KAWADA BLOG

Jan/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
レース前だもんで
どうもです。
昨日もDAYZさんへ行ってきました。

20日が『夜ちゃれ』なので、その練習です。今回はエントリー予定です!!
先週やった感じだと、ベストこそまーまーな感じだったけど5分間(DAYZのレースは5分)まとめて走ることが中々できていませんでした。
コントローラブルで安定感がありつつ、もう少し曲がりのある感じにしたい…。
欲張りな要望です。

1日かけてちょこちょこセッティングし直して、8時位にようやく納得の感じに仕上がりました。 路面も先週とは一味違ったもんで来週もまた少し感じが変わってるんだろうなぁ、結局またセッティングし直す気がする…。

タイヤは、フロントCXS(D1F335/39.5mm)、リヤCXSコンビ(D1R435/40mm)が調子良かったです。

自分的には大分調子良くなりましたが清水くんにちぎられるんだろうなぁ…。
取り敢えず、Aメインに残れるようにがんばります!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
走り初め
どうもです。

1月7日(日)にDAYZさんへ2018年走り初めへ行ってきました。

もちろん清水くんもトゥギャザーしてます。(写真は無いけど…)

DAYZさんではストック12が人気カテゴリーです。もちろん走行時間がしっかり区切られているので低速車やツーリングカー等など、それぞれ走りやすくてGOODですね♪


話題のグリップ剤『FUNNY GRIP』も評判が良いですね〜。
グリップレベルは非常に良く、それでいて引っかかりがなくてコントローラブル。
タイヤにもゴミが殆んど付かないので終始安定したグリップで快適なんです。
しかもタイヤの減りが恐ろしく少ない。ホイール割らんかぎり一生使えるんじゃないかと思える程です。(もうちょっと減ってくれたほうがウチ的には儲かるんだけどね。)

この日も終始ゴキゲンなグリップで路面グリップに対する不満は一切無かったです。
やるなファニー!!

約1ヶ月ぶりのラジコンだったので、のんびりダラダラやるつもりだったけど、ほぼ30分に1回走ってました。このペースでやると疲れちゃうの分かってるんだけど、走らずには居られない自分…。楽しかったなぁ。

今月20日はDAYZさんの『夜ちゃれ』だもんで出よっかなぁ。

では!!


PS.
本日メールをくれた『関東のY氏』へ
返信したけど、跳ね返されました…。
今年もヨロシクね♪
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
G☆スタイルカップ
どうもです。
新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

さて、新年早々清水くんから昨年末にラジコン天国名古屋店さんで開催されたG☆スタイルカップの参戦レポートが届きましたので早速UPします。
何でも今回は12のレースは出ずにM500WGTベースのM500GT仕様のマシンで21.5Tツーリングクラスに参戦したようですよ。

【清水くんのレポートはこっからです。】

昨年の12月30日にラジコン天国名古屋店で開催されたG☆STYLE CUP with Team Bomberに参加してきました。

※写真はラジ天名古屋さんのブログより無断拝借。(祖父江さん勝手にいただきましたよ♪)

今回は色々と事前準備が出来てなかったり、のんびりとやりたかったので、12クラスは回避して、F1スケールクラス(ラバー)と21.5ツーリングクラスに参加しました。

F1スケールはF501NS。
21.5ツーリングはM500GT(WGTからコンバートした仕様)での出場です。


ツーリングのクラスですが、ラジ天名古屋ではDDツーリングでの参加が認められています。
モーター、ギヤ比は同じですが、DD車は車重無制限でスピード的には有利です。(TCシャーシより400g以上軽い)
しかし指定タイヤの、いわゆるタミヤ500円タイヤで走る必要があるので、グリップ的に物凄く操縦が難しい…。

実はDDツーリング的なマシンを走らせるのは今回が初めてなので、練習の最初の方は1周無事に帰ってこれないレベル(笑)
意外とちゃんと走ると見せかけて、タイヤのグリップが足りなさすぎて、ヘアピンの立ち上がりで激巻きするし…。
曲がらないんで、コーナー行き過ぎたと思ってブレーキ掛けるとその場でスピンするし…。
のんびりやるはずが全然のんびり出来ないぞこれ…。

