KAWADA BLOG

Aug/2017 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
マシンカットスパーギヤがGOOD!!
どうもです。
今日はカワダのお薦めアイテムを紹介します。
今日紹介するのはマシンカットスパーギヤです。

1/12スポーツクラス全日本選手権に参加の方には特にお薦めですよ!!ストック用のスパーギヤはこれしか無ですぞ!!

このスパーギヤはその名の通り機械加工により削り出しされた高精度スパーギヤです。
削り出しなのでメチャクチャ精度が良いです!! 真円度は抜群でまん丸です。

バックラッシュを合わせる時、通常の成形品のスパーギヤの場合、ギヤを回転させていくと、どうやっても僅かにキツくなるところとユルクなるとこができて何となく全体的に無難な位置を探って位置を決めると思います。
しかしこのマシンカットスパーギヤの場合は、一箇所でバックラッシュを合わせておけば、回転した際にどこで噛み合っても常に均一です。ビシっと常にベストなバックラッシュを保つことができるのでスムーズで静かなのです。

スパーギヤ自体の厚みにも拘っているのでスパーギヤが左右に移動したり踊ってしまう様なこともありません。歯が踊らないので必然的に歯の持ちも良くロングライフですよ。

重要なギヤの歯形状も削り出しなのでコレ以上無い高精度な仕上がりです!! ピニオンギヤは勿論カワダ製ピニオンギヤがベストマッチしますよ♪

削り出しなのにデフボールが落ちないようにコダワリった穴形状です。(外側の穴のみ、内側は貫通です。)

削り出しでこんな風にデフボールが落ちないように拘っているのはカワダだけじゃないでしょうか?こんな少しのコダワリだけで使う際には物凄く便利なんですよね〜。
デフボールがポロポロ落ちたらイライラしちゃいますもんね。優しい設計だね♪

このスパーギヤ、DDカーでの使用を最も意識しているのでデフボールがいっぱい入ります。
昨今のハイパワーモーターにも十分耐えられますよ。
デフボールの入れ方も人それぞれ好みがあって聞いてみると面白いですね。結構使っているデフルーブの特性(ねっとりタイプとかサラサラタイプとか色々あるもんで)でもボールの入れ方の好みが違う気がしますね。

【18個全部入れちゃう派】
これは最もデフが滑りにくい使用方法です。ハイパワーモーター使用時や重たい路面でパワーを掛けたい時なんかはデフボール18個が良いですね。僕はモデの時は18個全部いれます。(モデで使う大きさのマシンカットスパーはラインナップに無いけどね)


【2個入れて1個飛ばす派】
全部入れるとちょっとデフが重いかな?って言う場合はこんな風に2個入れて1個飛ばす入れ方がお薦めです。スムーズさとカッチリした感じが絶妙に調和します。


【1個飛ばし派】
これが一番軽い動きになります。軽い作動でスルスルです。
ただこれだとハイパワーモーターの場合はちょっと不安ですね。
僕は1/12ストックの場合はこの仕様で使ってます。スムーズなコーナーリングですよ。


一度使ったらヤミツキになるスパーギヤですよ。
値段は、1枚1,000円と少しお高めの設定ですがそれを裏切らない価値があります!!
高いけど成形品のスパーよりも持ちが良い(ロングライフ)気がします。僕も長いこと使っているけどスパーギヤを交換した記憶が殆どありません。してないかも…。
高いけど長く使えるから結局安く済んでると思います。

スパーと言ったら川田模型。究極のスパーギヤがここにありますぞ!!
これ以上の物はありませんよ!!

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
Li-Po入荷!!
どうもです。
Li-PoバッテリーLBA073LBA083が本日入荷しました。
現在バッテリーを全数チェックしております。
近日中には出荷準備が整う予定です。今暫くお待ち下さい!!

