KAWADA BLOG

Nov/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
アッパーアームマウントを弄ってみた
どうもです。
今度の日曜日はラジ天名古屋さんの17周年記念レース。
ちなみに僕はF1スケールクラスに参戦予定です。

この間の日曜日に練習に行ったのでマシンをメンテしていると細かいところで気になってくるところが出てきますね。
そんなマイF501NSをボケーッと眺めているとアッパーアームマウント部分をちょっこっと加工するだけでもっとキャスター角の調整範囲が広がりそうな感じ。

方法は、サスブロックに圧入されているサスボールのストレート部分をカットし、カットした厚さの分のシムを挟むだけ。このシム分キャスター角の調整範囲が広がるって寸法です。

そこまで実際使うかどうか分からんけどね。

しかもこの改造にはもう一つメリットがありました。
アッパーアームの取り付けがかなりカッチリします。このしっかり感は中々やる気にさせる雰囲気ですよ。

ちなみにこの改造はアッパーアームマウントが並行(迎角0)な時しか使用できませんので予めご了承くださいね。

大分マシンがいい感じになってきた気がするぜ。日曜日バキューンと走るといいなぁ。
では!!
TIPS : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
to buy sildenafil citrate maryland>11/17