KAWADA BLOG

Jul/2020 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
ラジ天名古屋サンデーレース
どうもです。
6月21日(日)に開催された『ラジコン天国名古屋店サンデーレース』に参加してきました。

参加クラスは『1/12チャレンジクラス』です。

このクラスは、30.5ターン指定モーター&2セルLi-Po、ギヤ比は2:1指定でスピードを抑えた1/12レーシングのクラスとなっています。
ギヤ比指定と言うだけでタイヤ径の指定は無いので、大きなタイヤを使うと指数が上がりスピード的に有利になりますが、ハイグリップアスファルト路面のラジ天名古屋さんの場合、極端にタイヤ径を大きくしてしまうと運転が難しくなりがちと言うデメリットも出てきてしまう為、タイヤ径の落としどころも駆け引きの一つになっていて、おもしろいポイントになっていますね。

また、レギュレーション上ジャイロの使用も特に禁止されていないので『ジャイロがあったほうがハンドリングがマイルドになって楽や!!』って方は、ジャイロの搭載も可能です。

1/12レーシングながら、スピードはとても控えめなので1/12を始めたばかりの方でも気軽に参加できるとクラスだと思います。

他にも様々なクラスがあります。


ラジコン天国名古屋店さんのコース。インドアアスファルト路面。


同じピットの面々。
左から、清水くん、三橋料理長、菊イケ師匠。


清水くんのFX4。30.5ターン仕様

三橋料理長のFX4S。

今回の1/12チャレンジクラスには、この他に僕、小原さん(中京F1のヤバい軍団の一人)、安平さん(変態)の6人でのレースとなりました。
まだ始まったばかりのクラスなのでこれからもっと盛り上がるといいですね。

【練習走行】
10時開店で12時くらいにレース開始なので2時間くらいはフリーで練習走行ができます。
先々週の練習では、『思ってたよりは走れたけど、全く速くない』感じでした。
今回は清水くんに言われた通り、ピッチングダンパーをショート仕様にしてきました。
走ってみた感想は『いきなり走ったので良く分からん…』でした。

ただ、何となくハンドリングの手応えが薄い感じがする。
そこでボディーをローラからAMRに変更したところ、ハンドリングの反応が良くなったので、レースはAMRに替えてに参加することにしました。

練習時のベストタイムは14秒4位だったと思います。
他の人よりも少し遅いけど、そんなに遅い感じも無い感じ。

【予選1回目】

5番手スタートです。

スタートしてみると、他の人よりも圧倒的に遅い…。アナウンスによると5番手を走行…。
途中、タイヤ径49mmの小原さんがハイサイドで転倒。4番手に浮上。

このまま4位ゴールできるかな?って思ってましたが、圧倒的にペースが遅いので最後に抜かれて結局5位ゴールでした…。
なんだかなぁ…。


話はそれて、この日のランチ。
キッチンカー的なのが来ていたので、こちらで焼きそばを頼みました。
わざわざ出来立ての焼きそばをピットまで持ってきてくれました。
ラジコンの時ってコンビニ弁当が多いので、こういったのがあると嬉しいですね。



【予選2回目】
戦闘力はかなり低い。
他の人に比べて、圧倒的に遅い…。
何の策も無く、丸腰で挑む…。
結果、安定の5位…。

ベストが…。

【インターバル】
決勝まで1時間くらいインターバルがありました。
すでに半分諦めムードでしたが決勝まで時間がたっぷりあったのでセッティングを少し変更して試してみることにしました。

どうも曲がりの感じがしっくりこないのでアッパーアームマウントの角度を10度から5度に変更してみました。
先々週の練習でもアッパーアームマウント5度は試していて、ある程度の路面グリップまでは曲がりもでてタイムアップして好感触だったポイントです。
ただ、路面が上がってくるとフロントに掛かり過ぎるようになって運転が難しくなったので、路面グリップの見極めが重要です。

ちゃちゃっと5度に変更してコースイン。
ハンドリングがかなり改善されました。イマイチしっくりこなかった外周も比較的丸く走れるようになりました。
特に引っかかりも無かったので決勝はアッパーアームマウント5度で行くことにしました。

【決勝】
TQは清水くん、2〜4の菊イケ師匠、三橋さん、小原さんは団子で接戦、少し離れて5番グリッドは僕、ブッツケの安平さんは6番グリッドって感じです。

清水くんが逃げ切って、2位3位を争うレース展開になる予感。
ちなみに僕は少し遅いけど、何となく2〜4が荒れて3番ゴールくらいはできるんじゃないかなぁと虎視眈々と表彰台を狙っています。


クウゼ・プラス』を指でヤラシク塗り込む師匠。気合が入ってます。


決勝スタート。
序盤は荒れることなく綺麗にスタート、2〜4が前でモゾモゾしているので序盤は何となくついて行けてる感じがしましたが、ラップが遅いのでジワリジワリ離されて単独5位。

何だか良く分からんけど、前方が少し荒れて、気が付くと4位に浮上!!

さらに、2番手3番手が絡んでいるのを横目になんと2位に浮上!!
予想以上の棚ボタ!!

しかし、ペースが遅いので3番手の小原さんがすぐ後ろに。
タイヤ径49mmでトップスピードも出ている小原さんにストレートで突っ込まれました。
…が奇跡的に真っ直ぐ綺麗に突っ込んできてくれたので車がそのまま前に加速しながら飛ばされました。
さながらキャプテソ翼に出てきた立花兄弟の『スカイラブハリケーン状態』で何ならタイムアップ!!(奇跡)

ペースは圧倒的に遅いので、僕を先頭に小原さん、三橋さん、菊イケ師匠の4両編成の電車状態。
DAYZで言うところの『井上トレイン状態』になっていました。
決勝なのでペースが遅くても先にいる人が偉いので道を開ける気は全くない。

小原さんに煽られながらもマイペースで走行していると、しびれを切らした後続がミスをしてくれて、どんどん離れて行く。(DAYZでイケイケ&狂一さんに追っかけ回され続けていたのが功を奏したね。)

でそのまま2位ゴール!!
ラジコンって遅くても2位になれるんだね。
予想以上の結果に大満足です!!


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

そー言えばヤツは使っていた。
https://spearcastwinder.best/y-dstc-wmxxrub.4861592222589>6/19