KAWADA BLOG

Mar/2017 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
ほんぐうD/Dちゃれ練習
どうもです。
昨日(3/12)にツインリンクほんぐうさんへ行ってきました。
持っていった車はM500WGT-X。ここツインリンクほんぐうで4月2日に開催予定のほんぐうカップで行われる『D/Dちゃれ』に向けての練習です。

久しぶりに来たぜ、ほんぐう!!

かなり久しぶりですアウトドアコース。朝からお外でラジコンも気持ちいいですね♪

コース裏は、SUGIBAYASHI!!

花粉症が心配でしたが特に何も発症しませんでした。ほんぐうの杉は優しいね。

一緒に行ったのはいつもの面々。

車は勿論みんなM500WGT-Xです。

僕のM500WGT-Xです。モーターはレギュレーションで決まっているヨコモ製30.5Tです。
持ってなかったので『進撃のあしながおじさん』が貸してくれました。ありがとうございます。久しぶりのワールドGT、久しぶりのほんぐう。削りすぎたタイヤ。走るか心配です。


清水くんのM500WGT-X。ボディーはMSRボディーです。マッサル、マッサル〜。


菊イケ師匠のM500WGT-X。ボディーは色々試してました。チリトリみたいな大人気ないボディーもやってましたね。あまりに大人げないので審議が入ってました(笑)
最後は結局マサルでやってましたね♪


進撃の原田さんのM500WGT-X。原田さん調子いいですね♪
調子が良さそうなのでセットを大分いただきマンモスさせて頂きました♪
ボディーはやっぱりマサルでした。


あの時からじっくり浸透させていた。(練習途中で雨が降ってきて、急いで撤収。1年8ヶ月も忘れてそのまま放置してました。)
このタイヤなら異次元のグリップ。と思いきやさすがにバサバサのカッサカサになってました…。結局使えず…。


でもって先日削ったPラバー54.5mm。さすがに小さすぎました。
清水くんに『それ終わったタイヤ径ですよ。』と言われる始末…。

路面グリップは午前中はサッパリでクルクル状態でしたが午後になってくると路面グリップも良くなって大分普通に走れるようになりました。
タイヤはリヤPラバー(小さいけど)でフロントCラバー35度でやってましたが曲がりがたりません。何でもよくよく聞いてみるとみんな前後Pラバーらしい…。
なぬっ!!持ってませんよフロントPラバー…。
そんな僕に清水くんが『井上さんのそのチンチクリンなリヤタイヤとならベストマッチです。』といって小さくなって使えんくなった、この日使い倒したフロントPラバーを貸してくれました。

フロントPラバーなんて曲がりすぎてとてもとても…。と思ってましたがやってみると最高です!!こりゃ良いわ〜。とりあえずこの日は使えるフロントタイヤがコレしかありません。
タイヤは前後Pラバーだね♪(僕のは、ほとんどホイールのチンチクリンなPラバーだけど…。)
タイヤ径は57〜58位らしい。僕の前後既に53mm…。しかもフロント外側はホイールむき出し状態…。デカ目のタイヤが良いみたい。ま〜何となく分かっていたんですけど訳あって削りすぎちゃったから、しょうがないね。
グリップ剤も色々やって結局マイティーV3(黄)に落ち着きました。
路面グリップが低いときはパープルドットや白缶なんかも好印象でした。

ちなみにフロントPラバーってのは商品ラインナップにはありません。リヤ用Pラバー(KDD51)を縦に半分に切って引っ張り上げて貼っているそうですよ。さすがワールドGTのノウハウに長ける人たちや!!

なんだかんだ朝から夕方までびっちり走ってました。
結局ボクはイマイチぱっとしませんでしたがワイワイとみんなと走れて面白かったです。
スピードも接戦が楽しめる程良い速さで面白いですね♪

この日のタイム。

やっぱり清水くん速いな。原田さんも15秒台入れてきてます。
僕はドベチンですorz。

みんなでワイワイやってる動画を撮ってみました。
こんな感じでこの日後半は疑似レースで楽しみました。ベストラップ順にリバースグリッドと言うことでこの日僕は常にTQ(笑)。絶対王者として君臨してましたとさ。
僕(蛍光グリーン)、清水くん(紫)、師匠(黄色)、原田さん(白)です。
みんなボディーはマサルです。マサルワンメイク状態ですね。

