KAWADA BLOG

Aug/2019 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
ボディー用アイテム
どうもです。
全日本前くらいに発売になった新しいボディーを勢いで買ったものの今まで試し損ねていたのがあったのを思い出しました。
せっかくなの次回試せるように塗って準備しました。(白単色だけど)

丁度タイミングよく発売されたばかりの新製品『SK86 薄型ボディーマウントパッチ』を貼ってボディーマウントの穴を補強しておきました。
薄すぎない程よい厚さ、馴染むけど補強するのに十分な程よいコシ、ザラついた塗装面でもしっかりと貼り付く強力な糊。まさにパーペキです!!

黒くて四角いのは『SK15 クッションテープ』です。
これは補強目的と言うよりは、ウレタンバンパーとの隙間を埋める目的で使ってます。


ローラに合わせてカットしたウレタンバンパーにジャストフィットです。

話は少し戻ってボディーマウントパッチの話。
昼休みに慌てて穴あけしたもんだから、リヤ側の穴が左右方向に大幅にずれていた…。
多少は気にしないんだけど、シャーシに搭載してみたらリヤがハミタイしていた。さすがにカッコ悪いので穴を修正したんだけど大きな穴になってしまったので位置が定まらない…。

そこで『SK86 薄型ボディーマウントパッチ』を貼り穴を修正しました。

見た目は少し(?)カッコ悪いけど、離れて見ればあまり分からないレベル(たぶん)
とにかく穴修正が簡単にできて助かりました。

穴修正ように貼る場合は、ボディーマウント側にパッチを通しておき、ボディーを被せるとベストポジションに簡単に貼ることができますよ。

ちなみに朝の始業前に慌てて塗ったもんだから、ボディーが透け透け。
クッションテープが丸見えでカッコ悪いのはここだけの話。

ボディーはじっくり時間をかけて作った方がいいですね。
では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
where to purchase next zocor>8/11