KAWADA BLOG

Dec/2019 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
FX4 in カワダテストコース
どうもです。

FX4Sの出荷も終わりホッ一安心。
早いショップ様では明日には店頭に並ぶと思います。お待たせしました!!

さて、ハイグリップカーペット路面で抜群の走行性能を披露するFX4Sを発売したばかりですが
何故か低グリップアスファルト路面で走るノーマルFX4(カーボンシャーシ&ボールデフ)の走行動画を撮ってみました(笑)
『1/12ってハイグリップカーペット専用でしょ?』って思われている方もいるかもしれませんがお外でもびっくりするくらい良く走ります!!

パーキングロットを忠実に再現したカワダテストコース
見ての通りどこにでもありそうな普通のアスファルト(細粒ではない)

走り終わった後の車はこんなに埃まるけ。でも十分走りを楽しめます。

タイヤは前後Pラバー(フロント:D1F528、リヤ:D1R525
しかもグリップ剤無し!! 接着はお手軽なタイヤ両面テープです。

撮影はAmazonで買った激安メガネ型カメラ(2,980円也)

安もんなので画像はイマイチです(笑)
無謀にも朝一一発目のサラサラ路面で撮影しています。
ドライバーは僕なのでライン甘々のインガラ空きですので宜しくお願いします。
しゃべりながらだと思っている以上に運転に集中できませんね。

後半、何も知らない社長が登場します。(みどころ?)

見難い動画ですが『こんなところでも1/12って結構良く走るね♪』って思ってもらえたら嬉しいです。

▽▽動画を見たい方は下のリンクをクリックしてください。▽▽

M300FX4 in カワダテストコースの動画(YOU TUBEへリンクします。)


まーまー良く走るので後日セッティングシートアップします。
あなたも家の近くのパーキングロットで1/12デビューいかがですか?

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
アグレッシブな清水セット
どうもです。
先日のDAYZで前人未到の驚異的なタイムをマークした清水くんのFX4のセッティングシートをUPしました。

清水昭博選手のDayzでのセット(アグレッシブなセット)


割とアグレッシブな味付けになっているらしいですが戦闘力は高いセットだと思います。
是非一度チャレンジしてみてください!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
今週もDAYZに
どうもです。
先週に続き、またDAYZさんへ行ってきました。
ラジコンって行きだすと立て続けに行きたくなるから不思議です。


この日は久々にDAYZに社長と部長(奥様)が来店!!
せっかくなんで、清水くん、大戎さんを交えて記念撮影。

止まらぬトークでピットを沸かせ、嵐のように去って行きました(笑)
温かくなったらラジコン復活しそうな予感?(知らんけど)


んで本題のラジコンの方ですが
先週は試したセットが大当たりで絶好調。今回は更なる高みを目指したいところです。

今回試して良かった事を紹介します。

【ストラットバーを付けてみた。】

もうここ何年かは僕のセッティング項目から完全に外れていたストラットバーを試してみました。
2mmシャーシになりシャーシフレックスが増えたので剛性調整が結構効くんじゃないかなぁと思って。
付けた感想は
●進入速度が異なる場合に出る微妙な挙動の差が無くなり、安定感が増した。
●反応が分かり易くなった。
です。
その後試しにストラットバーを外して走ってみると運転がとても難しく感じました。
今の僕の車にはストラットバーがあったほうが明らかに調子が良かったです。

【ヨコモYRX用のサイドリンクを付けてみた。】

2mmシャーシになってから新たに増設したサービスホールを利用して、ヨコモYRX用の長いサイドリンクを付けてみました。
以前MAPで試したときは、アグレッシブ感が増したと感じた長いサイドリンク。
今回DAYZで改めて試してみるとMAPで感じたアグレッシブ感はさほど感じられませんでした。
『何となく丸く曲がるのかなぁ』と言った程度。ただ、サイドリンクを替えたらコーナーでロールしやすくなった感じがあったのでサイドスプリングをブルーからワンランク硬いアクアにしたところ、安定感も増し、旋回性もUPしてグッドフィーリングになりました。
調子に乗ってさらにワンランク硬いホワイトも試しましたがこちらは少し硬すぎたのかエグ味(無駄に曲がりがエグい)が際立つようになりました。
ヨコモYRX用のサイドリンクを使う際は、気持ちサイドスプリングを硬くするとバランスがとり易そうです。
こちらも非常に好感触だったので暫くはこれ固定で様子を見るつもり。

