KAWADA BLOG

Dec/2017 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
EPS-Jで清水くんが大活躍!!
どうもです。
10月8日(日)にラジコン天国名古屋店にて開催されたEPS-J第5戦に参加してきました。

今回はちょっと参加人数が少な目でしたがなかなかの濃い面子が揃っています。

モデファイクラスには今年の全日本チャンピオン・チームヨコモ江袋選手、全日本選手権2位、3位のチームヨコモ柳沢兄弟、2014、2016年の全日本チャンピオン・チームCRC JAPAN石岡選手、そしてツーリング全日本チャンピオン&1/12世界戦3位のチームインフィニティー祖父江選手と錚々たる顔ぶれです。

走り慣れたカーペット路面ではなく、ラジ天名古屋のインドアハイグリップアスファルト路面をどう走るかが楽しみです。

そんな強豪ひしめき合うモデファイクラスにウチの清水くんもエントリーです。
どこまでイケるか楽しみですね♪


いつもながらのカワダユーザー(通称:だもんで一派)

清水くん:モデファイとWGTにエントリー
菊イケ師匠:プロストックとWGTにエントリー
KEN HARADA氏:プロストックとWGTにエントリー
僕:プロストックのみです。

僕のFX4。

前日にピットにタオルを掛けずに帰ったらセッティングボードが何者かにデコられてました(笑) 車高が測り難いぜ!!



今回はアルミシャーシ仕様です。(清水くんに言われるがまま)
事前の練習からあまりパッとした手応えが無いまま前日練習。ちょこちょこイジって大分まともに走れるようになりました。ベストで12.6秒、周回は37周7秒位で走れるようになりました。特に速い方では無いけど、遅くは無い感じ。
ボディーはチームボンバー製の『デラ』が抜群に良かったのでこれで行くことにしました。

土曜日の段階では菊イケ師匠が異次元の速さで絶好調っぷりをアピール。ベスト12.4秒で38周ペースで回ってました。とても敵いそうな感じが無い…。恐るべし妖怪キクチ…。

【EPS-J当日】
朝はカテゴリー毎に練習走行ができました。時間が決められていて2回練習走行ができました。朝一は昨日の路面が残っていて、かなり良い路面のままでした。
ベスト12.7秒がサクッと出てまーまーいい感じ。そう思っていると12.5秒とか終いにはKENさんが12.4秒とか出す始末…。速いな〜。
ちなみにこの段階では自分のレースで精一杯なので他のクラスのことはあんまり分かりませんが多分調子いいハズ。

【予選1回目】
プロスットッククラスは8名のエントリー。
予選は、まとめて8名で行うみたい…。流石にちょっと走りづらいかな。
僕は7番スタートで結構後方スタートです。
車は、まーまーな感じですが中々の混戦でペースがあまり上がりません。
結局3位ゴールで予選1回目終了。

トップは神谷くん。レース始まったらいきなり速くなってきた…。38周も回っとる。
2位はKENさん。

モデファイクラスは清水くんが何と全体の2番手タイム!!やるな!!
ワールドGTは清水くんがTOPタイム!!

【予選2回目】
さっき車はまーまーな感じだったのでそのままで行きます。問題は人間です。
さっき3位ゴールだったので3番手スタートです。
走行順が前なので幾分走りやすいです。しれっと走って37周に何とか入りましたが3位ゴールでした。トップゴールはKENさん、2位は関東から参戦のベテラン松島選手。
この段階で総合順位は松島さんに抜かれて4番手に後退…。

モデファイクラスは何とこの回清水くんがトップゴールを決めました!!速いぞ〜。
この面子でトップゴールはかなり価値があるね♪
予選二回目を終えた段階でトップはアキオくん、2位は清水くん、3位は黒田さん。

ワールドGTは清水くんがもれなくトップゴール。

【予選3回目】
さっきは自分的にはいい感じで走れていたんだけどもう少しタイムアップしないと…。
もう少し曲げようと思いボディーを『デラ』から『ケッター』に変更することにしました。
事前の練習では『ケッター』の方がよく曲がる特性なんだけど少し運転が難しい感じなんだけどタイムは出しやすい感じだったからです。

タイムアップ狙って行きます!! スタートしてみると狙い通りスッと曲がりこんできていい感じです。 …がしかし曲がりが良すぎてコーナーで浮きます。フワッと浮くので侵入をかなり慎重に行わないといけません。怖いなぁ。 ちょっと車がイメージよりも先に行っちゃう感じ。車側で曲がるようにしてあったから、曲がるボディー付けたらちょっと行き過ぎた…。
そろ〜り走ってゴール。3位ゴールだったけどタイムアップ果たせず…。
結局総合4位で予選終了です。

んで、気になるモディファイクラス。
なんとまたしても清水くんがトップゴールです!! イケてるぜ!!
ベストタイムで及ばず予選2位でした。
う〜ん、ポイント制ならTQじゃ無いか!! 速さと安定性を兼ね備えていると言っても過言ではない!!

TQはアキオくん。『ヤングタイガーは2位です。』とのこと。

モディファイクラスの決勝の組分け


ワールドGTクラスは清水くんがTQ!! こっちもやるね。

【決勝】
さっきケッターにしたら行き過ぎちゃったのでボディーはデラに戻します。
4番グリッドからスタートです。スタートは一応綺麗に決まり4番手のまま周回中。
序盤は案外トップ集団っぽかったんだけどズルズル後退。
何か知らんけど湧いてる。KENさんがトップを行く神谷くんをスルッと交して1位に浮上した模様。 これまたよく分からんけど神谷くんが転んだみたいで知らん間に3位になっとった。
先を行く松島さんに食らいつくもののズルズル離される…。
後ろから来た神谷くんに抜かれて4位に後退。 結局そのまま4位ゴール。
トップは進撃のKEN HARADA!! 気合のオーバーテイク!! 男を見せたね♪
プロストッククラスのリザルトはこちら


モディファイ決勝1回目は、アキオくんがトップゴール、清水くんが3秒差で2位ゴール!!
これはイケてるぜ!!

決勝2回目もアキオくんがトップゴール、清水くんが2位ゴール!!(6秒差)
総合2位を決めました!!
この面子で2位なら、かなり上出来じゃないでしょうか!!
トップはアキオくん、3位は江袋選手でした。
モデファイクラスのリザルトはこちら


各クラスのTOP3表彰

F1クラス
優勝:江袋選手(写真中)、2位北川選手(写真左)、3位谷井プロ(写真右)

ワールドGTクラス
優勝:清水くん M500WGT-X(写真中)、2位神谷くん(写真左)、3位KEN HARADA氏 M500WGT-X(写真右)

プロストッククラス
優勝KEN HARADA氏 M300FX4(写真中)、2位神谷くん(写真左)、3位松島さん(写真右)

モデファイクラス
優勝アキオくん(写真中)、2位清水くん M300FX4(写真左)、3位江袋選手(写真右)

この写真は中々価値があるね♪

全日本選手権の時の写真を清水くんが妬くもんだから…。

勢い余ってボンバーさんも入って


錚々たるメンバーの中で見事2位を決めた清水くんのFX4

パーフェクトWINの清水くんのM500WGT-X

プロストック優勝のKENさんの車の写真撮ってなかった…。

イケてるセッティングシートをくれるらしいのでそれはまた今度UPします!!
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
order cheap zolpidem>12/19