KAWADA BLOG

Mar/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
1/12エントリーがはじまりました。
どうもです。
1/12全日本選手権の中京支部のエントリーが始まりましたね。
エントリー受付〆切りは4月28日までのようですので参加予定の方はお忘れなく。
エントリー方法はこちらをご確認ください。

1/12レーシングは川田模型が受付窓口になっています。
郵送、FAX、E-mailで申込書を送ってください。

申込には必要書類3枚と年会費、手数料、参加費が必要です。(現金書留又は銀行振込でお願いします。)

クラスや新規入会、更新で金額が異なり少し判りにくいのでまとめてみました。

【オープンクラス】
新規入会の方…¥20,000(入会・年会費¥3,000+手数料¥2,000+本選参加費¥15,000)
更新の方…¥19,000(年会費¥2,000+手数料¥2,000+本選参加費¥15,000)

【スポーツクラス】
新規入会の方…¥17,000(入会・年会費¥3,000+手数料¥2,000+本選参加費¥12,000)
更新の方…¥16,000(年会費¥2,000+手数料¥2,000+本選参加費¥12,000)


サーキットで僕(井上)にあった際は、代行でエントリーを受け取りますので気軽に言ってくださいね。ちなみに今週は土曜日(3/30)にDAYZさんに行く予定ですので全日本参加予定でこの日DAYZさんに来られる方はエントリー用紙等を用意しておくと便利ですよ。
ちなみに僕はJMの人じゃないので色々聞かれてもあまり判りませんので宜しくおねがいします。ガキの使い程度にお使いくださいね。

では!!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
また
どうもです。
今週も"また"DAYZさんへ行ってきました。

もう殆んど中毒…。

散々走ったけど、あんまりタイヤが減ってないなぁ。
今回は、タイヤを4セット用意して、それを順番にローテーションして使い回しました。
履歴を見ると16パック走行したみたいなので1セット4回ずつ使った計算。

39.7mmスタートだったフロントタイヤは少し外減りしてて外側が38.5mm位、内側39mm位だった。(だもんで後半曲がらんかったっぽい。)
外側がホイールチックになってたので今回はアセトン行き。
外減りが無くなれば、まだまだ使えそうだなぁ。

40.2mmスタートだったリヤタイヤは40mm位。
リヤは、まだまだ使えそう。表面慣らして次回もまた使おう。

今週も楽しかったなぁ。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
春分の日も
どうもです。
春分の日の祝日がお休みになったので先日レースが終わったばかりだけどDAYZさんへ行ってきました。

この間のレースで出来なかったことのテストと清水くんがEPS-Jで課題を見つけてきた事の確認作業。(なので写真は無いけど清水くんも居ます。)

色々試して、かなり好感触でしたが後半は自分の体力不足で派手に吹っ飛ぶ事しばしば…。車のせいなのか?体力不足のせいなのか?
小柳津くんのオーナー殺し(貸したラジコンで持ち主よりも速く走る)にもあい、若干凹む。
しかし僕の車でも7秒4が出る事は確認出来たのでまーいっか。

清水くんも課題をクリアして絶好調。自己ベスト更新でご満悦でした。
変更箇所は、FX1のカーボン製ボールシートからFX4のボールシート戻しただけ。
ボールの可動域が倍近くなり、深いロール時やパイロンに少し引っ掛けた時なんかのいなしが良くなります。 まーキット標準に戻しただけなんだけどね。

ラジコンは奥が深いなぁ。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
KF17スプリングの話
どうもです。
先日より出荷開始となったNEWスプリング『KF17K サス・スプリング L=6.5(黒)』『KF17G サス・スプリング L=6.5(緑)』お試し頂けましたか?

このスプリングはF500シリーズを始め、各社F1シャーシに最適なフロントサススプリングとなっております。

特徴はF1シャーシにマッチするバネレートと自由長です。
バネの硬さ的にはFX4なんかで使用するRS17シリーズのバネよりも更に柔らかい硬さとなってます。
ちょうどRS17R(RS17シリーズで最も柔らかい)のワンランク柔らかいのがKF17G(緑)で更にもうワンランク柔らかいのがKF17K(黒)になります。

このバネは自由長(バネの長さ)にも拘ってます。
KF17シリーズのバネはRS17シリーズのバネよりも自由長を0.5mm長く設定しています。

この僅か0.5mmの違いが何とも言えないベストなハンドリングを生み出します。
サスストロークも増え、ギャップのいなしも絶妙です!! 懐の深いドライビングフィールって感じになります。
また、極端に長い訳ではないのでバネの収束性を損なうことが無く、切り返しも軽快です。
この0.5mm長いってのが絶妙なのです。
柔らかいバネにありがちな直ぐにヘタって自由長が極端に縮んでしまうこともありませんよ。

F1ユーザーには是非お試し頂きたいスプリングです。まだ使ってない人は是非一度お試しください!!