【アッパーアームをフルバックにしキャスターを増やしてみた。】
こちらは写真がありません…。
この前(だいぶ前から?)狂一さんが言ってて、右から左へ聞き流していたキャスターフルバックを試してみることにしました。

キャスターが強くなる分、ハンドルを切った際のキャンバー角が増えるので初期キャンバー角を調整(減らす)などしてバランスを取った方がいいと思うけど、取り敢えず単純にキャスター角だけを増やして走ってみました。
ちなみに今まではキャスターシム前0.5mm、後ろ1mmで約6.5〜7度位(だいたい)のキャスター角だったのがキャスターシム前無し、後ろ1mm+0.5mmで約8.5度位になりました。

『曲がり過ぎて難しくなるかなぁ』と思っていましたが案外運転できる範囲、というか良く曲がって調子がいい。なんならタイムアップしました。(やるなCrazy-ONE)

キャスターフルバックも有りだなぁと思いましたがその後路面が上がってくると車が曲がり過ぎて難しくなりました。そこでキャンバー角を1.8度から1.2度程度に変更したらバランスが取れました。
…が最終的に路面がさらに上がってくると曲がりが強くなってきて、またまた運転が難しく感じるようになりました。

時間が無くてこの日は試せませんでしたがフロントトレッドを広げる(サスマウントインサーでワイドorアクスルにシムを追加)かキャスターを戻すを試してみたかったです。

ここら辺はもう少し色々試す必要がありそうですが結構効きますので暇なときに試してみると面白いと思います。


色々試して車の戦闘力が大分アップしました!!(今回は若干通り過ぎて難しくなった感もありますが…)

2mmシャーシになってFX4の戦闘力がアップしているのは間違いありません!!
前回の僕のセットを試してくれていた鬼頭さんもこの日自己ベスト更新のタイムアップ。
関東のY氏も試してみたらしく『タイムアップし調子いいわ〜。車別モンに感じる』と嬉しいコメントを頂きました。

2mmシャーシを標準装備のM300FX4S近日発売予定です!!

初回は少量しか生産できませんのでご入用の方はお早目にご注文ください!!
初回分残りわずかですので売り切れの際はご容赦ください。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZでのセット
どうもです。
昨日(11/24)は久しぶりにDAYZさんへ行ってきました。
前回来たのは8月のお盆休みの時の26DAYZの時だから約3か月ぶり…。
その間に2mmシャーシになり、MAPで試した新しいセットもある。
せっかくなので今までとは少し違う方向性でDAYZセットを模索しようと思います。

MAPで調子良かったマイFX4
特徴は2mmシャーシ&ロアブレース、ショートダンパー仕様って所です。

こっちは清水くんのFX4
こちらも2mmシャーシ&ロアブレース、ショートダンパー仕様



久しぶりのDAYZにコースイン。
セットは前回のMAPで走ったそのまんま。(フロントタイヤのグルーだけ無し)
3か月ぶりなので走れるか心配でしたがブツけない程度には周回できてホッと一安心。
従来のDAYZセットとは結構違うんだけど、さほど違和感なく走れました。まータイムは全然ですが…。

その後はひたすら走って、ひたすらセットを変えを繰り返して、車がかなり良く走ってくれるようになりました。
従来のDAYZセットから大幅にセットを変えたことが良かったのか自己ベストも更新することができました。(路面状態もあるかと思いますがこの日のグリップはそこまで良くなかったらしい。)

今回変更して良かったポイントが何か所かありますので紹介します。
(説明が下手ですし、間違ってる事言っているかもしれませんがご容赦ください。)

【アッパーアームマウントを5度から10度に変更した。】

10度に変更すると5度の時に比べ、サスがストロークした際にキングピンが起きてくる量が増えます。(サスがストロークした際にキャスターが起きる、その際にハンドルを切っていればキャンバー量が減る)
10度にしたことにより、コーナー頂点で止まりがちだった車がスムーズに曲がり終えるようになりました。また小さなコーナーの切り返しもスムーズになりました。