M500GTのノウハウに長ける、友翔くんのパパさんにも色々聞きながら、沢山のセッティングを試して、なんとかタイムが出せるところまで車は仕上げることが出来ました。
操縦はブレーキ厳禁、ヘアピン立ち上がりはそろっと握って、ラインはアウトから進入の大回りです。
普段の走り方と全然違うので難しい…。

その甲斐あってレースの方は21.5ツーリングがTQ&WIN。
タイヤの問題で少しのことでバランスを崩しちゃうんで、いつマシンが裏切るか心配だったけど、最後まで良い感じに走ってくれました。

F1スケールは予選2位、決勝2位でした。
谷井プロが速かったんだよなぁ…。
どっからどう見ても整備不良車、壊れてると思うんだけど、何故か速い(笑)
流石、憧れの谷井プロ。
もっと練習しないと谷井プロに勝てんね。

そういえばカワダマシンの写真を撮ってきたんだった。

菊イケ師匠のFX4。
ご存じカワダヘビーユーザー。


KEN HARADA氏のカワダ6輪(自称)
本人はカワダと言うけど、そんなの無いで!(笑)


友翔くんのFX4。
ボディデザインがシゲルカワダリスペクトです。


ちなみに友翔くんは12ストッククラスTQ&WINでした!


12のレースは初めてで、かなり緊張してたみたいだけど、よく頑張りました。
油断しとると、そのうち抜かれそうだね。


年末恒例のG☆STYLEカップ。
開催クラスも多くて、予選も3回やるんで、夜遅くなるけど、開催時期的に次の日の事を考えなくて良いから結構好きです(笑)
今年も是非参加したいと思います(ほぼ1年後)

参加された皆さんお疲れ様でした。
そして、今年もよろしくお願いします!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
EPS-Jレポートby清水くん
どうもです。
先日ヤタベアリーナさんで開催されたEPS-J最終戦で絶好調だった清水くんからレポートが届きましたのでUPします。
いい感じに上手くレポートが書かれてますのでFX4ユーザーの方は必読ですぞ!!


【清水くんのEPS-Jレポート】

「井上さんの弟子」の清水です。
12月16日に谷田部アリーナで開催されたEPS-J最終戦に参加してきましたので、レポートしたいと思います。
今回はシリーズチャンピオンの掛かったWGTクラス。
そして1/12は普段行われないJMストッククラスがあるということで、FX4の谷田部での好調を体感すべく、そちらに参加することにしました。

結果から言うと、両クラス共、とても車が良く走ってくれて、TQ&WINを達成することが出来ました!

レースの中で、セッティングに関しては色々と感じた部分がありましたが、今回はFX4を主に書きたいと思います。

今回、谷田部アリーナを走るにあたって、全日本TQセッティングを参考に、事前にDayzでテストをしました。
前日の練習は走れて10パック程度なので、その間でセッティングを決める為に、ある程度傾向を掴んでおかないといけないです。

ちなみに前回、谷田部アリーナを走ったのは2年前のEPS-J最終戦。
しかも全然走れんかった…。
そんなわけで谷田部には苦手意識しか無いのです…。


今回、タイヤは前後共チームボンバー製のオレンジ(ミディアム)の決めうちで行きました。
本当はカワダ製タイヤを試したいところだったのですが、限られたパック数でセッティングを決める為、タイヤで悩みたくなかったので、谷田部アリーナで実績のあるタイヤをチョイスしました。

そんな感じで持ち込んだセットで走る練習1パック目。
なんだかいきなり良く走ります!
コース慣れこそ出来てないけど、車は調子良い気がする。
これだけ走ってくれれば幸先良いですね!
谷田部でカワダが良く走るって噂は本当だった(笑)

