試してみてください。

清水昭博選手のヤタベアリーナでのセット(2018 EPS-J 第2戦 TQ&WIN)


リジットアクスル仕様は、癖は少しあるかもしれませんが、セッティングでかなり抑えられていると思います。
慣れてしまえば気にならないと思いますので、是非トライしてみてください。
FX4はリジットアクスルと相性が良いのか?比較的低グリップなコンディションでも問題無く走れてしまう印象ですので、開催前日の木曜日にコースレイアウト変更がされる全日本選手権では、アドバンテージになるかもしれませんね。


もう少しタイヤのTIPSや、マシンの細かい部分を紹介したいと思いますので、次回に続く…。
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
スーパーラジコン大宮店でのセット
どうもです。
カリスマ店長でお馴染みのスーパーラジコン村井さんからF501NSのセッティングシートをいただきました!!
なんでも5月20日にスーパーラジコン大宮店さんで開催されたDAYレースでTQ&WINだったようですよ!!

予選リザルト

決勝リザルト


村井一磨選手のスーパーラジコン大宮店でのセットはこちら


村井さんのマシンを紹介します。

村井カラーのF501NS(ノーヘルは危ないよ。) ラバータイヤのナロー仕様です。

ドライバーは『気をつけ』で立ってたのね。フロントウイングはカワダKF80K。そこにZEN製のフラップが追加されています。指定タイヤで曲がりが欲しい場合に有効との事です。


アッパーアームマウント下に5mmのカラーを追加しています。
ここを上げると曲がりの反応が出ますね。0.5mmとか1mm上げでも結構違いが出ますよ。
5mm上げは相当イケイケな予感。

バッテリーホルダー後側を排除してバッテリーをギリギリまで後方にマウントしています。
バッテリーホルダー前側は少し後ろに下げて固定しているようです。(シャーシに空いている穴を利用して無加工で出来ます。)
バッテリー固定Oリングを使用してないようです。大丈夫なのか本人に聞いた所『ぶつけないから大丈夫』と何とも羨ましいコメントをいただきました。
ロールダンパークランク下に引っ掛ければOリング留めもイケるらしいです。

ショートサイズLi-Poも搭載搭載できるようにジュラカラーでかさ上げをしています。
ダンパーブリッジの下側に3mm、ロールダンパークランクの下に8.5mm、アッパーブレースとモーターマウントの間に5mm

アッカーマンはこんな感じ。



中々参考になりますね♪
F501ユーザーの皆さん是非参考にしてみてくださいね♪

村井さん貴重な情報ありがとうございます!!
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
日曜日のお楽しみ
どうもです。
今週もいつものDAYZさんへ行ってきました。最近は毎週行ってる気がします。
この日のピットはこんな感じ。
冗談言いながらも比較的真面目にラジコンに取り組む感じで楽しいです。


朝から晩まで色々変えてセッティング。バネを色々変えたり、シャーシを変えてみたり、ボディーを変えてみたりと…。
朝から晩までラジコンやってたら『おかしのおじさん』から消費を上回る勢いで供給される物資(おかし)がてんこ盛りになりました。お菓子でお腹いっぱいです。

この日M500WGT-Xをお買い上げの安藤さん。
FX3、FX4、M500GT、そしてM500WGT-Xと着実に川田模型にどっぷり。
グッドスマイルですね。ありがとうございます!!


今週も楽しかったなぁ。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
またです。
どうもです。
流石に毎回毎回くどいですが今週もDAYZさんへ行ってきました。
いつものFX4の他に今回はラバータイヤ仕様のF501NSを持ち込みました。
ラバータイヤだとタイヤが大きくて『F1』って感じで見た目がカッコいいですね〜。

ちなみにこのF501NSは、F501WSからコンバートしたものです。
少量の部品交換で簡単にコンバートする事ができますよ♪
必要な部品はこちら。
KF110 F500用アッパーアーム(ナロー)
KF102 F500用ロアサスプレート(ナロー)
KF15 F500用ポストセット×2個
AJT4810S モリブデン入 ロッド・アジャスター φ4.8
BBR510 Rスペック・ボールベアリング 5×10×2個(フロントホイールのベアリングサイズが5X8から5X10になります。ベアリングは合計4個必要です。)

タイヤ径を気にしなくていいので車高調整も1度合わせるだけであとはノータッチ。
タイヤも減らなくてこれはこれで気楽で楽しいですね♪

FX4はこれを装着。
RSG03 FX4用7075ジュラ・ロアブレース

前後バランスが良くなりマシンが安定してGOODですよ♪

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
AOCに参加した荒さんセット
どうもです。
4月5日〜7日に上海で行われたAOCにRCマガジンのライターとしてもお馴染みの荒川さんがF501NSで参戦してきてくれました。

荒川さんのF501NS


会場となったRCI V2レースウェイ
インドア、カーペット路面ですね。

今回は強豪揃いで上位には届かなかったとのことですがしっかり7位と立派な成績ですね。



荒川さんから貴重なセッティングシートを頂きましたので早速UPさせて頂きました。
F501NSユーザーの方は是非参考にしてみてください!!
荒川努選手のRCI V2 中国上海で行われたAOCでのセット

世界的にはラバーF1が主流になってますね。
スポンジF1も面白いけど、今後の流れはラバーになりそうな感じですね。
またラバーF1もやってみようかなぁ。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
pharmacy buy valtrex uk>6/18