動画だと実際よりも少し速く見えますがホント程良いスピードでぶつかり稽古には最適です。
みんな僕を抜かないように撮影用接待ラジコンしてくれてます。(笑)

D/Dちゃれ仕様のM500WGT走行動画


ほんぐうの夕方は左奥が眩しいね。

ちなみに清水くんに借りてたフロントタイヤは更にホイール化が進み、ホイールの外側はガリガリになってました。僕のフロントタイヤは、『Pラバーが何となく貼ってあるホイール』状態になってました。ごめんね〜。

次はちゃんと大きいタイヤを用意していこう。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZに行ってきました。
どうもです。
昨日(3/5)もDAYZさんに行ってきました。
この日は12ストックが大集合でしたよ。

おなじみ清水くん

こっちも定番の菊イケ師匠

進撃の原田さん

とくぞ〜さん、黒ちゃん、ちょいワル、宮川さん、大戎さん、あと写ってないけどヨコモ村井さんも居ます。(村井さんはストックじゃなくてモデやってました。)

写真はお昼ぐらいに撮ったヤツ。この後まだまだ12ヤローが集まって大盛り上がりでした♪

ちょこちょこイジって、色々試しながらみんなと楽しく走れて楽しかったです。

しこたま走ってベストは良いタイムが出てました。
ベストラップだけは清水くんとワンツーです♪(村井さんはモデなので賞典外ってことで!!)

いやー、にしても清水くん速いな〜。そして大戎さんの安定感は凄いな…。

ちなみに一日の総周回数は2人も600周オーバー。まさに猿ラジ。こっちもワンツーですな…。
月曜から仕事なのに結局ラストまでやってました。
今日はもークタクタで使いもんになりません僕。まさに生きる屍。ウォーキングデッド状態です。

久しぶりに清水くんの走行動画を撮ったのでYOUTUBEにアップしました。
まだ明るい時のだから車の状態はベストじゃないです。この後まだまだ速くなっていきましたよ♪

清水くんのFX4走行動画はこちら

次の日曜は、ほんぐうに行ってアレの練習に行く予定です!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
1セル13.5
どうもです。
昨日(2月26日)にDAYZさんに行ってきました。
前日の25日はDAYZ夜チャレで12ストックのレースが開催され今回は珍しく、とくぞ〜さんや黒ちゃんがこの夜チャレに参加してたみたい。黒ちゃんいきなり優勝らしい…。なんだかウズウズとラジコンがしたくなったので急遽日曜日に行くことにしました。

…でいつもの21.5Tはセットが大分決まっているのであまりやることがないので以前から気になっていた1セル13.5ターンと言うパワーソースをやってみました。
この1セル13.5ターンってレギュはEPS-Jのプロストックというクラスになります。


急遽用意した1セル13.5仕様のマシンです。

と言ってもモデファイ用に用意していたマシンでESCを点滅に設定し、モーターを13.5Tにしただけ。モーターは以前EPS-JでワールドGTクラスに参戦した際に流れで買ったヤツ。JM認可のじゃなくてROAR認可のヤツです。

走ってみると、程よくマイルドで平和なスピード。想像以上におとなしかったです。
2セル21.5Tよりも下が無くて、慣れるまで逆に難しく感じます…。
車もこの日がシェイクダウンなので何処かイケてないのかもしれませんが。
頑張って走ってもベスト8.4が限界でした。
モデで使い倒した古い1SLi-Poが原因かな?他にDAYZで1セル13.5Tの12をやってる人が居ないので比較ができません。
朝から1セル13.5Tしかやってないので2セル21.5Tってどんな感じだっけ?と思い、走らせてみると、出るわ出るわ。パワフルです。 やっぱコレぐらい出たほうが楽しいですな。
こっちのマシンは絶好調なのもあってかベストタイムは1パック目から8秒フラット。その差約0.4秒。
1セル号も、もうちょっと詰めれば差は縮まりそうですが2セル21.5Tの方が速いかな?上手くパワーを引き出せば1セル13.5Tが速いのかな?走行後のモーターが普通に触れるくらい、ぬるぬるだから遅いんかな?
今後も引き続き色々試したいと思います。誰か一緒にやらんかな?モデやってる人ならモーターだけ変えればできるので手軽に試せるよ♪


1セル号はさておき、この日は2セル21.5TのJMストック号が絶好調でした。
あまりに楽しいので結局こっちばっかりやってました。ベストは7秒8まで行きました!このレイアウトでやっと7秒台突入しました。

FX4マジで走りますね♪
お薦めの1/12マシンですよ!!