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
ドベチン…
どうもです。
昨日もDAYZさんで12ストックをやってきましたよ。

調子は悪く無いんだけど、前回の神がかった絶好調は既に無かったです…。いつも通りの感じでした。

珍しく今回は片付け選手権もドベチン…。(写真提供:清水くん)

不思議なもんで以前は日曜日にラジコンをやると月曜日はかなりのポンコツだったんだけど、最近はそんな生活に慣れてきたのか月曜日も案外元気です。慣れって凄いなぁ。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
お薦めのロッドエンド
どうもです。
知ってる人は、その良さを知ってるんだけど、知らない人は全く知らない。(当たり前か…)

そんな商品が結構あるんじゃないかな?と思います。
せっかくなんでそんなイケてるんだけど、地味な商品を今日は紹介します。
今日紹介するのはこちらのロッドエンドです。

AJ5815S モリブデン入 ロッド・アジャスター φ5.8 L=15:8個入
AJ5810S モリブデン入 ロッド・アジャスター φ5.8 L=10:8個入
このロッドエンドはかなり昔からラインナップされているカワダの定番アイテムです。

このロッドエンドの優れている所は、ボール部分の絶妙な寸法と材料にスベスベなモリブデン混入の樹脂を使っているのでボール部分が『スルスル』なのです。まさに『ゼロフリクション』とはこのことです!!それでいてガタも少ないのですヨ!!

可動域も結構多いと思いますがいかがでしょうか?


ボールは勿論当社製のジョイントボールがベストマッチです。ボールのサイズはΦ5.8mmです。
AJ5801 ジョイントボール 座付き φ5.8:5個入
AJ5802 ジョイントボール φ5.8:5個入
AJ5802N メッキ・ジョイントボール φ5.8:4個入
RSC13 HEXピボットボール:5個入
この他にも他社製のΦ5.8mmボールにもお使い頂けます。

ちなみに品番はボールのサイズと長さを表しています。
●AJ=アジャスターの意味
●58=対応ボールの大きさ。5.8mmボール用なので58
●15又は10=ボール中心からの長さ。15mm又は10mmの意味
●末尾のS=スルスルのS(ウソ)。当初モリブデンを意味するM付きだったみたいですが途中で価格変更を行った際に識別するためにMからSに変更されたようです。その頃僕は居なかったのでなんでSになったかは僕にも分からんです…。
(ボールの方はAJ58までは一緒で後は出た順に01、02です。)
それはともかくカワダ模型の品番は覚えやすいように考えられてるな〜。

このロッドエンドシリーズ好きな所は結構な数でご注文頂く隠れた人気アイテムなのです。 このイケてる感じを知ってるんだろうな。
でも何に使ってるんだろうな〜?スルスルスムーズに動くからドリフト車なんかのアッパーアームエンドやステアリングリンケージ、ダンパーエンドなんかに使ったら、物凄く具合が良いような気がするな〜。

使ったことの無いそこのアナタ!! 一度使ったらヤミツキですぞ!! 是非お試しください!!

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
もうスグ入荷します!!
どうもです。
高性能なのにお手頃価格で人気のカワダの1Sサイズ&ショートLi-Poですがあと1週間程で当社に入荷してくるとの情報が入ってきました!!

LBA073 1Sサイズ・リポ 7.4V 3300-60C
LBA083 ショート・リポ 7.4V4600-90C

沢山のご注文を頂いているにも関わらず、長らくお待たせして申し訳ありません!!
あと少しで入荷しますので今暫くお待ちください。

今回のロットに関しましては、まだ少しだけ余裕がありますが大体毎回入って来るやいなや直ぐに売り切れてしまいます。ご入用の方はお早めにショップ様にご注文くださいね。

宜しくお願いします。
では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
今日もTIPSだよ。
どうもです。
ブログって一旦休むと止めどなく休んじゃうけど、書き出すと連日書きたくなるから不思議だね。

今は書きたくなる周期みたいなので今日も調子にのってFX4のTIPSを紹介しちゃいます。
このTIPSはFX4は勿論F500やM500等のリンクサス車にも使える便利ワザですよ。