ここまで調子が良いと、もう少し攻めた動きにしたいところ。
元々、アッパーブレースのピッチングダンパー取り付け位置をキット標準の後ろ穴にしていたのですが、前穴に変更。
ダンパーステーも1つ前の穴に移動してダンパー長はそのままです。
これで、よりアグレッシブな動きになって、スロットルを握っていけます。ラップタイムも少し向上。

しかし旋回こそ良くなったものの、車が動き過ぎてるのか?
コーナーに放り込みすぎると、リヤが潰れて前に走っていかない感覚がありました。
そこでピッチングスプリングをレッドからイエローに変更。
バネが全てキット標準になりました。
ダンパー角度は上から2番目から、1番上へ。
これで走ると、かなり良い感じ!
失速も減って、車が路面を蹴って前に走っていきます。
フィーリングが手に合うのか、ミスもかなり減りました。
一気にラップタイムが0.2秒くらい縮まったので、とりあえずセットはこんなところで行くことに。

あとはコースに慣れてミスを無くす為にひたすら走り込みです。
最後の方で路面が上がって、少し車の動きが重いかなって気がしたので、ボディに付けてたリヤスポイラーを外すことにしました。
少し動きが軽くなって、スピードも出る気がする。


レース当日はセッティング変更はせず、1日を通して同じセッティングで走りました。
練習で昨日のベストを上回るタイムが出ているのでかなり調子は良さそう。
その勢いのまま予選1回目を終えて、更なるタイム更新を狙っていきますが…。
予選2回目、3回目と路面グリップの上昇に伴い、周りがタイムを上げて行く中、終わってみれば僕のベストリザルトは予選1回目。
普通は路面が上がれば、タイムを上げていけるはずですが、前日の練習で感じていた動きの重さが出てしまっているようです。
レースは優勝出来て良かったのですが、セッティングを詰める点では少し心残りがありましたね。

と、いうことで、僕の中で心残りだったことを書こうと思います。

セッティングシートの状態から…

.蹇璽襯船紂璽屬7500番にしてみる。
路面が出来てれば、軽快に動いて更にタイムアップ出来ると思います。
決勝で試す勇気がなかった(笑)

▲ワダ製タイヤを使う。
今回は実績のあるボンバーオレンジを使いましたが、やはりカワダタイヤを使いたいところ。
恐らく前後C35(D1F235D1R235)であれば、同じようなフィーリングで行けるとは思います。
個人的には前後CXS35(D1F335D1R335)が試したいです。
CXS35は横方向のグリップこそ少し軽いですが、抜群に蹴り出し感のある特性なので、ストック向きだと思います。
(実際に谷田部で試したわけではないので、イマイチだったらごめんなさい…)

ボディを試す。
これも決めうちでAMRプロライトしか使ってないので、更に良い感じのボディがあるかも?ケッターの軽いやつとか…?

この中でも特にロールチューブはやっとくべきだったなぁ。と思います。
試しに行きたいくらいですが…(笑)
是非試してみてください。


あと、TIPSを紹介したいと思います。

今やFX4では定番?のモーターマウントブレースを裏返して、Oリングを挟んで固定する方法ですが、どれくらいネジを締めてるの?って質問を頂きました。

自分の場合は目一杯、締めれる限界まで締めてます。

緩めるのも試したのですが、本当にグリップ確保が難しいほどの路面でもない限り、あまり良い結果は得られない印象でした。
目一杯締めても、通常通り固定するよりは剛性が落ちるので、そこが基準で良いかと思います。

もう一点。
アッパーブレースのピッチングダンパー取り付けボールの高さですが、キット標準だと1ミリのスペーサーを入れることになっています。
ここのスペーサーを外すと、しっとりとしたフィーリングになってオススメです(理屈はわからない 笑)
これはFX4ユーザーの植木選手にも試してもらいましたが、同じような感想で好印象だったようです。


今回のレースに参加して感じたことを色々と書かせてもらいましたが、とにかくFX4が良く走るのは間違いないです!
特に谷田部との相性が良いのか?今まで経験の無いほど、1パック目からいきなり絶好調でしたよ!
是非、多くの人にFX4の走りを体感して欲しいと思います!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
今度はWGTのセットだよ♪
どうもです。
最近絶好調でゴキゲンの清水くんから、昨日のFX4のセッティングシートに続きM500WGT-Xのセッティングシートが届きましたので早速UPしました!!

