KAWADA BLOG

Jul/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
チタンビス各種再入荷
どうもです。

リーズナブルなのに高品質&高精度で人気のカワダチタンビスシリーズ
少しの間、在庫切れになってしまっていた長さのビスが再入荷しました!!

このチタンビスは、軽量、高剛性は勿論のこと、六角部分が良い感じなんです。
六角部分はキツすぎず、緩すぎず、それでいてちょっと深めなので、ネジをギュッとしっかり締め付ける事ができてGOODですよ♪
お薦めのチタンビスです!!

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
お待たせしました!!
どうもです。

重デフブームで再ブレイクのB50 クラッチブッシュφ3:12個入が本日再入荷しました!!
現在パッケージング中ですので来週から出荷できます!!

EXPドライバーは、スパー外側は通常のデフボール、内側にクラッチブッシュで重デフにするそうですよ。クラッチブッシュの個数で重さの調整もするらしいですぞ!!
クラッチブッシュで貴方好みのデフに仕上げちゃってくださいね♪

あと、一次側電源用プラグに最適な金メッキプラグも再入荷
B60 金メッキ・バナナプラグ圧着式(赤・黒各1個入)
柔らかめのスリーブが何ともいい感じの手触りです。


ちょっと太めのコードで使いたい場合はこちらのタイプがお薦め
B60B 金メッキ・バナナプラグ圧着式(赤・黒各1個入)


では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
次回からデフナットは付属しません。
どうもです。

デフロック(リジットアクスル)仕様に対応したFX4用カーボンシャフト
RSF18 カーボンシャフトDL対応

製品にはF500シリーズなどで使う穴付きのデフナットが付属していましたが次回生産分よりデフナットは製品に含まれませんのでご了承ください。
(1/12では製品に付属のデフナットは特に使わない為、廃止とさせて頂きます。)


F500等で穴付きのデフナットが必要な場合はKF18b デフ用タップナット:2個入をお買い求めください。
宜しくお願いします。

では!!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
福岡選手のインタビュー動画
どうもです。
全日本選手権スポーツクラスチャンピオンの福岡征一郎選手のインタビュー動画がYOUTUBUに公開されています。動画作成はUREEの竹下さんによるものです。

インタビュー形式で中々興味深いコメント多数で見応えありですぞ!!
FX4ユーザーは是非ご覧ください!!

【YOUTUBE】福岡征一郎選手インタビュー2018 1/12スポーツクラスチャンピオン


竹下さん、福岡さん 素敵な動画を作成して頂きありがとうございます!!

では!!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
セッティングシート追記
どうもです。
先日公開した全日本選手権スポーツクラス優勝の福岡選手のセッティングシートに記載していない項目がありましたので追記して修正しました。

福岡征一郎選手のヤタベアリーナでのセット(修正版)

【追加した項目】
.團奪船鵐哀瀬鵐僉爾離團好肇鷏螟1.2mmに拡張
▲團奪船鵐哀瀬鵐僉璽ャップにΦ1.3mm穴を開け大気開放
キングピンにアクソン製CA-SG-003 CORE SHOCK GREASE NS を塗布

チャンピオンセットを試す方は要チェックくださいね。
福岡さん教えてくれてありがとうございます♪

では!!
TIPS : comments (x) : trackback (x)
DAYZでチャンピオンセット
どうもです。

昨日もDAYZさんへ行ってきました。

とくにこれと言った目標もなく、なんとなく最近の路面でもうちょっとビシッと走らんかなぁと言うぼんやりとした悩みだけがある感じ。

この日は清水くんも来ていて、あれこれ色々とやってました。
『やり過ぎて、何だかよ〜分からんくなった』らしい。
とりあえず、今最もHOTなチャンピオンセットを試してみたら、これがバッチシ良かったみたい。
僕のマシンも気がつけばカーボンシャーシからアルミシャーシになっていて、何となくチャンピオン寄りな仕上がりになってました。(笑) ミーハーな僕たち。
ピッチングをグッと固くしたのが一番きいたかなぁ。
車はまーまー良く走ってるけどタイムが頭打ち。似たようなセットの清水くんは、まーまーいいタイム出しているので腕の差が露骨にでるね。
もうちょっと自分寄りにアジャストしつつ、やっぱ一番は練習かな。

そう言えばこの日は、恥ずかしながら僕の誕生日。
優しいカワダユーザーのマツイさ○から『Happy DARS day』なチョコを頂きました。ありがとうございます!!