サイドリンクとボールシートの5ケ所に使っているHEXピポッドボールにちょっとした加工をすることによって作業性がグッと良くなります。

こうやって改めてウチのボールを見てみるとツルツルスベスベでうっとり見とれちゃいます。
こんな小さな部品にも『コダワリ』があるんですよ!! 組み立てちゃうとあんまり見えんからカワダユーザーしか気づかんかもしれんけどね。

加工はホント簡単です。ボールのシャーシ接触側の座の部分を『荒らす』んです。
僕はダイヤモンドヤスリの角っちょを使ってスジを付けるようにしています。
大体ですが『ひとスジ、ひとコスリ』(こんな表現でいいのかな?)それを放射状にテキトーにつけてます。

大体こんな感じです。僕はダイヤモンドヤスリでやってますがカッターナイフでやってる人もいますね。


こうすると何が便利になるのか?って言うと

ボール側の3mm六角レンチを使用しなくてもボールを止める皿ビスを2mmレンチでギュッと締め込むだけでボールを固定することができます。(座の面の摩擦力が上がるのでレンチで固定しなくてもボールが回らない。)

これをやっておくことでレースの合間の時間の無い場合での増し締めが簡単に行なえます。
特にリヤ側のサイドリンクのボールなどバラさないと3mmレンチが使えない場所の増し締めは楽になりますよ。
※組立時等より確実に締めたい場合は3mm六角レンチを使用して組み立てた方が確実です。

また、昨日はモーターマウントの固定はチタンビスが良いって言いましたが、この部分のネジは、キット標準のスチール製のネジの方が緩みにくくてGOODです。僕はこの5箇所だけは必ずスチール製ビスを使用しています。

この技、ボール以外にもポストなどにも応用が効きますので是非お試しください。
では!!
TIPS : comments (x) : trackback (x)
FX4のTIPS
どうもです。
お盆休みは12日にDAYZさんへ行ってきました。
この日は、清水くんのセットを参考に一箇所ずつ変更してセッティングを見直し大分やる気のある車に仕上がりました。

この日に試して良かった清水くん考案(元ネタ from BABAさん、清水くんアレンジらしい)のモーターマウントブレース固定方法を紹介します。
モーターマウントとカーボン製のモーターマウントブレースの間にP3Oリングを挟んで固定するだけです。

判りにくいので3Dで分解図を書いてみました。モーターマウントブレースは通常の方向と表裏を逆向きに取り付けるのがミソです。Oリングの大半を皿穴に収める感じです。Oリングはシリコンじゃない黒いOリングが良いです。カワダ製P3 Oリング(SK83)がベストマッチです。
ビスは皿ビスからナベビスに変更してください。またモーターマウント固定のビスはスチール製じゃなくチタン製にしてください。剛性感が変わります。チタンビスは品質に優れるカワダ製がお薦めですよ。

最初、清水くんのアイデアを聞いた時は『何かモッサリしそうだねぇ』なんてあんま乗り気じゃなかったんだけど、(以前この部分のネジを4点留めから2点留めに変更したらコーナーがモッサリしちゃってあんま良くなかったから) 先に試して好感触だった清水くんのコメントを聞いて、ダメ元でトライしました。そしたらこれがメッチャ良かったです。リヤの追従性と言うかグリップ感が上がった様な…それでいてよく曲がる様な…。何とも言えない好感触♪
ラップもこれだけで0.1UP!! かなりGOODでした。 ラジコンは奥が深いね。
路面状況等によっては、あまり良い効果が出ない場合もあるかもしれませんがセティングのアイデアとして是非覚えておいてください。結構使えると思いますよ。

また、この日は路面状態も良かったのか久しぶりに良いタイムが出てゴキゲンでした!!
トータル797周も走ってたんですね…。フル出場だな。

久しぶりにベスト7.8が出ました。しかも7秒台が何回も出ます。計測器が壊れたんじゃないか?って程、ここ最近では珍しく7秒台ラッシュでした♪ Oリング効果絶大です!!(路面が良かっただけかも)