このポイントは全日本前にモデでテストして良かったポイントで清水くんに教えてあげたところ。ストックは5度で良いかなぁって思っていましたが清水くんが10度にしていて調子良さそうだったので参考にした逆輸入セット。

【ピッチングダンパーのショート化】

これはここ最近ハマっているセット。
旋回スピードの向上とコーナー出口の姿勢が安定し早く握れるようになります。
MAPで試して良かったですがDAYZでも良かったです。
アッパーブレース側のボールをサイドリンクなどで使っているRSC13に変更し、ダンパーを低く搭載しています。
アッパーブレース先端は1穴分カットしています。
また、ダンパーピストン下に内径2mmの0.5mm厚シムを5枚入れて、リバウンドストロークを規制しています。
ショックステー側の取付位置は一番下です。ピッチングダンパーの高さをできるだけ低くしています。
ピストンは、1.2-4穴で積極的にダンパーを動かすセットになっています。

まーこれ全部清水くんの丸パクだけどね。


【モーターマウントブレースのつながっている部分をカットする】

今回試して一番効いたのはコレ。(これも清水くんのマネ)
上の写真だと少し分かりにくいかもしれませんがモーターマウントブレースの縦につながっている部分をカットし、フレックス性を少し向上させました。
これが思っていた以上に効果がありびっくりしました!!

フィーリングに大きく影響するんだけど説明が難しいです。
ザックリ言うとこんな感じに変わったと思います。
●小さなコーナーでリヤの旋回が速くなった。
●大きなアールではハンドルを切りながら握れるようになった。

加工はダイヤモンドヤスリで削るだけで簡単にできますので是非試してみてください。
ピットでも15分程度あればできます。

良く走ることを妄想しながら作業するとあっと言う間です。(写真提供:AKIHIRO)


走っては試してを一日中繰り返し、久しぶりにクタクタです。
今日は久々のウォーキングデッド状態…。

結構良く走ったのでセッティングシートにまとめておきました。
赤色の所が従来から変更したところです。

まーまー良く走ると思いますので気が向いたら試してみてください。
帰り際、珍しく狂一(Crazy ONE)さんが褒めてくれるくらいなので車だけは良いみたい♪

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ラジ天名古屋18周年記念レース
どうもです。
11月3日(日)に開催された『ラジコン天国名古屋店18周年記念レース』に参加してきました。
55名85台のエントリーで大盛況です♪

まずは祖父江店長のごあいさつから。 レース計測は安心の荒川さん。


参加クラスはF1スケールクラスです。マシンはF501NS

清水くんも参加です。
清水くんは、同じくF1スケールクラスとミニクラスにエントリー。
ミニクラスはレギュレーション上『※4WD MINIシャーシベースの改造車は使用不可』とのことでマシンは菊イケ師匠のレンタルM05で参加。
奥は清水くんのボディーをペイントしてくれている三橋料理長。

清水くんのF501NS

フロントアッパーアーム部分にトルクロッドを追加し剛性UPの魔改造を施したらしい。

フロントがガッチリし高速シケインが速く走れるようになったとか。
ナックルはF103用で出しているFO29を使用。

こちらは菊イケ師匠のF501NS

ラジ天名古屋さんは、ハイグリップ・アスファルト路面。
今回は路面はそこまで上がらず、非常に穏やかな路面で楽しめました。




…で僕のレースの方ですが、予選1回目は清水くんに続き2位で好スタート。
しかし予選2回目は、タイヤのグリップが乏しく走行が難しく6位ゴールでチ〜ン…。
1回目のリザルトがまーまー良かったので総合の予選結果は3位でした。

決勝は、2番グリットの谷井プロを交して2位ゴールを目指しましたがスタート直後のドアンダーで車が全く曲がらずズブズブ。(たぶんスタート位置が悪くてタイヤカス拾ってたっぽい)いったんドべチンまで後退しましたが4位ゴールと表彰台には上がれませんでした。残念。
優勝は清水くん、2位は谷井プロ、3位は菊イケ師匠 でした。


僕は出なかったけど、盛り上がったのはミニクラス。
清水くん、菊イケ師匠が出ているのはもちろん、エントリー数も一番多かったです。
で予選から1回もトップを譲ることなく、菊イケ師匠がTQ&WIN!!
決勝は清水くんに追われるものの、ストレート約1本分のリードを保ったまま見事優勝しました!!
ぬた〜ん、ぬた〜んと走るその姿は正に『妖怪』でした(笑)
イノウエ的MVPは間違いなく師匠です!!

