KAWADA BLOG

Dec/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
EPS-J最終戦に行ってきました。
どうもです。
12月16日(日)にヤタベアリーナさんで開催されたEPS-J最終戦に行ってきました。

今回はレースには参加せずにトリプルエントリーする清水くんのお手伝いとして同行しました。ヤタベアリーナまでの移動は清水くんを乗っけた菊イケ師匠の車に便乗です。2人のラジコン荷物満載の車に『お荷物状態』でした。名古屋からはるばる遠回りして豊橋の田舎まで早朝に迎えに来てくれました。ありがたや〜。

全日本ぶりのヤタベアリーナ。カーペットがCRC製ブラックカーペットに変更されています。
CRCブラックカーペットは南足柄プロジェクトで使っているものと同じなんだけど、使用可能なグリップ剤が違うのでどんな路面なのか想像がつきません。
MAPではSXTのみ。ヤタベはTC2+、スティッキーフィンガー、ファニーグリップの3種類が可。TC等のラバータイヤはスティッキーでスポンジタイヤはファニーグリップが主流とか言ってたかなぁ。

グランプリコースの横にはスポーツコースがあります。低速マシンがのんびりと楽しそうに走っていました。CRCハヤトくんとヨコモのトトくんが楽しそうに12GTでタイムアタックしてました。

土曜日はEPS-J参加者が多く練習していたので走行時間も変更されました。
臨機応変に対応してくれるヤタベアリーナスタッフさんに感謝ですね。

トリプルエントリーでカツカツ練習の清水くん。
12モデ、ラバーF1、WGTとセッティングをしないといけないのでてんやわんやです。
3台ともセッティングは出ていない状態なのでバタバタでした。
フラフラとピットウォークしてて戻ってくると『12が壊れた』らしい…。この日は終始専属メカニックとしてFX4の修理に追われました。

まかないとしてカレーが振る舞われました。(労働と対価がアンバランス…。)

セッティングも微妙なまま、営業終了でこの日は終了。

お楽しみの夜の会合。
僕と師匠はモツ鍋が良かったんだけど、お子ちゃまな清水くんが『モツはちょっと…』らしいので焼き肉に行っときました。
ここの焼き肉は何頼んでも大体おいしかったです。翌日のレースが心配で心配で食欲が無かった我々すが たらふくペロリでゴキゲンです。


【レース当日】
開会式の様子。エントリー数56。参加人数38名でした。

クレスト石岡さんよりご挨拶。

レース運営に大忙しのAXON遠藤さん

kinihiko-yano.jpでお馴染みの矢野さん。レース準備から当日の進行等などその行動力に脱帽です。

この3人が最高のレースを運営してくれました。
特に石岡さんのMCが絶品です。レース全体を見ていてドライバーにも観客にも必要な情報を適格に言う感じ。おもしろ可笑しくイジる感じ。クリーンで楽しいレースってドライバーの意識もあるんだろうけど案外MCの能力が重要なんだなぁと実感しました。流石だわ。


レース当日はトリプルエントリーの清水くんの代わりにマーシャルをこなす。
予選3回×3、決勝1回×3の計12回マーシャルがある。そのうち2〜3回は清水くんがやったけどほかは僕がマーシャルをやりました。なんか知らんけどマーシャルと12のメンテでレース当日は結構忙しくてクタクタでした。

この日のまかないは牛丼でした。(雇い主提供)

2代目お菓子のおじさんより、おやつも支給されました。

ピットウォークしてカワダユーザーさんを撮ってきました。(撮り忘れていた方がいたらごめんなさい。)


『関東のY氏』こと横尾さん。JMストッククラスにエントリー。
見事Aメイン入り!!おめでとうございます!!