し・か・も
このレイアウトになってからの自己ベストも更新!! 38周7.581秒です。
信じられんくらい調子が良くなりました!!(初めて38周回ったよ)

ち・な・み・に
この日の清水くんのベストは、38周7.808秒

勝ったで♪ 初めて清水くんに周回で勝ったかもしれん…。 0.3秒だけど。しかも練習だけど。清水くんセットを大分参考にしたけど。
いや〜このレイアウトでまさか38周入るなんて思ってませんでした!! FX4超走ります!! 今なら在庫もあります!! (ファニー商法(笑))

FX4ユーザーの皆さん、Oリング固定是非お試しください。できればセットが出て、良く走る状態で試すと違いがわかりやすいですよ。

では!!
TIPS : comments (x) : trackback (x)
ヤタベアリーナでのセット
どうもです。
カリスマ店長村井氏よりFX4のセッティングシートを頂きましたのでUPしました。
コースは今年の全日本選手権が開催されるヤタベアリーナさんでのセットです。
選手権に参加予定の方は是非参考にしてみてください。

ヤタベアリーナでのFX4のセット ドライバー村井一磨(PDF形式)

【村井さんよりアドバイス】
『AMRのプロライトが流行中なので持ってた方が良いかも』
インフィールドが速いらしいですよ。軽い分ロールが少ないからかな?
ボディーフロント部分がたわみ易く路面に擦りやすいので対策をした方が良いとのこと。後日TIPSを紹介して頂ける予定です。

『アルミシャーシの方が安定する』
先日もブログで書きましたがヤタベアリーナさんではアルミシャーシ(RSG01)が調子良いみたいです。好みやセットもあると思いますが試せるようでしたら試してみる価値はありそうですね。

『車が動きすぎる場合はキット標準のスプリングが良い』
今回のセットは柔らかめのスプリングをチョイスしているみたいです。話している感じ村井さんは良く動く車が好み?(たぶん) 車が動き過ぎて難しく感じる場合はキット標準のスプリング(フロント:ブルー、サイド:ブルー、ピッチング:イエロー)にすると車が落ち着くらしいです。セッティングで迷宮入りしたらここへ戻ってみては如何でしょうか?

近日中にもう一度ヤタベアリーナさんに走らせに行くようです。
その際に最新のセッティングシートを頂けるとの事ですのでFX4ユーザーの皆さんご期待ください!!

村井さん、セッティングシート&アドバイスありがとうございます!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ドイツでも
どうもです。
お盆休み中に須田ぴょんから面白い海外ニュースを教えて貰ったので紹介します。

何でも海外サイト(たぶんドイツ)でF500NSが紹介されてるとのこと。
ドイツ人のSascha Feldtさんって方が個人輸入で買ったF500NSがドイツで珍しいみたいで紹介してるっぽい。


ドイツのRC情報サイトbrcnews.netはこちら

ドイツ語なんでなんて書いてある化分かりません。しかも翻訳しても微妙な感じ…。
内容は良くわからないけど、海外ユーザーが実際に使用しているマシンを見る機会ってあんまりないから何か嬉しいですね♪

では!!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
FX4レポートbyカリスマ店長
どうもです。
『カリスマ店長』でお馴染みのスーパーラジコン秋葉原店店長の村井さんよりFX4走行レポートを頂きましたのでご紹介させて頂きます。
EXPドライバー村井氏のインプレッションですヨ!!