清水昭博選手のヤタベアリーナでのセット(2017 EPS-J 最終戦 TQ&WIN)

なんでもこの前のラジ天名古屋さんで開催されたEPS-Jの時のセットとタイヤ径とグリップ剤くらいしか違わんらしいです。指数もちょっと違うかな。
アスファルト、カーペット問わずどこでも良く速く走るイケてるセットに違いないですぞ!!
M500WGT-Xユーザーの皆さん是非参考にしてみてくださいね。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
清水くんのヤタベでのセット
どうもです。
12月17日にヤタベアリーナで開催されたEPS-J最終戦のJMストッククラスで見事TQ&WINを決めた清水くんのセッティングシートをUPしました!!
FX4ユーザー注目のセットですよ♪ セッティングシートはこちら

行くまでアルミシャーシを試してて、調子良いって聞いてたもんだから、てっきりアルミシャーシかと思ってましたが本番はカーボンシャーシで行ったみたいですね。

セッティングシートを見るとスプリングは全てFX4キット標準です!!
キット素組で良く走る!!ってのはホントですよ♪

2017年全日本選手権ストッククラスTQ、今回のEPS-JでTQ&WINとFX4は、ヤタベアリーナで絶好調です!!

FX4超走ります!! 今なら在庫ありますよ♪
M322 M300FX4 US-spec.シャーシキット
今、最もHOTなトゥエルブマシンです!! 来年のマシンもFX4で決まりです!!

PS.関東のYさん、メール返信しましたが届いてますか?何かエラーっぽいのが帰って来てるんでひょっとすると届いて無いかもしれないです。次に行くときはパーツ潤沢に揃ってますのでご安心くださいね。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
EPS-J速報
どうもです。
昨日ヤタベアリーナさんで開催されたEPS-J最終戦でウチの清水くんが勝って来ました!!

JMストックでTQ&WINだったようです!!

リザルトはこちら

いきなり行ってこの速さ!!やるね〜。
今年、ヤタベアリーナで開催された全日本選手権でFX4がでTQだったもんだから、自分がやったらどんなもんか試してみたかったみたい。
『ヤタベでカワダが良く走る伝説は本当だった!!』とのこと。
『ヤタベで清水が良く走る!!』かもね♪(全日本でFX4でTQだったのも偶然にも清水さん)

【追記】
関東のY氏よりメール頂きました。
何でもAメインには3台ものFX4が入ったらしいです。たぶん最多とのことです!!
嬉しいですね♪


得意のワールドGTもTQ&WIN!! 師匠もしっかり3位入賞!!


ちなみに師匠、プロストッククラスは2位とこっちも絶好調!!


清水くんはWGTクラス年間チャンピオンに輝きました!!師匠が2位!!


師匠はプロストッククラスで年間2位!!


近日中に清水くんからレポートとセッティングシートが届く予定なのでお楽しみに!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ファニーなDAYZ
どうもです。
12月3日(日)にDAYZさんに行ってきました。

DAYZさんではここ最近の路面状況改善の為にオリジナルのグリップ剤を開発し、指定グリプ剤として使えるようになったらしい。

これが店主小柳津くんコダワリのグリップ剤。その名も『FUNNY GRIP(ファニーグリップ)』

製造は国内のケミカルメーカー『プロケミ』が行っているので安定した品質みたいです。
ロットによるバラツキも少ない(皆無)なので指定グリップ剤として安心して使えますね。
ユーザーに優しい価格設定で100mlで1000円とお財布に優しいのも見逃せません。
容器にはボンボンがついてないので別途 筆等が必要です。グリップ剤の塗布に最適な筆はDAYZ店頭で購入できます。(たしか指定グリップ剤なので容器の詰替えはNGだったと思います。)

