KAWADA BLOG

Jun/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
再入荷しました!!
どうもです。
人気の定番商品が再入荷しました!!

地味なんだけど密かに大人気のジュラカラーセットです。
B18 ジュラカラーセット φ3mm

『精度が良いからセッティングが定量化できる!!』と評判です。
外径はΦ6mm、内径はΦ3mmです。
高さ違いで0.5mm、0.75mm、1mm、2mm、3mm、5mmの6種類各4個づつ入っています。

0.5mm

0.75mm

1mm

2mm

3mm

5mm

精度が抜群に良いですね♪
(若干親指が忖度してる気もしますが…流石に100分台での若干のバラツキはあります。)

使い勝手の良さ、精度の良さで人気のお薦めのジュラカラーです。
これだけあれば取り敢えず色々調整できて便利ですよ。


お次はコレ!!
BIF46 Rスペック・ボールベアリング F1/4"×3/8":2個入

1/12やWGTなんかの車軸受の所に使うボールベアリングになります。

1/12をやってる方ならご存知かもしれませんがウチのベアリングは、精度、耐久性に優れていてとても評判が良いです。
『ベアリングはカワダのしか使わない!!』って言うヘビーユーザーも多いです!!
DDカーにとって車軸のベアリングは重要なポイントですからね!!


話はちょっとそれますが先日マイF501が何故か調子悪い時がありました。
コーナーでやたらと失速するし、旋回も異常に遅かったのです。
ピットでマシンを見てみるとリヤシャフトがスムーズに回っていませんでした…。
どうもレフトハブの取付けが左右方向でキツかったようです。

レフトハブの取付けは難しいですね。キツイとスムーズにシャフトが回らないし、緩いと左右でガタが出ちゃうし…。
少し面倒でもピニオンギヤを外してリヤシャフトを手で回してガタ無くスムーズに回転するか確認した方がイイですね。


あとこの部分のベアリングは、こまめにチェックしてスムーズじゃなかったら交換したほうが良いです。無理に使っていると調子が悪いばかりじゃなく、カーボンシャフトが痩せてしまい、ガタガタになる場合もあります。

月に一度とかレース前に換えるとかある程度交換時期を決めておくと良いかもしれませんね。
半年とか一年とか交換してないような場合、ほぼベアリングは死んでいると思います。
ベアリングを新品に交換するだけで走りもしっとりして気持ちいいですよ♪
メンテナンスがてら一度チェックしてみてください。
交換する際はカワダのR-spec.ベアリングがお薦めですよ♪

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
pharmacy buy valtrex uk>6/18