優勝は菊イケ師匠(TQ&WIN)、2位は清水くん、3位は安田さん

パーフェクトWINでニコニコの菊イケ師匠♪

菊イケ師匠のM07。ボディーはTeamBOMBER製TB-M Type Rを使用。

山間部にしか出没しないと思われていた妖怪ですが名古屋の沿岸部でも出没するようです。ご注意ください。(笑)

レース終了後は、豪華景品が当たる周年レース名物の大抽選会。

当社もCARTEN M210のキットを協賛させて頂きました。
個人的にはダイソンの掃除機がとても欲しかったです。

祖父江さんのご挨拶。閉会式バージョン。


見事CARTEN M210をゲットしたのは、この日が誕生日だった長澤さん。
めっちゃくちゃ喜んで頂けて良かったです。


久しぶりのレース、結果は…ですがとても楽しめました!!
また来年も是非参加したいと思います。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ラジ天名古屋さんに行ってきました。
どうもです。
昨日(10/27)はラジコン天国名古屋店さんへ行ってきました。
来週末の11月3日(日)に開催される『ラジコン天国名古屋店 18周年記念レース』に向けての練習です。
参加予定のクラスは、昨年に続き『F-1スケールクラス』です。
ナローシャーシ、ゴムタイヤのF1クラスです。

よくよく考えてみると、ラジ天さんに来るの昨年の周年レース以来でした…。
そん時のブログ記事を読み返すと去年は3位ゴールでまーまーな順位。

今のラジ天さんのコースはこんな感じです。







中々手強いレイアウト。

1年間、箱の中で熟成されたのか、マイF501NSは走り始めから良く走ってくれました。
(比較的調子の良かった昨年の状態そのまんまだもんで)
結構苦戦すると思ってましたが何とか周回できる位には走れるようになりました。
ラインはいつも通りガバガバですけど…。

同じ『F-1スケールクラス』で絶好調の清水くんの走行動画を撮ってきましたので暇な方はご覧ください。
https://youtu.be/BnV8VxBxW8Y

最終パックのもっとも仕上がった状態での走りです。
割と会心の1パックじゃないかな。
ちなみに僕のベストよりも0.5秒も速いです…。
穴空くほど動画見てイメトレしないと。

そう言えば、1年ぶりに行ったラジ天名古屋。
お気に入りのドトールがナクナットール…。 ショック。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
MAPに行ってきました。
どうもです。
9月21日、22日に南足柄市の旧北足柄中学校で開催されたMAPに参加してきました。
と言っても今回は所要があり、21日夜の焼肉パーチーからの参加です。

パーチー言うても清水くんと師匠と僕の3人だけどね。

ここはハラミがまいう〜ですがタンも肉厚で美味しかったです。


翌朝からMAP開始です。
セットは、取り敢えず前回DAYZで走ったまんまです。

DAYZのまんまだと曲がり過ぎて激ムズでした…。
(イメージよりも曲がるタイミングが早く、さらに必要以上に曲がりこんでくる。)
サイドスプリングをカワダブルーからイエローに変更(1ランク柔らかく)したら、ドライブしやすくなり、イージードライブになりました。
しかし、楽チンなんだけど曲がりが足りない感じがしたのでカワダイエローとカワダブルーの間くらいの硬さっぽい(清水説)アソシブラックにしたところ、安定感と曲がりの良さが両立したみたい。
ベストラップが0.2秒もアップしました♪

清水くんと師匠は2日目ですが、疲れ知らずでめちゃくちゃ楽しそうです♪


今回のコースレイアウトは、前回走った時と同じのMAPトラディショナルレイアウト(スノーバードっぽいヤツ)


この日は比較的走行カテゴリーが多くて1時間に10分の時間割。
セッティング変更して走るにはちょうど良い時間割です。


今回は校庭で1/8バギーの走行会も同時開催されていました。
MAPの主催者矢野さんとは違うかたが主催されているみたいです。
毎月第4日曜日に開催しているとのこと。


