KAWADA BLOG

Oct/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
TC用カーペットタイヤ再入荷します。
どうもです。
グリップ剤が使用できないカーペット路面や低グリップカーペット路面で驚異のグリップ力を披露すると大評判のカワダのTC用カーペットタイヤが再入荷します!!

TUB43S TC用タイヤ カーペット用・ソフト:2個入

これじゃなきゃ話にならん!!ってコースも多いですね♪

ホントは本日再入荷予定なんですが配達が遅れているのか今現在当社に入荷してきていません…。もう少ししたら入ってくるのか明日になっちゃうのか。いずれにしても直ぐに入荷します!! 在庫切れになっていて困っていた皆さんお待たせしました!!
喰い過ぎにご用心ですぞ!!

TC用タイヤで同じく在庫切れになっているTUB4020 スリックタイヤKM20(TC用):2個入は、11月9日くらいに再入荷予定です。とあるインドアアスファルト路面のサーキットではこれがバリ食いで絶大の人気となっていますよ♪ まだ試したことの無い方は是非一度お試しください!!
ハマればこれ以外のタイヤは考えられなくなりますよん♪


あと、昨日案内したFX4Limitedですが少量あった在庫も瞬殺で完売しました!!
当社にはもう在庫は一台もありません。市場在庫のみですので買おうかどうか迷っているそこのあなた、ショップで見かけたら迷わずGETしてくださいね♪

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
FX4Limitedの後口出荷開始!!
どうもです。
分納となっていましたFX4Limitedの後口の出荷がようやく始まりました!!
人気のキットですのでご購入はお早めに!!

尚、当社在庫は、あと数台となっています。
Limitedなのでこれが無くなっちゃうと次はあるのかどうなのか。
『買っとけば良かった…』と後悔する前に迷っている方は是非GETしてくださいね♪
新型アルミシャーシやリジットアクスルを標準装備した非常にお買い得なパッケージとなっています。我ながらよくできたマシンだと思います!!マジでお薦めです!!


話は変わってマイF501NSのお話。
ポリカスプレーで塗ったウエイトですがご覧のようにピラ〜っと綺麗に剥がれちゃいました。
さながら『ポリカボディ―の保護フィルムかっ!!』はたまた『夏の終わりの焼けた肌かっ!!』とでも言わんばかりのめくれようでした。

『金だで!!』潔くスッピンで行くことにしました!!一周回ってドガッコ良く見えるにゃ。

真鍮製ウエイトはポリカスプレーで塗っても意味ないです…。
皆さんもご注意くださいね。

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
ラジ天名古屋で練習
どうもです。
10月28日(日)にラジコン天国名古屋店さんへ行ってF501NSを走らせて来ました。
来週11月4日(日)に開催予定の『ラジコン天国名古屋店17周年記念レース』に向けての練習です。

よくよく考えるとラジ天名古屋さんに来るのは昨年の周年レースぶりかも?
約一年ぶりのラジ天、そしてほとんど親睦を深めていない我がF501NS(ラバータイヤ)。
全く走れる自信が無い…。

事前に清水くんがタイヤとお薦めのフロントウイング用フラップを使うだけの状態にして準備してくれていました。
ウイングは塗装&カット済み。何なら両面テープまで予め貼ってある。
タイヤは接着はもちろん、セッターで表面の慣らしまで終えてくれてある。
下処理のヤクに浸かってしっかり『パケ』に入れてある。

ウイングとパケ合わせて末端価格3500円を清水くんに払ったけど、塗装代と瞬間貼り代はサービスなのでありがたいです。ああ見えて案外優しいところも少しはあります。

『タイヤウォーマー無いもんで』って言ったら菊イケ師匠が使ってないウォーマーを貸してくれました。買ってしまって忘れとったヤツとのこと。言うことが庶民とは違うぜ。
もちろん師匠は自分用のもちゃんとある。『何ならまだもう一個あるよ』とのこと。

今回ウォーマー無いって知った他の何人かの人から『貸すよ?』と言って頂きました。ラジコン仲間ってありがたいね♪

言わずと知れたインドアアスファルトのハイグリップ路面です。
左セクション

中セクション

右セクション

コース枠の白と黒いアスファルトのコントラスがはっきりしていて、見やすいですね。

このレイアウトは走るの初めて。

走行時間は『初心者(低速)』『中級(中速)』『上級(高速)』と10分毎に決められています。ちなみにゴムラバーF1は『低速』になります。どの時間帯も操縦台は満パンです。