DAYZさんではおかげさまでFX4が増えてます!!
以前は他の車を使っていてFX4にマシンチェンジして喜びの声を頂きます。ありがとうございます!!

FX4にマシンチェンジしてご満悦の岩瀬さん。
『車がホント丈夫で壊れん!!』とお気に入りの様子です。壊れないって大事ですねよね♪

岩瀬さんのFX4


また今週末も行こうかな?
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
セッティングシートUPしました!!
どうもです。
清水くんより早速セッティングシートが届きましたのでUPしました!!

【M500WGT-X】
清水昭博選手のクレストスピードウェイでのセット(EPS-J2017 第1戦)

●清水くんのコメント
『今回のクレストのコンディションやコースレイアウトに対しては少し難しかった感じ。予選は良くても、決勝のバトルになると辛いかも。 他のカーペットコースでもキャンバー調整するくらいで走ると思います。』とのこと。

【M300FX4】
清水昭博選手のクレストスピードウェイでのセット(EPS-J2017 第1戦 6.5Tユーロモディファイ仕様)

●清水くんのコメント
『もう少し曲がれば良かったけど、コースが難しくて8分走りきれないので、とりあえず無難に走りきれる感じのセット。』とのこと。

疲れてるとこ、ありがとね〜。
ユーザーの皆さん是非参考にしてみてください!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
EPS-Jの清水くんの結果
どうもです。
昨日クレストスピードウェイにて開催されたEPS-Jにウチの清水くんが参加してきました。

結果はユーロモデファイ(6.5Tの1/12)は予選2位、決勝2位。

優勝は牧田さんだね。さすがですな〜。3位は昨年のスポーツクラスチャンピオンかな?

WGTクラスは予選TQ、決勝2位

優勝は1/12全日本チャンプの勇人くん。3位は進撃の原田さん(車はM500WGT-X!!)
にしても二人共背が高いな…。

この面子で2位とかTQとか大したもんですな〜。しかも遠征で。
その上前日は東名高速道路が雪の影響で通行止め。
なんでもそれにハマって13時間も身動きが取れんかったらしい…。

こっちもお疲れ。菊イケ師匠。

そんなハンデを乗り越えて大したもんです。

そんな清水くんのM300FX4

ボディーがやたらと綺麗だけど…。

こっちはM500WGT-X


セッティングシートは出るのかな?清水くん。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
行ってきました。
どうもです。
NEWパーツを投入したマイF500WS-X(長いからX=クロスコンバージョンって事で)。
走らせたくなっちゃって、居ても立っても居られません。なので行ってきましたいつものDAYZ

ボディーはクロスシャーシコンバージョンの撮影用に新調したNEWボディーです。F1のボディーはあんまり詳しくないので清水くんと一緒の何とかってヤツにしておきました。走り比べてないのでアレですが思い返すとこのボディーも良かったんでしょうねきっと。

気になるビッグボアダンパーですが、予想通りすこぶる調子良かったです!!
バネは新しく出た紫(RSF15V)が僕のF500WS-Xにはベストマッチでした。路面に張り付くし、前にも出るし。良いねコレ。
【僕のビッグボアダンパーの仕様】
●ピストン:穴を1.2mmにピンバイスで拡張(2個とも)
●オイル:1250cst(1000と1500を半々テキトーに)
●スプリング:紫(RSF15V)

NEWボールシートもガタ無くスムーズで調子良いです。
他にも実は試作のフロントスプリングをテスト。こちらのバネもかなりGOODフィーリングでした。もうちょっとテストして発売かな?