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
DAYZ夜ちゃれ
どうもです。
3月17日(土)にDAYZさんで開催された『夜ちゃれ』に参加してきました。

ここんところ何だかんだい言って毎週毎週DAYZさんに来てたので今回のレースは少し期待してます。最近は比較的調子が良く、自己ベストも絶賛更新中。
今回は予選で39周回るのが自分の目標です。
あわよくば表彰台に入りたいです!! ちなみに今回は12名のエントリーでした。

【練習】
レースは7時からなんだけど、当然朝イチから行きます。
朝イチと言っても11時オープンだから比較的のんびりだけどね。

最近はリジットデフ(完全にリジット)やハード重デフ(デフをかなり強く締め込む)のテストがDAYZでは流行っていますね。僕も試したんだけどリジットは少しクセがあって僕だと偶に派手にやらかすので今回のレースでは封印して、慣れ親しんだ普通のデフで行くつもり。
案の定安定したフィーリングでまずまずなペースで周回できます。
細かなセッティングをしてかなりグッドフィーリングに仕上がりました。
レースは7時からなのでまだまだ時間がたっぷりあります。あまりに余裕があったので重デフを試してみました。
これは比較的フィーリングに違和感は無く、それでいてスムーズなデフの時に比べ前に出る感じ(リジットほどじゃないけど)これなら無理せずレースで使えそうだなぁ。
重デフにしたら車が初期で良く動く感じになり、無駄なステアリング操作が増えた感じがします。そこでボディーを変更してみました。最近は清水くんお薦めのブラックアート製トヨタ固定でやってましたがこのボディーは初期があって小さく動くイメージ。その特性と重デフにして初期が出た僕の車だと動きすぎて僕の腕だと手に余る感じ。
そこでロールが少なく失速しない特性(僕の感想)で僕のお気に入り。チームボンバー製ケッタ―にしてみた所、久しぶりのグッドフィーリングになりました。
無駄なハンドリングが無くなりイージードライブ。失速もなくなりタイムアップ!!
比較的道が混んでいる練習走行にも関わらず39周回れました。手応えありです。
かなりニンマリしてピットに戻ると重いハズのデフがかつて無いほどスルスルになっていました…。(デフが緩んどった…)
重デフが調子良いと思ってたけど、実はスルスルデフで調子が良かったみたいだからレースはこの仕様で行くことにしました。スルスルはスルスルで良いんだよね。
(今思うとこの時もう一度ちゃんとデフを締めて走ってみれば良かったなぁ)

レース開始直前に…
少年のラジコンが強面のおじさんに取り上げられている!!っと思ったら、調子がパッとしない少年のマシンを見ているみたい。中々ほっこりする画だったので写真撮っておきました。
優しいね『ちょいワルさん』。レース直前だとメーカーの人でもこういう事って中々できない人もいるのに偉いぜアンタ!! 優しいじゃないの!!



【予選1回目】
この組にはFX4にマシンチェンジして絶好調の大戎さん、CRCヤッキーさん、ちょいワルさん、そして僕の4人です。

スタート前に数周コースを廻ると少しオーバーステア…(汗)
車は調子良いはずなので慎重に行けば何とかなるかな?
スタートし、ペースを上げるとオーバーステアが牙を剥く。思った以上に曲がるじゃないの。
パイロンに引っ掛けて飛んで行ってしまいそうな感じです。曲がりすぎて中々握れません。ペースも挙げられず4位ゴールでした。38周7秒でした。あかんわ。

【予選2回目】
夜ちゃれの予選は2回だけ。これが最後です。
さっきオーバーステアで運転が難しかったのでフロントの反応時間を20分から10分に減らしました。 もっと反応時間を減らそうかと思いましたが最近はフロントの反応時間長めでも平気だったので10分にします。減らしすぎて曲がらんくっても困るからね。 

スタートするとこれまたオーバー…。うっ。さっきとあんまり変わらない感じです。
それでも何とかなるかなと思い必死にドライブするもののパッとせず…。
37周しか回れんかった…。

39周目標だったけどカスリもせんかった…。
今日は全くイケる感じがしないなぁ。完全に練習でピークが出た感じ。
取り敢えず予選4位でAメイン入りでした。

TQはFX4の大戎さん、2位はCRCヤッキーさん、3位はちょいワルさん、4位僕、5位はFX4の安藤さん、6位もFX4の山村さん。 ここまでがAメインです。
大戎さんは予選で40周も回って絶好調のようです!!