個人的に好きなのがコレ。自販機で買える『ドトールコーヒー』
通な僕は『アメリカンブラック』じゃなくて『砂糖、ミルク無しのブレンド』を買う。


…でセッティングは清水くんのジェネリック。
『ああしたい。』『こうしたい。』って言うと『止めとけ!!』って睨まれる。
ああっ束縛されるってこういう感じなのね…。
なので今回は何も考えないでひたすら走らす事にしました。

言われるがままにやって良かったのがフロントウイングのフラップ追加。
初めにそのまま付けて走ったら曲がりが足らんかったので『曲がらんわ〜』って言ったら

後ろにクッションテープを貼ってフラップを『おっ立てて』くれました。
これがグイグイ来ていい感じでした。


あと舵角を目一杯切りたかったので清水くんに教えてもらったTIPSをご紹介。
ナックルのジョイントボール固定のネジを長いものに交換し、ナックルの下側にジュラカラーを取り付け、ナックルストッパーにするです。

左右ともこれがロアサスエンドのプラスチックに当たるところまで舵が切れるようにプロポを調整します。

ラバータイヤだとちょっと曲がりが足りないのでこれくらいハンドルが切れるようにしておくとRの小さなコーナーが楽になりますね。

そういえば、先日黒く塗ったウエイトですが興味本位で引っかかれ、色が剥げてしまいました。ポリカスプレーじゃ弱かったかなぁ。


この日のピットに居たカワダユーザーの写真を撮ってきましたので紹介します。

束縛が強い清水くん。

清水くんのF501NS
先日のMAP/EPS-Jとは打って変わって絶好調。本人曰く『憂さ晴らしや』とのこと。

清水くんのM500WGT-X(ラバータイヤ仕様のWGT-R)


山から降りて来て『妖怪』から『普通の人』に戻っちゃったっぽい菊イケ師匠。

菊イケ師匠のF501NS

茂木さんのF501NS。
本人様の写真を撮ったんだけど、バッチシ目を閉じた瞬間を撮ってしまったので今回は割愛しました。また、来週お願いします。


カワダカップ以来かな?伊藤さん親子。 有輝くんすっかり大きくなってました。

伊藤さんのM500WGT-X。相変わらずマシン作りが綺麗ですね。

礼儀正しくてラジコンも上手な田中友翔くん。

友翔くんのM500WGT-X。メカニックはお父さんです。


結構走り込んだんだけどタイムは頭打ちな感じ。
来週はワイワイ楽しめればいいかなぁ。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
黒く塗ってみた。
どうもです。
ナローF1の準備もほぼ終わってマシンを眺めていると細かいところが気になってくる…。
レギュレーションによると車重が1000g以上となっている。そこへ来て軽量な1SサイズLi-Feを搭載するので重量が全然足らない…。
仕方ないのでバッテリーウエイトを搭載して規定に合わせてみた。ちなみにそれでも全然足らんのでこの他にも鉛のウエイトを35gほど追加しています。
でウエイトをシャーシ縦方向に積み、その上にメカを配置。そうするとメカの下にある真鍮製バッテリーウエイトの金色の存在感が半端無い…。(通常の使い方でバッテリーの下に敷くぶんには全く気にならないんだけどね。)
今回みたいな使い方だとメカの間から見える金色がカーボンの黒とのコントラストで一段と輝きを増す。
初めは『金だで!!』とそのままで行こうかなぁと思っていたけど、なんとなくしっくりこないのでカーボンシールを貼ってごまかしていた。
だけどカーボンシールの上にメカを載っけるのも何かの衝撃でカーボンシールごと剥がれちゃいそうかなぁ?と思い、今日の昼休みにポリカスプレーで黒くペイントしてみました。