MAPはお弁当も出ます。
ここの弁当は結構おいしいです。
ハンバーグ、から揚げ、スパゲティー、ポテトと大人な僕にはタマラナイメニュー。


今回は動画も撮ってきました。
撮りっぱなしの走行動画ですが興味のある方はご覧ください。

MAPでの1/12モデ走行動画
MAPでの1/12ストック(1S-13.5T)走行動画
MAP&1/8バギー走行会の雰囲気


そういえば1か月ぶり以上のラジコンだった。
久しぶりにやったら超楽しかった!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
M210走行動画(W清水)
どうもです。
お盆休みの15日16日とヤタベアリーナさんへ合宿へ行っていた清水くんからCARTENM210の走行動画が届きました。
清水くんのM210をドライブするのは何と、2017年度 JMRCA全日本選手権スポーツクラス TQ&2nd獲得の清水健一さんです。(マシンはM300FX4をドライブ)
W清水が融合したレアな動画ですよ♪
清水くんのM210もセットがバッチリなので良く走っていると思いますがドライバーもやっぱり上手いなぁ。
下のサムネをクリックでYOUTUBEにリンクします。

是非ご覧ください!!
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ベストラップが出ない
どうもです。
昨日もDAYZさんへ行ってきました。ここ最近、ほぼ毎週通ってます。
毎週通って毎週同じコースを毎週同じ車で走っても全く飽きない…。恐るべし。

今回は、先週のレースで発覚した『ベストラップ出ない病(重症)』の原因を探るのが目的です。

そんで、いつも通り開店前にDAYZに到着。

先に着いていた、ちょいワルさんとマツイさんがお揃いの近未来チックな何かを首からぶら下げていて、ちょっと面白かったデス(笑) パッと見DJっぽくも見えてイカしてます。

首からぶら下げる、ファンなんですねコレ。近年の夏の暑さはヤバい感じがしますからね。
ちなみにこれ結構涼しいみたいですよ。特に外でラジコンやるときは重宝しそうですね。

で、ラジコンの方ですが色々変更して大分良くなりました。

【ここを変えて良かったって所 その?】
チューブダンパーのオイル。
最近はずっと#12500を使っていた、大戎さんに聞いたところ#20000と僕よりも重いオイルを使っていた。そういえば確かに突っ込んだときリヤが唐突に抜ける時があるなぁと思いマネして#20000を塗って走ってみた。
多少は良くなったけどまだまだ安定感があっても良さそうなので今度は#30000を塗ったら、車が貼り付いたように安定した。安定しすぎて今度はラップが出なくなった。
間の#25000がよさそうだけどそんなオイルは世の中に無いっぽい。
なので右側#20000、左側#30000を塗って走ったら、いい感じのロール感になりました。
安定感もあるし、なぜか曲がりもいい気がする。

気温が高くてオイルが柔らかく出ているのか?気温が高くて路面グリップがイマイチなのでロールスピードを遅くしたことが良かったのか?理由はハッキリしないけど、とにかく重めのオイルにしたら良くなりました。

ちなみにこの片側#20000と#30000の僕の車と両方とも#20000と大戎さんの車を手でフニフニして比べてみると両方とも#20000の大戎さんの車の方がロール感が重い感じがした。
使っているオイルのメーカーが違うと例えば同じ#20000でも硬さが違うので注意が必要です。(ホントはいっしょにならんといかん気もしますが)


【ここを変えて良かったって所 その?】
フロントトレッド。
新しいV2.1シャーシに変えてからフロントトレッドを一番ワイドで使っていた。
ここを1段階ナロー(キット標準位置、V2シャーシまでのシャーシだと一番ワイド)にしたら、曲がりが良くなりラップタイムが向上しました。グイグイ曲がっていい感じ♪
どうもここがコースサイズと路面グリップからするとワイド過ぎたっぽいです。

あんまりにも良かったもんだから、みんなに『真ん中がいいよ!!』って教えてあげたら『そんなの真ん中に決まっとるわ!!(笑)』と総ツッコミを受けました(笑)

ここは、幅が片側0.5mm変わるだけで車の動きが激変しますのでコースサイズや路面グリップに合わせて変更してみると良いと思います。
広いコースやハイグリップコース、ハイパワーなモデの場合なんかだと一番ワイドが良いと思います。