横尾さんのFX4。

サイドリンク上部分にOリングを被せたサイドスプリングホルダーを取り付けロール範囲を抑制しています。なんでも外周が楽になるとの事です。ほほ〜。

<左>秋山さん <右>鈴木さん。 お二人ともJMストックにエントリー。
秋山さんも見事Aメイン入り。そして鈴木さんは予算2位決勝2位と大活躍。めっちゃ車よく走ってました。落ち着いたレース運びも流石です。

鈴木さんのFX4。

秋山さんのFX4。

FX4でJMストッククラスにエントリーの小泉さん。
もとGPライダーとは知りませんでした。昔は超スリムな体型でビックリです。

小泉さんのFX4。

我らが清水くん。
トリプルエントリーでバタバタです。人使いが荒いです。

清水くんのFX4。モデ仕様。普段やらないモデ、そしてカーペット変更後初のヤタベアリーナという状況にもかかわらず、このメンツでAメイン4位と表彰台まで後一歩でした。
練習、予選と走行を重ねる毎に少しずつ良くなっていき、決勝で今回最高の走りをしました。

清水くんのM500WGT。今回は惜しくも2位でした。ここ最近WGTやってなかったので『喝っ!!』ですね。

清水くんのF501NS。安定の3位で見事表彰台。

伊勢湾岸の怪鳥ブルーバード(笑)こと菊イケ師匠。
フロントタイヤのショルダーに瞬間塗ってる最中にハイチーズ。最悪なタイミングでゴメリンコ。

菊イケ師匠のFX4。1セル13.5のプロストック仕様。今回も調子良く楽しんでました!!妖怪人間くらいだったかなぁ?ベム状態。

菊イケ師匠のF501NS。こっちも妖怪人間くらいかったかなぁ?ベロ状態。


我らが安平さんこと変態もEPS-Jに参戦。
せっかくの安平コレクションも奥まったところであまり目立ちませんでした…。


各クラスの表彰台の写真も撮ってきました。入賞選手の皆さんおめでとうございます。
今回は最終戦なので年間シリーズの表彰もあります。

【F1クラス】
<左>2位 柳澤利亘選手 <中>優勝 江袋兎々選手 <右>3位 清水くん

【F1クラス(年間)】
<左>2位 清水くん <中>優勝 江袋兎々選手 <右>3位 高瀬善章選手

【ワールドGTクラス】
<左>2位 清水くん  <中>優勝 川崎明洋選手 <右>3位 狩野豊選手

【ワールドGTクラス(年間)】
<右>2位 原田健選手(代打菊地) <中>優勝 清水くん <右>3位 狩野豊選手

【プロストッククラス】
<右>2位 篠宮猛選手 <中>優勝 牧田尚三選手 <右>3位 松島秀行選手

【プロストッククラス(年間)】
<右>2位 牧田尚三選 <中>優勝 篠宮猛選手 <右>3位 松島秀行選手

【JMストッククラス】
<左>2位 鈴木里志選手 <中>優勝 臼井誠治選手 <右>3位 川崎明洋選手

【モデファイクラス】
<右>2位 柳澤良安選手 <中>優勝 江袋兎々選手 <右>3位 篠宮猛選手

(モデの写真がこれしか無かったけど年間も同じなのかなぁ?バタバタしてて撮り忘れたかもしれません。ゴメンナサイ)

最終戦なので協賛メーカーから豪華賞品があります。

わくわくのくじ引き大会。

キット等豪華賞品はじゃんけん大会

当社の協賛品は話題の新製品『CARTEN M210』
見事じゃんけんを制してGETしたのはカワダユーザーの小泉さんでした!!


自分はレースには出てないけど、やたらと疲れました。
清水くんにこき使われすぎたかな?

帰りの道中。師匠の車で爆睡だったのは内緒です。
ちなみにここだけの話。行きの道中もも2回ほど落ちてました。

EPS-Jに参加された選手の皆さん お疲れ様でした。
矢野さん、石岡さん、遠藤さん 運営お疲れ様でした。

機会が合えば僕もまた参加したいなぁ。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

ミュルサンヌ最終戦
Dogkill>6/14