グロスブラックに仕上がっていい感じです。
自己満足なんだけど、こういった一手間をかけるとマシンに愛着が湧いてきますよね♪

話は飛ぶけど、ボールシートはFX4用のものを使用し、可動式にて組み込んでいます。清水くんに言われるがままだけどね。

あと、タイヤウォーマーがいるみたいね。タイヤウォーマーなんてとうの昔に売っぱらっちゃって持ってない。師匠余ってるやつ有ったら持ってきてね♪

では!!
日記 : comments (x) : trackback (x)
ナローF1を準備
どうもです。
MAP/EPS-Jが終るや否や次のレースの準備です。ちなみにEPS-Jで走ったFX4はタイヤも付けっぱなしでほったらかし。
次のレースは11月4日に開催されるラジ天名古屋さんの17周年記念レースに参加する予定です。
参加しようと思っているのは『21.5T F-1スケールクラス』です。正直F1は普段そこまで熱心にやっていなくて、更にナローF1はそれ以上にあまりやっていない。
さらにラジ天名古屋さんのレギュレーションに合わせてマシンの仕様からセッティングから色々と準備しないといけないので結構大変です。

ありがたいことに清水くんのF501NSがラジ天名古屋で絶好調らしいので
清水くんに言われるがままの仕様で準備しました。

ここでちょっとしたTIPSをご紹介。
前後のフロントサスブロック感にジュラカラーを挟んで組んでおくとクラッシュ時にサスブロックのズレが起きにくくなります。厚さは8mm程度で0.1mmのシムを使ってパチパチになるようにしています。迎角をつける場合はこの方法は使えませんのでご注意ください。


ピッチングスプリングも言われるがままドリフトスプリングが使えるように準備してあります。ドリフトスプリングを付ける方法は以前紹介しています。
使っているオイルを直ぐに忘れちゃうので僕はマジックで書いておくようにしています。
黒いパーツには白いマーカーで下地を作ったあと、マッキーの極細で文字を書いています。
かっこ悪いけど慣れれば気になりません。それよりも何を使っているか忘れるほうが嫌なのです。


レギュレーションで回転数規制があるのでこんな感じで計測して準備しておきました。
今は亡きSKG04 マイクロ・タコメーターです。

で車の方にはRGT78クランプ式レフトハブM300GT用を利用しTUM27Kミニ用VXホイール 黒をリアシャフトに取り付けます。
タコメーターの設定を5枚ペラ用にして回転を計測すれば、実際の回転を計測可能です。
ホイールが5本スポークってところがミソですよ♪
(ちなみに計測器の特性上、反対側から照明なんかで照らしてあげないと計測できませんのでご注意ください。)

取り敢えず、ほぼほぼ準備できたかなぁ。
タイヤは弟子の清水に任せてあります。(工賃無料)
次の日曜日はラジ天名古屋さんに練習に行く予定です。

そして、暫く在庫切れになっていてご迷惑をおかけしていたF501WS/NSがようやく再入荷しました。加工工場の諸事情によりカーボン材の入手が暫くの間困難な状態だったようで部品の入荷に大分遅れが生じておりました。今は従来どおり生産できるようになっているようですのでご安心ください。

【再入荷商品】
F5001 F501WSシャーシキット
F5101 F501NSシャーシキット

FX4Limitedの後口は、来週あたりに出荷開始できそうです。
少量ですがまだ若干数余裕がありますのでご入用の方はお早めにお近くの模型店様にご注文ください!!

では!!
日記 : comments (x) : trackback (x)
カワダのオーバルマシン?!
どうもです。
先日のEPS-Jのレース終了後に『井上さん、僕の車見てください!!』って声を掛けられました。その車がコレ。

オーバルマシンです。ご存知かとは思いますがカワダにはオーバルマシンは存在しません…。
でマシンをよくよく見てみると…

旧M300のサスアームが付いてます。それどころかロッドエンドもカワダ製。樹脂製のフロントバンパーはM500のじゃ無いですか!!

サイドリンクもカワダ製ですね♪

自作マシンなんだけど主要部分はカワダ製のものをチョイスしてくれています。

んで、もう一台は更にキャラが濃い。

バンピー路面用にフロントサスがダブルウィッシュボーンになってるんだけどサスアームがなんとシグマ2用なんです。こいつぁマニアですぞ。
なんでも『シグマ2のサスアームが一番長いから』との事です。よく知ってますね。
WGT用のカーボン製バッテリーマウントもさり気なく使っていますね♪