そしてやっぱり行っときましたFX4

こっちも色々セッティングを試してかなりGOODな仕上がりになりました。
キャスターブロック10度でキャスター全立て(シムを2つとも前にしてキャスター角が1番少ない状態)が抜群に良かったです。レイアウト的になのか路面グリップ的になのかは判りませんが…。

そして何より一番効果的だったのたのはタイヤでしょう。
今のような乾燥して路面グリップがあまり上がってない状態だと前後Cラバー35度(D1F235D1R235)が抜群に良かったです。
転倒してしまうぐらいハイグリップ(今は中々無いけど走り終わりのタイヤがベタベタしている時)だとフロントCXS(D1F335)、リヤCXSコンビ(D1R435)がDAYZさんでは抜群に良かったです。
その間位の路面の場合は、フロントCXS(D1F335)、リヤCXS(D1R335)が良かった気がしますがコレはちょっとうろ覚え…。また時期が来るまで待てね。
とにかく今のお薦めは前後Cラバー35度ですね♪是非お試しください。

あまりにも調子良かったのでアホみたく朝から晩まで30分に1パックのペースで走行

珍しく名前が一番上にあるので貼っちゃいました♪

F1で201周、12で431周の合計632周も走りました。流石にクタクタになりますね。
しかし12は目標だった7秒台には入れず…。こちらは次回に期待。
久しぶりに穴が空くほど走り込みました。
う〜ん楽しかった。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZさんに行って来ました。
どうもです。
昨日(1/29)にDAYZさんに行ってFX4を転がして来ました!!
この日は、清水くんたちがEPS-J(2/12クレストスピードウェイさんにて開催予定)仕様の車のテストをするらしくDAYZさんに大集合です。2017初顔合わせ。


ご存知カワダのエース清水くん


そしてこちらは清水くんのFX4
ユーロモディファイ仕様(6.5T、1セル、ノンブースト)

サーボ搭載はフローティングです。固定用のビスは皿ビスワッシャーを併用してガッチリ留めてます。

こっちは清水くんのM500WGT-X。絶好調です!!
白くてデカイ謎のキャパシターが気になるな〜。



んでもってこちらは菊イケ師匠。清水くんとお揃いのマスクコーデ♪

菊イケ師匠のFX4です。
こっちはプロ・ストック仕様(13.5T、1セル、ノンブースト)

サーボは前載せ。よく見るとフローティングサーボ(RSF95)に含まれるアルミサーボステーで固定してあります。なんでもサーボの横の耳を切っちゃった場合にこのステーが便利なんだとか。ナルヘソ。
シューグーでコテコテですね。

菊イケ師匠のM500WGT-X。ダンパーがビッグボアダンパーやん。
スプリングはレッドがグッドらしいです。グッドはレッドだったかも。


こちらは進撃の原田さん。

原田さんのM500WGT-X。
最近じゃあ、ウチの清水くんより速いラップを叩き出すらしいです!!
今最もノリに乗っている男です!!


EPS-J参戦組の他にもFX4ユーザーさんが居ましたので写真を撮らせて頂きました!!
FX3からFX4にマシンチェンジありがとうございます!! DAYZさんの常連さん。安藤さんです。
ナイス笑顔で楽しそうです!!

安藤さんのFX4。ピッチングダンパーを長くして使用してますね〜。

他にもとっても綺麗に塗ってあるポルシェボディーもありました!!
めっちゃ楽しそうですね♪


しかもこれシャーシはM500GTです。しかも2台持ち。ありがとうございます!!

こちらはこの日最速タイムを叩きだした大石さんのFX4(JMストック仕様)
7秒台って出るんですね…。


この日はびっちり走ってテスト(耐久)
『最高速からの鉄骨直撃を2セット』でもビクトもしませんでした!!丈夫ですFX4。
最後はストレートエンドでパイロンに引っ掛けて滑空。H鋼の柱の角に直撃。
流石にカーボン製モーターマウントサポートが割れましたがその他は全くの無傷…。あのクラッシュでそれだけのダメージとは恐れ入ったぜ!!