【Aメイン決勝】
予選2回目もオーバーステアだったので今回は更に反応時間を減らしました。10分から1分。
塗り幅も4/5から1/2に変更しました。

何事も無ければ大戎さんが優勝っぽい。僕が2位か3位になってFX4の表彰台のシェアを拡大するのが僕の目標です。

緊張のスタート。スタートは全台接触無く綺麗に決まりました。順位もそのまま。
トップ大戎さんが少しリード。 2位ヤッキーさん、3位ちょいワルさん、4位僕が団子になって続く展開。 車は予選とは打って変わってコントローラブル。これならついて行けそうです。 暫く走っていると前の2台が何回か接触。『これはチャンスありそうだ!!』あんまり近づいて走っていると巻き添えを食らいそうなので少し距離を起き付いていきます。
案の定2台が絡みました。ヤッキーさん一時離脱。
ちょいワルさんが2位、僕が3位に浮上。ラッキー!!
そのまま追いますがジワリジワリ離されます。
気が付くとトップがちょいワルさんになっている…?あれっ大戎さんはどうした?
よく分からんけどピットインしてボディー直してもらってるみたい…。
知らん間に僕が2位になってました…。
トップを追って優勝目指すぜ!! とも思いましたがちょっと追いつく手応えは無い。
そんなこんなしてると大戎さんが後ろに。
残り時間1分少々。トップと大戎さんの差は1/3周程度か?
僕だと追いつけないけど、大戎さんなら残り時間で何とか追いつくな?と思い、まるで予選かっと思うほど見事にラインを譲りました。 行ってくれー大戎さん!! FX4で勝ってや〜。
そんな気持ちが届いたかは判りませんが圧倒的な速さで追いつき、大戎さん見事優勝!!
僕も3位ゴールすることができました!! 決勝は楽しかったなぁ。


今日は久しぶりにピットをうろついてカワダユーザーの写真を撮ってきましたよ。


今回見事Aメイン入りした安藤さん。治安が…

安藤さんのFX4


実はカワダマニアの松井さん。トレーナーはアレですが…

松井さんのFX4

こっちは松井さんのM500WGT-X


M500WGT-Xで10DDクラスにエントリーの白井さん

白井さんのM500WGT-X


最近FX4にマシンチェンジしてくれた坂本さん

坂本さんのFX4


FX4にマシンチェンジして絶好調。見事Aメイン入の山村さん

山村さんのFX4


FX4にマシンチェンジしてこちらも絶好調の大戎さん。2017スポーツクラスファイナリスト!!

大戎さんのFX4


今回は惜しくも波に乗れなかった岩瀬さん。『エビドック』に入院予定らしいです。

岩瀬さんのFX4


FX4でエンジョイの伊藤さん

伊藤さんのFX4


DEATH師匠のF501WS撮るの忘れてた…。ゴメンね〜。


夜ちゃれ楽しかったなぁ。次は5月に開催らしいです。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
新製品出荷開始しています。
どうもです。

新製品の『RSF70 ウレタンバンパー・ラージ』『KF17G サス・スプリング L=6.5(緑)』『KF17K サス・スプリング L=6.5(黒)』の出荷が本日より始まりました。

地味なんだけど効果的なアイテムですので是非お試しくださいね♪

ここでウレタンバンパー装着時のお薦めのTIPSを紹介します。

RSF70ウレタンバンパー・ラージを装着した所。

そのまま付けると…ボディーマウントの座の部分が干渉して少し浮いた状態になります。
バンパーが浮いた状態だとボディーに干渉する部分も増えるため、干渉部分をカットする量も増えてしまうので先端がペラペラになってしまいます。

このままでも問題無いと言えば無いのですがせっかくなんでシャーシに接するまで下げたいです。

方法はボディーマウントの座の当たる部分をくり抜くだけです。(当たり前ですけどね)
一旦ウレタンバンパーを取付けます。少し上からギュッと押すと丸く跡が残ります。
この部分をくり抜けば良い訳です。