モーターマウントはM500GT用を採用しています。
モーターコネクターも何だかウチのヤツっぽい。

シャーシは自作のオーバル仕様。

カワダ製以外のパーツも使っていますが何だかとってもカワダパーツ使用率が高い感じですね♪

そんな素敵なオリジナルマシンでオーバルレースを楽しんでおられる立脇さん。

車は自作マシンですが何とも言えない『カワダ愛』に満ちあふれていますね♪ありがとうございます。
これからも是非高品質なカワダ製パーツを流用してオリジナルマシン作りを楽しんでくださいね!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
MAP/EPS-Jに参加してきました。
どうもです。
10月20日(土)と21日(日)に南足柄市にある旧北足柄中学校で開催されたMAP(南足柄プロジェクト)EPS-Jに参加してきました。参加クラスは1/12JMストッククラスです。

写真は日曜日に開催されてEPS-Jの集合写真。


【土曜日のMAP】
前日土曜日はMAPなのでレースではなくフリーの練習走行日。翌日のEPS-Jに備えてバッチシ練習できました。
セッティングは先月のMAPと全く同一でのセットです。
今回セッティングは基本的にノータッチでキャンバーのみ0.8度〜1.2度の範囲で微調整する程度にしました。
路面は先月ほど上がりませんでしたが走行を繰り返すに連れて徐々に上がっていきました。
ベストラップも先月は8秒3とか出てたけど、8秒6位が良いとこ。
他の速い選手も似たような感じっぽいので路面のせいにしておきました。
明日になればきっとバキンと上がると勝手に予想しました。
夜8時までしっかり練習し明日に備えます。

言い忘れてましたが今回は僕がホームコースとしているDAYZさんのFX4ユーザーさんも何名かMAP/EPS-Jに参戦しています。
夜はそんなFX4ユーザーと真剣に意見交換をしました。
『カルビは何人前頼むのか?』『タン塩は注文したほうが良いのか?』『清水くんハラミ頼みすぎじゃないか?』『安藤さん韓国のりだけでパリパリ食べとる』等など…。

この店は『ハラミ』がオススメです。


意見交換会のあとは、ホテルに帰って爆睡でした。


【日曜日のEPS-J】
今回のEPS-Jでは今まで無かっオーバルクラスが開催され、過去最高の参加人数になったそうです。(EPS-JとしてなのかMAPで開催されたEPS-Jでの参加人数での話なのかは自信が無いです。)

矢野さんによる朝のご挨拶。


DAYZより参戦。左から2017.2018全日本選手権スポーツクラスファイナリストの大戎さん、真ん中が岩瀬さん、一番右が安藤さん。
マシンはみんなFX4です。


大戎さんのFX4(JMストック)

岩瀬さんのFX4(JMストック)

安藤さんのFX4(JMストック)


清水くん、菊イケ師匠ももちろん参戦。ちょいワルさんもお菓子もって応援に駆けつけてくれました。

清水くんのF501NS

清水くんのFX4(モデ)

菊イケ師匠のF501NS

菊イケ師匠のFX4(プロストック)


話は飛びますがオーバルの時はコースをチャチャッと変更して行います。
コース変更は5分ぐらいで行なえていました。案外早く変更できてビックリです。


【朝の練習】
朝は6時〜7時がカテゴリー毎の時間分けなしで練習走行が可能。
その後、カテゴリーごとの練習走行ができました。約1時間回しで3回ほど走行することができました。これだけ朝イチに練習できると当日入りでも参加しやすいですね。

で、車の動きは非常にスムーズで調子良いです。セットはそのままノータッチです。
JMストッククラスは今回一番参加人数が多いクラス(17名)なので道は若干渋滞気味でぶつけずないように注意しながらタイムを出すのが中々難しかったです。
別に練習だからタイムは関係ないような気もするんだけど、朝にバーンといいタイムを出して勢いを付けたいのです。
練習走行では8秒5が出て、いい感じに勢いづきました!!

【予選1回目】
今回のEPS-Jは参加人数が多かった為、予選は2回とのこと。
組み合わせは、前回のEPS-Jの成績に応じて組分けを行うとのこと。
今回このクラスに初参加なので恐らくランダムな感じで組分けされた感じですね。

最終組は実力者揃いな感じかな?
予選1回目の結果で組分けされるとのことなので1回目はそつなく決めて予選2回目を最終組で走りたいところです。
JMクラスは選手のタイム差が人それぞれで結構あるので組み合わせがかなり重要な感じです。