【おまけ】
ピットで作業していると、上のコースからガタガタと激しい音が…。
暫くすると壁からゴトンッと。


壁の隙間から2階で走り回っていたはずの菊イケ師匠のFX4がまるで自販機で買ったジュースの如く登場(笑)

まれに見る珍場面でした。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ワールドGTにビッグボアダンパー
どうもです。
ワールドGT大好きっ子ちゃんの清水くんがM500WGT-Xビッグボアダンパーを付けてテストしてきてくれました。(M500WGT-Xに付いているダンパーの方が大きいのでこの場合ビッグボアと呼んで良いのか…。)

FX4で使う時よりもダンパー長を8mm程短くする必要があります。
清水くんはダンパーのロッドエンドとネジをカットして対応したみたいです。
ダンパー長そのままで取付け位置を前側にしたらアカンの?って聞いたら『車が曲がり過ぎちゃう』との事。その辺りは今後も要検証とのことです。
ちなみに今回のこの仕様の場合、スプリングは標準よりワンランク柔らかい、オイルは20wt(アクソン)で引きで組んだのが良かったそうです。
ワールドGTにビッグボアダンパーを付けてみたい方は是非参考にしてみてください。

写真にはシャフト部分にシリコンのOリングがありますがこれは激しくクラッシュした場合等にアッパーブレースのアルミ製ピロボールが曲がってしまうのを防止する目的で付けているみたいです。(激しい衝撃でダンパーが完全に縮んだ状態ボールを強い力で押して変形してしまうのかな?)
清水くんはモデ12の激しい衝撃で変形させて事があるらしい。
万一に備えてやっておくと安心ですね。
ちなみに使用しているOリングはFCオイルショック用のOリングです。2mmシャフト用ですが線径が太くブヨッとしているのでこの使い方に最適ですね。

是非お試しください。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
F1RCグランプリで優勝
どうもです。

昨日1月22日(日)に奈良県にあるRCスタジアム・セイキさんで開催された F1RCGP2017開幕戦にRCマガジンのエディターとしても活躍中の荒川さんがカワダF500クロスシャーシ・コンバージョンで参戦してきてくれました!!

そして見事にF1クラスで見事優勝を決めてくれました!!
荒川氏曰く『新しいシャーシは安定感が上がって操縦しやすくなりますね』とのこと。
セッティングシートも後日頂けるそうなのでこちらに届き次第HPにアップしますね♪
お楽しみに!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ビッグボアダンパー
どうもです。
昨日はチョイとテストでDAYZさんで走り込んできました。
そのついでと言っちゃあ何ですがピッチングダンパーも密かにちょこちょこっと試して来ました。


その前にちょっとシリコンオイルの説明です。
ご存知かとは思いますがシリコンオイルの番手はメーカーによって表記単位が異なります。
日本のメーカーの場合300番とか400番とかのcSt(Centi Stokes)で表記してある場合が多くて海外メーカーでだとwt(Weight)で表記してある場合が多いです。
何となく30wtって300cStと大体一緒かな?なんて思っちゃいますが違うのでご注意くださいね。30wtだと実際は350cStくらいなので全然違う粘度になります。
このビッグボアダンパーの場合350〜400cSt(30〜35wt)位を基準にスタートしてみてください。

今回は、丁度スペアパーツでピストンセットが発売されたので少しピストンを改造してみました。
何をしたのか?って言うとドリルでピストンの穴径を広げて重めのオイルを入れてみました。
具体的にはφ1.2mmのドリルでピストンの穴を2個とも広げました。
オイルは1000〜1500cSt位が丁度良かったです。(1000と1500を半々入れたなんちゃって1250cStが抜群に良かったです。)
キット標準仕様は終始安定した効きで懐が広い感じですがφ1.2ピストン+重いオイル仕様の場合、動き出しは軽やかなんだけど後半は少し粘る様な感じです。
コースやドライビングスタイルなどで好みはあるかもしれませんがタイトなDAYZさんのコースでは僕は好印象でしたよ♪因みにバネはキット標準のイエローです。
広いコースだと標準仕様が良さそうかな?またやってみよ。

高精度で使った皆さんから高評価を頂いているビッグボアダンパー。
アルミパーツはもちろん、ピストンやシャフトガイド等のプラパーツも高精度削り出し。シャフトとピストンの組み立てもシム調整無しでガタは皆無。ケースとピストンのクリアランスもパーフェクト。組み立てたら感動の涙もんですぞ!!
M300FXシリーズはもちろん、他社製1/12マシンにも流用可能ですよ♪
RSF16 ビッグボアダンパーセット

新しい硬めのバネ2種類も近日リリース予定ですのでF500やM500何かにも最適ですね♪
お楽しみに!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

いいんじゃないの?
LesterBoK>3/13