デザインカッター等で丸い跡をなぞる様に切り込みを入れます。その後、今度は刃を寝かせて穴の内側からカットすると綺麗にくり抜けます。

こんな感じです。若干雑ですが見えなくなる所なのでOKです。

ピッタリシャーシにフィットしました。


お次はボディー干渉部分をカットする方法です。
新しいカッターナイフの刃で作業するとやりやすいです。

何となくボディーフロント部分の形状を意識しながら斜めにカッターを入れてカットします。
出来るだけボディーにフィットさせたいのでボディーに合わせながら少しずつ慎重に作業してください。

…でまー大体少しギザギザな仕上がりになりますよね。写真はガッカリな感じになるようにワザと下手っぴにやりましたが(ウソ)

そんな時は、少し荒目のサンドペーパーで表面を整えると仕上がりが良くなります。
今回は手元にあった#180のペーパーで作業しました。

少しペーパーで仕上げただけですがまーまー見れる位になりませんか?
もう少しペーパーを掛ければかなり綺麗に仕上がります。
表面が毛羽立った場合はライターの火を軽く当てると綺麗になります。(※火を使う作業なので慎重に作業してくださいね。)

当たり前っちゃあ当たり前の作業ですが参考にしてみて下さい。
『もっと良い方法があるよ』って方はやり方教えてくださいね♪

このウレタンバンパーを使用すると軽量ボディー使用時にボディー前側が垂れ下がり、路面と干渉するのを防いでくれます。また硬めの材質(RSX70と同じ材質)で大きな形状なのでクラッシュ時にボディーへのダメージも軽減します。
お薦めのウレタンバンパーですのでFX4ユーザーの皆さん是非お試しください!!。

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
毎週行ってます。
どうもです。

またかよ。っと思われそうですが、今週もDAYZさんへ行ってきました。

なんだか知らないけど新しい波が起きてるもんだから興味本位ですが一応試さずにはいられません。内容は敢えて割愛しますが、合う合わない、できるできない、があるなぁ。
乗りこなすにはもうちょっと練習が必要かな?乗りこなせればかなりアドバンテージがあるみたい。(ちなみに写真と内容は全く関係無いです。)

新しいチャレンジで調子に乗り、派手に吹っ飛んで2度ほど全開で壁ビタ〜ン。
乗りこなせないクセに調子とパイロンにはしっかり乗る…。
取り敢えず、今度の『夜ちゃれ』は、いつもの方向性で行く予定です。

楽しい仲間とワイワイとラジコン。楽しいですね〜♪

清水くん、菊リン(旧菊イケ師匠)、KENさんの『だもんで一派』も久しぶりに勢揃い。

こっちはちょっと治安が…(笑)

今週も楽しかったなぁ。
今度の土曜日はお楽しみの『夜ちゃれ』ここんところ毎週やってたから少しは成長したかな?

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ホワイトスプリング出荷開始
どうもです。
新製品の『RS17W サス・スプリング(白)』の出荷が本日より始まりました。

FX4ユーザーには特にお試し頂きたいNEWスプリングですよ♪絶妙な特性でGOODです!!

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
最近毎週だなぁ
どうもです。
今週もまたDAYZさんへ行ってきました。ここんところ本当に毎週通ってます。
先週の不調の原因を平日にぼんやり考えてると『これじゃね?』みたくパッと閃きます。
そうなると試したくなって居ても立っても居られなくなりませんか?最近はその繰り返しです。

今回の原因はリバウンド量でした。フロント、リヤとも多めだったリバウンドを少しずつ詰めてあげたら調子良くなりました。ちょっとした事だけど動きがかなり変わりますね。改めて実感。

あとコレが最高にベストマッチしました。
近日発売の新製品RS17W サス・スプリング(白)

FX4キット標準スプリングのブルーよりもワンランク硬めのスプリングになります。
RS17品番のスプリングシリーズは、硬さを細かく刻んでいるのでワンランクって言ってもちょっと硬い位の感じです。
このスプリングがアルミシャーシ仕様のマイFX4にバチコーンとジャストフィットでした!!
ハンドリングが向上し曲がりも良くなりました!!ノリノリで走れます。
僕の定番スプリングに決定です!!
今週位から出荷開始できそうなので新しいフロントサススプリング『ホワイト』是非お試しくださいね♪

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
purchase pyridium without script usa>9/23