予選1回目スタートです。自分は5番手スタートです。
走り始めると何だかタイヤがしっくりこない。グリップが馴染むまであまりペースが上げられません。アナウンスによるとどうもあんまり速くないっぽい。流石にそろ〜り走ってからかな?ちょっと焦ってペースを無理に上げたらミスっちゃってマーシャルさんのお世話に。大分タイムロス…。現在3番手か4番手位にズブっている模様。
コース復帰し走り続けていると車がだんだんコントローラブルになってきました。
ガンガン握れるようになってペースアップでトップに。
そのままトップをキープしてゴール。
トップゴールだけども53週8秒と微妙な感じ。

ミスった周が15秒6で結構ロスってたなぁ。

で、結局予選1回目は全体の6番手。最終組にギリギリ残れませんでした…。


【予選2回目】
車は調子が良いんだけど走り始めのタイヤのしっくりこない感をどうにかしたい。
グリップ剤の拭き取りが甘かったのかなぁ?と思い、かなり入念にしっかり拭き取りをしました。
スタートするとさっきよりかは悪くない。でももうちょっとしっかり感(安定感)が欲しいかなぁ?
そんな事を考えながら走っていたらミスってコースアウト。少しタイムロス。
ミスも大分多いです。またまた序盤は3番手位を走行している模様。
周回を重ねるに連れて車との一体感が出てきてペースアップ。
54周を回ってこの組トップゴール。
アナウンスによると現在暫定4番手とのこと。


最終組が走り終わって、結局総合5位で予選終了となりました。
予選2回とも派手目なミスが有ったのが悔やまれます。


【JMストッククラスAメイン決勝】
走り初めがどうも不安定なのでそこを何とかしないとなぁ。決勝だからかなり重要です。
無い知恵絞って思いついたのが『中古タイヤで行く』です。
予選1回目、2回目とも前後ともフレッシュタイヤでした。
先月のMAPだとフレッシュタイヤでも走り始めから全く違和感なく、中古タイヤに比べ遥かにグッドフィーリングだったのでレースでは新品タイヤで行くと決めていました。これが少し間違っていたのかなぁ?
しかし流石に今日使ったフロントタイヤだと曲がり過ぎになるのが心配です。
そこで昨日の練習で使ったタイヤから手頃な径のタイヤを物色。
そのタイヤが中古なんだけど湿りすぎていなく、それでいて乾きすぎてもいない絶妙な触り心地。これいいかも?
リヤは予選2回目で使ったタイヤをそのまま連投することにしました。いい感じネチョネチョ。これは1週目から抜群な走りになること受け合いです。

ちなみに3台のFX4がAメインに残りました。
(予選3位大戎さん、5位僕、8位岩瀬さん)

いよいよ緊張のスタート!!
全車綺麗にスタート。順位はそのまま。
3周目でこのレース最大の事件が!! なんと僕の前を走る2位、3位、4位の車がストレート入り口で多重事故!! そのスグ後ろを走っていた僕は奇跡的にロスなく現場を通過!!
一気に2位に躍り出ました。 棚ぼたにも程が有るぜ!! さながら『スパーマリオでスターをとった時状態』と言ったらイメージが伝わるだろうか。もうノリノリです!!
トップの松嶋さん待ってろや〜!!と思い走っていると後ろから物凄い勢いで大戎さんが。
『あ、どうしよう、大戎さん、来ちゃった、ブロックする?、ライン譲る?どうしよう、どうしよう』なんて考えていたら自分の走りがフラフラで右側シケインで抜かれ3位に後退。
暫く3位をキープしてましたがまたまた物凄い勢いでくる牧田さんに交わされて4位に後退。
『表彰台が離れていく〜』なんて考えながらも必死走行。
アナウンスによると『3位井上選手』との事?
『あれ?牧田さん抜いてないのに?なぜ?』『牧田さんのポンダー拾ってないら?』と思っていましたがどうも牧田さんはどこかでミスって知らん間に抜いとったみたい。

現在トップは大戎さん、2番手松嶋さん、3番手僕。
しかもどうも松嶋さんにグングン近づいている模様。その差2秒まで縮めているみたい。
頑張れば届くかもしれん。必死に追いかけているとインフィールド入り口で後ろから来たペースの速いバックマーカーと接触しスタック…。
観戦中の清水くんの素早いナイス救出によりコース復帰。
さっきまで2秒差にまで縮めた松嶋さんとの差が6秒まで広がってしまいました…。
幸い順位は3位をキープしているようです。
必死に走り松嶋さんを追い上げます。理想は『大戎、井上、FX4でワンツー』もう夢中です。
6秒あった差を2秒まで縮めましたがタイムアップで3位ゴール。
結局2位には届かんかったけど、車はこの日一番の走りで充実感に満ち溢れています。
3位表彰台で大満足の結果です!!