【ここを変えて良かったって所 その?】
ロアブレース。
丁度この日は、ほんぐうのレースが開催されていた。
レースを終えてDAYZに遊びに来ていた松ちゃん(週7)が僕の走っている車を見て『カーボンシャーシの方が良いと思いますよ。ツーリングでも今カーボンだもん』とのこと『ロアブレースだけでもカーボンにしたら良くなりそう』とのアドバイス。
松ちゃんは、この日ほんぐうのレースで2階級制覇を成し遂げた今最も勢いのある男。(たぶん)
言われるがままにロアブレースをカーボンに交換してみました。
コースインしてタイヤを馴らしている時の動きからして違いがハッキリ分かりました。
コーナーリングが明らかに軽快です♪
走り出すとリヤの軽快さに初めこそ少し馴染めませんでしたがなんとこの日のベストラップが出ました!!どちらかと言えば若干ミスったような走りでしたがこの日何をやっても出なかったタイムが出たのには驚きました。
試したのが最終パックでしかも早々にブツけてスパーギヤが舐めちゃって数周しか走ってないのでもう少し色々試してみないと分かりませんが、これはかなり走りが変わります。
当然路面グリップがもっと良くなってくるとアルミのロアブレースのメリットが出てくると思いますが、今の『夏場のヌメッた路面』なんかだとカーボンのロアブレースもアリなのかもしれません。

走りが軽快になったので重さが大分ちがうからかなぁ?と思い、改めて重さを量ってみると
カーボン製は9g、アルミ製は、13gとその差4g。思ったほどは違わなかった。

けど走ると全然軽快になるから不思議です。思い込みなのかなぁ。それとも4gが効くのか?
いや、重さだけの話じゃないのかも?

カーボンロアブレース装着の最終パックでこの日の一番時計相当のタイムが出たっぽい。
浮かれて下りてきてタイムを確認したら!! やったぜ!!

…と思ったけど、

よくよく見たら…6.103。 『6(ロク)』と『8(八チ)』見間違えとったわ…。

ショートカットでした…。
浮かれて大戎さんに『車見ましょうか〜?(笑)』なんて自慢していた少し前の自分に言ってやりたいです。『タイムを良く見てみろっ!!』ってね。(笑)
でも1番時計では無かったですが『まー大枠で似たようなタイム』が出たのはホントです(笑)

今度の10日(土)はDAYZさんで『26DAYZ』があります。
『26DAYZ』とは深夜2時まで営業するラジコンヤローにとっては正に夢のような企画。
ここでまた色々じっくり試してみたいと思います!!
『ベストラップ出ない病(重症)』が治りますよーに。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
Dayz夜ちゃれ
どうもです。
7月27日(土)に開催されたDAYZ夜ちゃれに参加してきました。
参加クラスは『夜ちゃれ12』です。
(※写真はDAYZさんのFBページから拝借。今回カツカツで写真撮るの完全に忘れてました。)

レイアウトが変わってからセッティングを変更して、ようやく最近調子が良くなってきたマイFX4。


【練習走行】
比較的路面グリップは良くて1パック目から車は良く走りました。
ただ、コントロール性も良くて安定して周回できるんだけどベストが出ない…。
もう少し路面が上がってきたら勝手に出るかなぁって、のんびり構えていたんだけど、待てど暮らせどラップが出ない…。車はやり易いんだけどなぁ。

DAYZさんのレースは、この練習走行のベストラップ順で組み分けが決まるのです。
で予選の走行順はずっと変わらない(前ラウンドの順位順のスタートにはならない)のでこの練習走行時のベストラップが結構重要なのです。
車は良く走ってるっぽいんだけど、ラップが頭打ち…。
練習走行時のベストラップは速い人から0.2秒以上も遅いです。

…で予選の組み分けは1組目の2番スタートになりました。

DAYZさんのピットエリアはエアコンがバッチリ効いていて快適空間です♪(こちらも無断拝借)


【予選1回目】
ベストラップはイマイチだけど、安定感だけはあるので淡々とラップを刻む作戦です。
スタートすると相変わらず車はコントローラブル。
少し車が暴れ気味で苦戦している選手もいましたがマシンコントロールに余裕があるせいか周りが良く見えます。
バックマーカーと何度か軽く接触した周回もありましたが何とかこの組トップゴール。
走り終えると2組目の方々から『速いじゃん!!』って褒められました。
だいぶ浮かれてマーシャルしてましたが走り終えた2組目はもっと速かった…。


