KAWADA BLOG

Feb/2020 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
>>> Next
M300GT2 紹介その2
どうもです。

前回のサスアームの紹介に続き、M300GT2の紹介をしていきたいと思います。今回は、『ホイールベース編』です。

M300GT2では、従来のホイールベースである210mmに加え、225mmと196mmのホイールベールが選択可能になっています。


<左>WB=196mm <中>WB=210mm <右>WB=225mm

210mmのホイールベースを基準にして、
●フロントサスアーム位置が14mmリヤ寄りになったのがホイールベース196mm
●Tバーの取付位置が15mmリヤ寄りになったのがホイールベース225mm
になっています。

ここには記載していませんが変則として
フロントサスアーム位置を14mmリヤ寄り、Tバーの取付位置を15mmリヤ寄りにした、ホイールベース211mmも可能です。(ほぼ210mmで重量バランス等が異なる仕様)

225mmのホイールベースも選択可能になったので、市販のホイールベース225mmのM用ボディーなんかも搭載可能になり、ボディー選択の幅が広がっています。

ちなみにホイールベース196mmは、少し前の1/12レーシングのホイールベースぐらいです。(最近は200mmかそれより少し長い位が多い)

196mmのホイールベースだとこちらのボディーが搭載可能です。

PO60 ポルシェ911 カレラ2/4ボディー(1/12スケール)


M300GT2は、走りの良さも追及しつつ、様々なボディーが搭載可能になるギミックも盛り込んでみました。
言い忘れましたがホイールベースの変更に、別パーツを購入する必要はありませんのでご安心ください。
キット標準で3種類(4種類?)のホイールベースが選択可能です。

色んなボディーを搭載して楽しんでくださいね。

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)

そー言えばヤツは使っていた。
Kathleen Scanlan>2/14