<左>2位 松嶋さん <中>優勝 大戎さん(FX4) <右>3位 僕(FX4)
※写真はEPS-J公式ページから拝借しました。


決勝の動画がUPされていましたのでリンクしておきます。
JMストックは『1時間53分』辺りです。
https://youtu.be/iSVWNVY_KWc

そうそう。
F1クラスでは我らが菊イケ師匠が大暴れ!! 妖怪モード炸裂で3位表彰台!!
マシンはもちろんF501NSです!!
※写真はEPS-J公式ページから拝借しました。

今回の師匠はF1といい、プロストックといい、正に『妖怪キクチ』全開で絶好調でした!!
速かったなぁ師匠。

MAP/EPS-Jかなり楽しめました♪

運営の矢野さんお疲れ様です。参加された皆さんお疲れ様でした。
南足柄プロジェクト最高です!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
荒さんF501NSでAOC6位入賞!!
どうもです。
10月12日(金)〜14日(日)に谷田部アリーナさんで開催されたAOCにRCマガジンのライターとして活躍中の荒川さんがF501NSで6位入賞を決めました!!(予選5位、決勝6位)

ハイグリップなヤタベアリーナを想定して今回は他社製のギヤデフをチョイスしたとの事です。荒川さんからの情報によるとトップ選手はラバーF1でもなんとデフロック(リジット)だったそうですよ。驚きですね。
F501ならRSF18 カーボンシャフトDL対応RSF22 デフロックセットで簡単にデフロック化が可能ですよ。
荒川さんも『来年はリジットで』と既に来年に向けて妄想中のようです。

そんな荒川さんより貴重なセッティングシートを頂きましたので早速UPさせて頂きました。

荒川努選手のヤタベアリーナで行われたAOCでのセット(PDF形式)

F501NSユーザーの皆さん是非参考にしてみてくださいね♪


いよいよ明日明後日はMAP&EPS-Jです。
こちらには清水くんがラバーF1クラスに参戦予定です。
最近はラバーF1が人気急上昇の感じですね♪

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
スパー&ピニオン一覧表を作りました。
どうもです。

よくある質問で『48ピッチのこのスパーギヤと外径が同じくらいの64ピッチのスパーはなんですか?』とか『このマシンカットスパーの歯数って何だっけ?』『ピニオンの長さはどれくらいですか?』などなどのギヤに関する質問をしばしば頂くので歯先円直径とラインナップ、大まかな外観寸法を一覧にまとめてみました。
あんまり深く考えずに勢いで作っちゃたので便利かどうかは微妙かもしれませんが取り敢えず当社製の現行スパー&ピニオンのラインナップ一覧としては機能していると思います。

スパー&ピニオンラインナップ(PDF形式)はコチラ

製品リストの各スパーギヤの製品ページにもリンクを張っておきましたので一覧をまた見たくなったらそれぞれの製品ページからアクセスしてください。

是非ご活用ください。

では!!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
DL対応カーボンシャフト再入荷!!
どうもです。
DDカーで今最もHOTなアイテムと言っても過言では無いデフロック。
それにいち早く対応したカーボンシャフトRSF18 カーボンシャフトDL対応が再入荷しました!!

もはや、ハイグリップカーペット路面必須アイテムとも言えますね。

デフ機構が全く無い状態になるのでホントは『リジット』とか『ソリッドアクスル』とか呼んだ方が正しいと思うんですがなんとなく『デフロック』って言ったほうが『デフじゃ無い感』があってしっくりくる気がします。僕だけでしょうか?

今なら『デフロック』対応カーボンシャフト、在庫は潤沢にあります!!
『デフロック』するにはRSF22 デフロックセットも必要ですのでお忘れなく!!


あと、現在品薄状態になっているカーボンパーツ各種ですが近日再入荷予定です。
FX4用のアッパーブレースやバンパーマウントなんかももちろん入ってきます!!
F501WS/NSのキットも生産可能になりますのでこちらも近日入荷予定です。
F1のキットをご注文頂き、首を長くして待っている皆さん、今暫くお待ち下さい。

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)

バタバタ
ArthurVak>11/20