先日開催されました、ヨコモグランプリ 33ラウンドに参加致しましたのでご報告させて頂きます。

【FX4をシェイクダウン時の感想について】
制作時から非常に精度が良く、スムーズに車を組み立てる事が出来ました。
1/12はフロント回りをスムーズに組むのが難しいですが、FX4はアッパーアーム部分を2ミリのリーマーで揉むことで全てがスムーズに動作し、ロアアームのピボット部はネジを締めこむことでガタが無くスムーズに組めるのでこれから1/12を始めるには1番組み立てやすいキットだと感じました。

更にリア部分のボールシートは最高!
調整用のナットをちゃんと締めこんでも、スムーズに動作する所を見つけると多少のクラッシュでは調整不要な位信頼できるFX4のボールシートは流石の出来です!
その他の部分もガタが無く、スムーズに組めるので簡単に組めると思います。

【キット作成時におすすめオプション】
RSF95 フローティングサーボマウント
左右のねじれの均等化の他に微妙なアッカーマン調整がネジ2本で行える

AJ4312 ロッドアジャスター 4.3パイ
純正のグレーのロッドエンドは非常にスムーズですが、AJ-4312は更にガタが無くとても硬くてスムーズに動作する。ピッチングダンパーエンドは、絶対に使用して欲しいおすすめパーツ

RSD57 サスマウントインサート
セッティングで、車を曲げて行きたい時に使用

RS71 シャーシプロテクター
大事なシャーシを守ります

RSD91 薄型サススペーサー
必ず1袋購入をお勧めします

以上、キット作成時におすすめのオプションです。

【シェイクダウン】
シェイクダウンでは、1/12レーシングを走行させるのは3年ぶりにも関わらず、1パック目の数周走行させただけで全開走行できる位、FX4は安定して走行できました。

その日はタイヤを固定して、フロントスプリング、サイドスプリング、車幅を変更して車の挙動をチェックしましたが終始安定していて、セッティングの方向性が確認出来ました。

【ヨコモグランプリ当日】
今回FX4を走行させるのは2日目で、前回走行時に若干フロントの曲がりが足りない感じがしましたがセッティングをする時間がなく、レース日にFX4を大幅変更して持ち込みました。

変更箇所は、ダンパーの取り付け方の変更(ヨコモ製ショックキャップ(YX-40C)、グラファイトステフナー(YX-06SP)、ピッチングダンパーポスト(YX-06P))を使用しシャーシ側で一番前、アッパーブレース側も前穴を使用しピッチング方向へ車がよく動く方向へセッティング



フロントサスアーム取り付けの真ん中のネジを抜いて剛性を落とす

タイヤは川田Cラバーとラバー系のタイヤを準備しました。

1日タイヤやセッティングを変更しましたが、車が仕上がってきたのはレース終了後に走ったのが1番良かったです。(そのセッティングシートは後日頂けるとの事。セッティングシートはもらい次第UPします。ご期待下さい!)


今回急遽1/12レーシングストッククラスに参加しましたが、3年前よりはタイヤの消耗も少なく比較的簡単に出来て、やっぱり楽しいカテゴリーだなと感じました。


最近谷田部で急増殖中のFX4ユーザーを取材してきたのでご紹介します。

横尾 克己さん

●FX4歴:FX3から
●FX4の気に入っている所:壊れなくて、セッティングして行く上で案(妄想)が膨らむ(笑)
●全日本選手権参加
●『全力で頑張ります!』


植木 敏博さん

●FX4歴:今年から
●FX4の気に入っている所:安定感がある、壊れない、素組みでよく走る、オール川田でセッティング
●全日本選手権参加
●『1つでも上に行けるように頑張ります。』


秋山 浩之さん

●FX4歴:今年から
●FX4の気に入っている所:壊れない、センターピボットが良い
●全日本選手権参加
●『頑張ります!』


鈴木 里志さん

●FX4歴:今年から
●FX4の気に入っている所:走らせやすい、路面変化に強い
●全日本選手権参加
●『がんばります!』

そう言えば村井さんが言うにはアルミシャーシ+フローティング・サーボマウントの方が多いそうです。


今回参加18名 川田ユーザー5名でした。

次回はAOCに参加予定です。

以上、宜しくお願い致します。

村井


村井さん貴重なコメントありがとうございます!!セッティングシートもお待ちしてますよ!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
dhcpd order>9/23