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
クラッチブッシュ近日入荷
どうもです。

先日の全日本の会場でぷらぷらしていると『あれもう作らないの?』とか『こういうの作ったらどう?』等など、貴重なありがたいご意見を色々と頂きました。
その中で直ぐにやりましょう! と思ったのがコレの再生産です。

B50 クラッチブッシュφ3:12個入

最近の12では、いわゆるスルスルのデフじゃなくて、リジットや重デフなんかがトレンドとなっています。

どちらも握った時に車がより前に出る特性になり、ハイグリップカーペット路面でのアドバンテージになります。
リジットは問答無用に前に出る特性で何より重量がかなり軽くなるのが最大のメリットだと思います。ただ、リジットはデフ機構が完全にないので慣れるまでドライビングに少し癖を感じる方もチラホラ。ストックならまだしもモデだとその微妙なクセがとてつもなく難しく感じると思います。(ちなみに今年の全日本はオープンもスポーツも優勝マシンはリジット)
そういう場合は、重デフにすればさほど違和感を感じずに前に出る特性を手に入れることが出来るようです。(たぶん。重デフには重デフのメリットが他にもあるかもしれませんが…)

そんな重デフづくりに最適なのがこのB50 クラッチブッシュです。
12やってる人なら誰でも知っているベテランドライバーによると『スパーの外側はデフボールで内側をクラッチブッシュにする』らしいです。そして『クラッチブッシュを入れる数で効きを調整する』らしいです。
ちなみに今年見事オープンクラスでファイナルに残ったベテランドライバーもクラッチブッシュを使用して重デフにしていたそうですよ。

現在入荷待ちの状態です。
近日入荷予定(3〜4週間くらいかな?)ですので今しばらくお待ち下さい!!
では!!

PS.堀さん、史郎さん、いっぱい買ってね♪
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
スポーツクラスTQ&WIN!!
どうもです。

6月29日〜7月1日に茨城県にある谷田部アリーナさんで開催されたJMRCA主催の全日本選手権1/12電動レーシングカー・スポーツクラスに於いて、カワダM300FX4をドライブする福岡征一郎選手(関東支部)がTQ&WINで見事完全優勝を果たし、2018年度の全日本チャンピオンに輝きました!!

5位には大戎勝己選手(中京支部)がM300FX4で見事入賞を決めました!!
おめでとうございます!! そしてありがとうございます!!

<左>福岡征一郎選手 <右>大戎勝己選手
優勝を決めたまさに直後の操縦台下での写真です。
福岡選手は決勝2回を一度もトップを譲ることなくゴールし、完全勝利でチャンピオンに輝きました!!
M300FX4は、昨年度に続き2年連続TQ獲得。そして今年は見事優勝を獲得しました!!

全日本選手権優勝は、川田模型の歴史で初めての快挙です!!
(今までの最高位は2位です。社長と昨年のスポーツクラスの清水さん)
社長としては悲願の優勝だったので泣くほど嬉しかったそうです!!
福岡さん、念願叶えてくれてホントにありがとうございます!!

決勝の動画がANDOUGAさんにありましたのでリンク貼っておきます。
2018 JMRCA 1/12th Stock A-main Leg1
2018 JMRCA 1/12th Stock A-main Leg2
2018 JMRCA 1/12th Stock A-main Leg3



ピットを回ってカワダユーザーの皆さんの写真を撮ってきましたよん。

2018チャンピオン福岡さん。(写真は予選開始前の時のものです。)

福岡選手のM300FX4

アルミシャーシ&アルミロアブレース仕様になっています。

デフはリジットです。

サイドリンクはX-RAY製のロングタイプをチョイス


福岡選手は、大会直前の5月にマシンをFX4にチェンジしたそうです。
しょっぱなから、キット標準状態で非常に良い走りだったそうですよ!!
『車がホントに良くできていて、ホントによく走る!!』と嬉しいコメントを頂きました!!
(貴重なセッティングシートを頂きましたので後日UPします。お楽しみに!!)

