KAWADA BLOG

Jun/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
清水くんのEPS-Jレポート〜その弐〜
どうもです。
清水くんからEPS-Jレポートの第2弾が届きましたのでUPします。
使用したタイヤについて熱く語っております。相当グッド・フィーリングだった事が伺えますね。是非参考にしてみて下さい。


【清水くんのレポートはここから】

今回はタイヤについて詳しく紹介したいと思います。

まずタイヤですが、前回書いた通り
フロント CXS(D1F335)
リヤ CXSコンビ(D1R435)
を使用しました。

この組み合わせは普段走らせている、Dayzさんで使っている組み合わせで、ファニー路面に相性抜群です!
谷田部アリーナさんでも、ファニー路面なので相性抜群でしたよ!

フロントCXSは強化スポンジ系コンパウンド。
リヤCXSコンビは外側CXS、内側に柔らかいLラバーを組み合わせたタイヤで、ハイグリップカーペット路面での引っかかりを防ぎ、小さく曲がってくれます。
それでいて蹴り出しが強く、前に出るので、特にストックに最適な特性だと思います。


リヤタイヤの接着ですが、コンビタイヤは内側、外側の指定があるので注意してください。
説明書きに書いてある通り、黄色マークが入ってる方(柔らかいLラバー)が内側になります。

接着する時、僕はホイールの外側に合わせて接着しています。
外側になるCXS側が多め、内側のLラバーが少なめですね。



こうした方が前に出る感じが強くなり、特にストックだとタイムが出る感じがします。
逆も試しましたが、マイルドで操縦しやすいのですが、少しだけラップタイムが出にくい印象でした。


タイヤ径に関してですが、谷田部アリーナさんでは、あまりテスト出来なくて、もう少しリヤタイヤを小さくして、前後差を無くしても良かったかな?と思いました。
現状でも特に不満もありませんでしたが、もう少し試せると良かったかなと思います。


グリップ剤はファニーグリップとの相性が良いようで、割と長時間真空引きしても重くなったりすることもなく、8分間、最後まで安定したグリップを発揮してくれます。
ファニーグリップが必要以上にタイヤを柔らかくしないのと、CXSのしっかりした硬さのコンパウンドがそうさせるのかもしれませんね。


あと、谷田部アリーナさんでは、新品タイヤのが良い印象でした。
Dayzさんだとド中古のが良かったりしますが…。


長々と色々書きましたが、とても良いタイヤだと思うので、FX4ユーザーの方はもちろん、他社製シャーシをお使いの方にも使ってもらいたいですね。
是非お試しください!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
cost kamagra-cream 200 mg>6/22