【予選2回目】
予選1回目は、総合5位。4位の狂一さんとは、1秒差。
順位はともかく狂一さんには勝っておきたい。
目標は2秒更新としました。

ちなみに車はノータッチ。コントローラブルなので人間力で何とかしようとする作戦。

予選2回目スタート。
今回も先ほどと変わらず車はやり易い。淡々と周回を重ねます。
アナウンスによると今日一番のベストラップが出ているっぽい。調子いいかも。
途中バックマーカーと絡んじゃって少々タイムロス。
後半、ちょいワルさんとトップ争い。
何とか逃げ切りこの組トップゴールすることができました。
ちょいワルさんとの差、わずか0.02秒。痺れるぜ!!

…がしかし先ほどのタイムを更新することはできず。

【予選3回目】
Aメインはどうも6人切りらしい。
現在5位の僕は、よっぽど大丈夫っぽいかなぁ。
しかし、依然ロンゲの狂一さんに負けている。
悔しいので何とかタイムアップしたいなぁ。
ちなみに今回も車はノータッチ。人間力で頑張ります。

緊張の最終予選スタート。
相変わらず良く走るマイFX4。淡々と周回を重ねます。
ちょいワルさんと接戦でトップ争い。
途中ちょいワルさんがバックマーカーと絡んで大幅タイムロス。
単独一位で少し気持ちが楽になりました。
いつもならダラけちゃうところだけど、今回は集中力が切れません。
周りも良く見えてバックマーカーも落ち着いてかわすことができます。
んでそのままトップゴール。目標タイムを大幅に更新!!

流石に今のは良いベストラップ出とるっしょ♪って思いマーシャルを終えて、直ぐにリザルトを見に行ったんだけど、全く出とらん…。なんでや…。
TQの大戎さん(FX4)のベストラップよりも0.3秒も遅いやんけ…。
ただ抜群の安定感でラップを刻んだ甲斐があり周回数は、まーまー良かったっぽい。
ベストとアベレージの差0.2秒。
これだけ聞くとめちゃくちゃ上手い人っぽいけど、そんなに速くないところで揃ってるところが微妙だなぁ。

予選の結果は総合4位でAメイン入りできました。
目標だった狂一さん越えもできたので結構満足(笑)。

【Aメイン決勝】
Aメイン入りの選手
TQ 大戎さん(FX4)、2位 鬼頭さん(FX4)、3位 ヤッキーさん(CRC)、4位 僕(FX4)、5位 岩瀬さん(FX4)、6位 狂一さん(モロテック)

緊張のスタート。
全車接触もなく綺麗にスタート。
1周目、2周目くらいまでは、付いていけていたんだけど、少しミスして後方の岩瀬さんが急接近。
ストレート出口でふら付いて弱ったところを外周でインに刺されて抜かれる…。
順位は5番手に後退。そのまま周回を重ねます。
段々先を行く岩瀬さんに追いついてきた。岩瀬さんがミスして前に。4番手浮上。
トップはぶっちぎりで大戎さんっぽい。
ストレート1本分くらい前に2位争いの鬼頭さんとヤッキーさん。
がんばったら追いつくかなぁ?と思いましたが全く差が縮まらない。
レース後半、前の2台が接戦で2位争いをドンパチやっている。
僕の差は縮まらないけど、ひょっとして前の2台が絡むかも?そしたら棚ボタがあるかも?
って邪な気持ちで走ってましたが前の2台がとってもクリーンなバトルをするもんだから、僕の所にボタ餅は落ちてきませんでした…。
結局そのまま4位ゴールでレース終了。
ちなみに相変わらずベストラップは出とらんかった…。

優勝は大戎さん(FX4)、2位鬼頭さん(FX4)、4位ヤッキーさん(CRC)
でした。(写真無いけど)


車はやり易いんだけどもう少しベストを上げんと戦えんっぽいなぁ。
コースレイアウト変更後、路面グリップがまだまだなところで良く走るセットにしちゃったから、今となってはセッティングが少しあってないのかも?
色々思いあたるところがあるのでまた色々試してみようかなぁ。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

明日は
?? ???>12/08