5位入賞の大戎さん。

大戎さんのFX4。アルミシャーシでロアブレースはカーボン。デフはリジットです。


<左>北井さん<右>安藤さん(治安が…)

安藤さんのFX4。カーボンシャーシ、アルミロアブレース、リジット。

北井さんのFX4。アルミシャーシ、カーボンロアブレース、リジット。

今回全日本初チャレンジの菊イケ師匠。

菊イケ師匠のFX4。アルミシャーシ、アルミロアブレース、重めのデフ(最終的にリジット)

昨年度に続きFX4で参戦の植木さん。

植木さんのFX4。アルミシャーシ、アルミロアブレース、ボールデフ。

FX4で参戦の石井さん。

石井さんのFX4。アルミシャーシ、アルミロアブレース、ボールデフ。

昨年に続きFX4で参戦の秋山さん。

秋山さんのFX4。アルミシャーシ、アルミロアブレース、ボールデフ。

FX4で参戦の菅谷さん。

菅谷さんのFX4。アルミシャーシ、アルミロアブレース、ボールデフ。


その他にも会場で写真を撮ってきましたので色々紹介しますね。
少しでも会場の雰囲気が伝わればいいかなぁ。

出走順を決めるジャンケン。カーゼッケン1の人が集まって行われます。
レイアウトが変わっているので、みんなできるだけ後に走りたい。
写真は初日のオープングラスの時のもの。

操縦台は出展メーカーのバナーが貼られます。川田模型もありますよ。

コースサイドにもカワダバナー。ちょうど1番グリッドあたりでグッドポイント。
あんまり気にしてなかったけど、優勝の前触れだったのかも?

今回は、コースサイドに『タイヤ慣らし用テーブル』が用意されていました。
出走前にここにタイヤを擦り付ける儀式をみんな行っていました。

大会受付で名前が書かれた首からさげるドライバーズカード(でいいのか?)が渡されます。
写真は2日目のスポーツクラスの時のもの。

ドライバーズミーティングではレジェンド広坂さんよりルールや注意事項などが説明されました。

練習走行出走前。コースインするところ。

参加者みんなで集合写真。

写真撮影の時、コース内にはプレスと出展メーカー関係者しか入れないんだけど、さながら鑑識のただもんじゃない人が…

ラジコン動画で有名なアンドウガさんでした。意識高いぜ。


ふと他に目をやると、こっちにも…。 ファニー路面に靴下とは…。

UREEの竹下さんでした。

お二人ともラジコンレースに対する敬意がすごいですね。感心しちゃいました。

コースサイドのピット

大会3日間とも真夏を思わせるいい天気でコース内はめちゃくちゃ暑かったです。
死ぬかと思いました…。

レイアウト変更後は、白かったラインも気が付けば真っ黒。

トップ争いは0.1秒を争う接戦。ハイレベルなレースが繰り広げられます。

全日本期間中に開催された中京模型工業組合の会合にも出席。
議題は『ラジコンの普及と後進の指導』についてでした。(ウソぴょん)



スポーツクラスAメインの選手の皆さん。

オープンクラスAメインの選手の皆さん。

コースサイドには計測モニターがあります。
写真はスポーツクラスAメイン決勝3回目終了時のもの。
FX4の大戎さんが見事3位フィニッシュ。しかもベストラップを叩き出しています!!

レース終了後、表彰式前には既にコースの撤収が…兵どもが夢のあと…やなぁ。

スポーツクラストップ3。チャンピオンはFX4の福岡さん!!

スポーツクラス10位まで。FX4は、福岡さん、大戎さんの2台です。

オープンクラストップ3。チャンピオンはディスティニーのユウゴくん。

スポーツクラス10位まで。


今回オープンクラスで予選5位と絶好調だった、チームボンバー加藤さん。

加藤さんはカワダ製スパーとピ二オンを愛用しています!!精度、耐久性に全幅の信頼を寄せてくれています。

チームボンバーサポートのコウスケくん(CRC)もAメイン入り。2人ともボディーはボンバー製ケッターを使用。


最後にFX4ユーザーの皆さんと集合写真。


今回FX4に『日本一』の冠をもたらしてくれた福岡さんには本当に感謝の気持ちで一杯です。
また、とてもいいユーザーさんに恵まれて僕はとても幸せものだなぁと思います。
コツコツ地道に続けてきた甲斐がありました。
自分が作った車が優勝して、自分が作った車で参加してくれたユーザーさんと撮ったこの集合写真は忘れられない最高のベストショットになりました。
レース直後はあまり実感がなかったけど、こうして後から見てみると込み上げてくるものがありますね。
これからもカワダユーザーの皆さんが笑顔で楽しめる製品を作り続けて行きたいと思いますので応援よろしくお願いします。
また良ければ、今後ともFX4を可愛がってくださいね。
全日本選手権お疲れ様でした!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
order augmentin in nevada>10/22