小柳津くんが狂ったように走りまくって散々テストしたコダワリのグリップ剤だけあって、ハイグリップなんだけど嫌な引っ掛かりもなく、それでいて終始路面が安定している。これは、予想以上にGOODです。

ただ、以前の車のセットだと少し難しい印象だったので若干のセッティングを施しました。
【変更して良くなったこと】
●タイヤの変更
 前CXS(41mm)後CXS(41.5mm)→前CXS(40mm)CXSコンビ(40.5〜41mm)
●フロントスプリングの変更
 モロテックロング45→カワダブルー
●サイドスプリングの変更
 ボンバーグリーン→カワダブルー
●ピッチングダンパーの変更
 オイル:アソシ#40→#70(ピストン穴Φ1.2mm拡張)
 スプリング:ヨコモブラック→カワダレッドorヨコモブルー
●トレッドの変更
 フロント:インサート-0.5(ナロー)→+0.5(ワイド)
 リヤ:左右1mmずつワイド化(ホイールスペーサー1.5+シャフト部に1mmカラー)
●ボディーの変更
 AMR→ボンバー製ケッター

以上の変更で快適に走れるようになりました。
今の路面だったらタイヤはフロントCXS、リヤCXSコンビの一択で良いと思います。

そう言えば清水くん&菊イケ師匠の写真もあった。


清水くんのFX4。何故か一人だけ悶絶仕様。

師匠のFX4。アルミシャーシ仕様


楽しかったな〜。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
AOCストックAメイン入賞マシン
どうもです。

『カワダの井上氏に送りつけておいてください』のメールが回り回って、無事に僕のところに届きました。
どうやら先日行われたAOCの1/12ストッククラスで見事Aメイン入を果たした横尾選手からのようです。
メールには彼のマシンの写真が添付されてましたのでありがたく紹介させて頂きますね。



ボディーが蛍光グリーンって所がGOODですね♪
写真の盾から推測すると、どうやらBメインから勝ち上がってAメイン入りを果たしたみたいですね。Bメインから勝ち上がるのって案外難しいんですよね〜。(僕はIRCCで2年連続Bポー&勝ち上がれず…ちゃんと勝ち上がれる人、尊敬します。 そう言えば来年のIRCCの開催日が決定したようですね。)

横尾さん、写真ありがとうございます。FX4可愛がってくださいね♪

昨日といい、今日といい、誰かが撮った写真を紹介するシステムも中々面白いですね。
カワダユーザーであればご自慢のマシンの写真を送って頂ければ、このブログで紹介させていただきますね。(送付先:kawada@kawadamodel.co.jp

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
AOCでF501NSが活躍!!
どうもです。

昨夜、家でいつも通り家でダラダラしていたところ、RCマガジンのライターでお馴染みの荒川さんからメッセンジャーにて嬉しいNEWSを頂きました。

何でも先日ヤタベアリーナさんで開催されたAOCのFormula 1クラスでF501NSが4位入賞を決めたと言うことです。
荒川さん自信もF501NSで参戦しAメイン入りを果たし、9位入賞を決めたようですよ。流石ですね。

見事4位入賞を決めた川上幸太選手です。

川上選手のF501NS


なんでも『予選は調子が上がらず、Bメインからの勝ち上がりでしたが、決勝ではペースアップできて、4位まで順位を上げていましたよ。』らしいです。

リザルトをみても調子の良さが伺えま。決勝2回目は3位ゴールを決めてますね♪

川上選手ありがとうございます。これからもF501NSを宜しくお願いしますね!!

昨日は掲示板の方にも嬉しい知らせがありました。
AOCの1/12ストッククラスにFX4がAメインに2台入ったようです!!

嬉しいNEWSが続きますね〜。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
order cheapest price buspar falkirk>1/20