KAWADA BLOG

May/2020 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
照れるやんけ♪
どうもです。

趣味のネットサーフィンをしていたら嬉しいブログを発見しました。

地元名産品を組む【M300GT2】

安珍くん照れるやんけ♪

では!!
日記 : comments (x) : trackback (x)
古いM300の部品もありますよ♪
どうもです。

掲示板の方に書き込み頂いているM300FXベースの4WDマシンを製作中の『愛媛のいのさん』から『初代M300の六角ハブ仕様のフロントホイールってまだ在庫は有りますか?』と書き込みがありました。

『愛媛のいのさん』が製作中のM300FXベースの4WDマシン

そこは川田模型。舐めてもらっちゃ困ります。そんな古いパーツでもしっかり在庫があるんです。
RS125S M-300 フロントホイール・3セット(ブラック)

RS225S M-300 フロントホール・3セット(蛍光イエロー)


WOLFのパーツはもちろん、古いM300のパーツもありますのでお探しのパーツがありましたら、製品リストの『M300初期型〜RSWのパーツ』にまとめてありますので探してみてください。

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
超楽チンです♪
どうもです。

今日もGT2で『マグネット式ボディーマウント』をハードチェック

ボディー脱着が超楽チン。
ソコソコの感じでパイロンに乗ったくらいじゃボディーは外れません。(さすがにド派手に吹っ飛ぶとアレですが…。)
グリップでもそんなにカツカツじゃないカテゴリーなら十分アリじゃないでしょうか?
良い感じ♪

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
ドリフト用ボディーマウント開発中
どうもです。

現在開発中のドリフトボディー向けの『マグネット式ボディーマウント』をちょっとだけリークしちゃいます。

ポイントは先っちょが丸い形状な所♪
外形も小さ目でシュッとしてスタイリッシュ♪

写真は試作品なので生地ですが製品版はブラックアルマイト仕上げになります。
この他にもリヤ用のボディーマウントも予定しています。

ドリフトボディー向けのボディーマウントですが、せっかくなんでグリップの方でもハードテストしてます。(マイM300GT2に付けてハードチェック中)

6月中旬ごろの発売を目指しています!!
詳細は近日紹介します。

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
ブラシレス用コネクター再入荷!!
どうもです。
人気のブラシレスモーター用コネクターの先割れタイプが再入荷しました!!
こちらの先割れタイプのコネクターは、オス、メスともに日本国内での製造となっており、精度・品質に大変優れたコネクターとなってます!!

B581 BLモーター用コネクターセット先割れ:3ペア

B581b BLモーター用コネクター先割れオス:3個入

B583 BLモーター用コネクター・フラット先割れ:3ペア

B584 BLモーター用コネクターセット六角先割れ


では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
トリップメイトでステイホーム
どうもです。
外出自粛でラジコンできなくてウズウズしてませんか?
ご存じラジコンバカ(良い意味で)の清水くんからこんな写真が送られてきました。

一瞬『12?』かと思いましたが、よくよく見るとなんか変?
(分かる人は後ろの白いボディーでこれが何なのか分かると思いますが)

1/12と比べると明らかに小さいです。

これ見て分かる方は古くからのカワダマニアですね。
1/24スケールのトリップメイトMidです。

トリップメイト用ボディーもあるんだけど『12がやりて〜!!』の清水くんはチリトリボディーでなんちゃって12にしちゃったって事らしいです。

少し前まではメカ類の生産が終了してしまい、走らせるのに一苦労でしたが、最近では某Amaz〇nさんとかでも安価なメカが売っていて手軽にメカが用意できるみたいですね。

清水くんはAmaz〇nで買ったブラシレスモーターを搭載したみたいです。
と言っても速すぎてエンドポイントを絞って使ってるらしいです。

清水くんが送ってくれた走行動画がありますので良かったらご覧ください。
個人的にLINEで送ってきてくれた動画なのでアレですが良く走っている感じは伝わるかと思います。

【サムネクリックでYOUTUBE動画にリンクします。】


良く走ってますね〜。
これならステイホームな日常でも自宅でもバッチリ練習できますね♪
『トリップメイト』改め『ステイホームメイト』
(トリップメイトのネーミングは『旅の友』的な感じだったと思います。今は旅は自粛ムードですので)

ちなみにこのトリップメイトMidですがホイールベース、全幅が調整可能で様々なボディーが搭載可能になってるんです。

下の写真はトリップメイトにプラモデルボディーを搭載した例です。
ホイールベースも幅も違うボディーでも搭載可能なんですよ!!
ウソみたいですがこれ全部シャーシはトリップメイトMidです。

裏返すと良く分かります。(良く見るとCカーの翼端板が…)


ボディーの搭載はこんな感じの『ボール式ボディーキャッチシステム』で簡単にパチッと搭載できます。ボディーの表面には何もない状態でスケールボディーもスッキリ搭載可能です。
ボディーマウントのねじ込み量で高さ方向の調整が可能です。

ボディー側には専用のシートを両面テープで張り付けるだけ。
ボールコネクトで簡単に脱着可能です。

プラモデルボディーの搭載にはボディー毎の『工夫』が必要になってくると思いますがそんな『工夫』を凝らすのもホビーの醍醐味ですね♪

ちなみにプラモデルボディーも搭載可能なトリップメイトですが専用の軽量ポリカボディーもラインナップしています。

トリップメイト用ボディー一覧はこちら

気になる清水くんが使ったメカはこちら
【ESC】HOBBYWING EZRUN-18A BEC内蔵1A/6V 1/18用
【モーター】Goolsky 1410 25.5T 7500KVブラシレスモーター(速すぎ説あり)
【サーボ】サーボですが既に掲載されていませんでした。MG90Sって書いてありましたが教えてもらった物の他にも異なるメーカーから同じようなものが売られているようです。
サボックスのサーボでも行けそうです。(取り付け確認は致しておりません。)
※電圧が4.8V対応である必要があります。(単4電池4本で駆動なので)

ちなみに当社ではサンワ製のサーボをセットで販売させて頂いておりましたがこちらはメーカー廃番となっております。
【トリップメイトMid標準サーボ】サンワ製SX091
■スピード:0.12sec/60°■トルク:1.3kg・cm■サイズ:11×22×23mm(ケース寸法突起除)

搭載サイズには余裕がありますので似たようなサイズのサーボでしたら搭載可能だと思います。(それにしても最近のメカは安いですね。)
これなら安価に一式揃えられそうですね♪

ステイホームの相棒に1/24スケール『トリップメイトMid』は如何でしょうか?

TM2501 M-24 トリップメイトMid RX7
TM2502 M-24 トリップメイトMid S2000

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
1985年のWOLFの記事
どうもです。
家でダラダラ過ごしていたステイホーム休暇も終わり、今日から通常業務です。
あんまりにもダラダラしていたので体がなかなかついてきません…。

そんな休みの中、とあるラジコンマニアから『最近WOLFに燃えているようなのでラジコン技術に載ってたセッティングの記事を送ってあげるよ』とLINEが届きました。

送られてきたのは当時のラジコン技術の貴重なWOLF特集のページでした。
折角なのでラジコン技術の発売元の電波社様にBLOGに掲載可能か問合せたところ、快く承諾してくださいました。(電波社様、突然の無理なお願いにも関わらずありがとうございます!!)

こちらの記事は、1985年発売のラジコン技術6月号より抜粋し掲載致します。



35年前の記事ですがこれからWOLFを組み立てる方にも役立つ記事ですね。
ラジコン技術さんにも当時のバックナンバーは無いらしいので大変貴重な記事ですよ。

そんな貴重な記事を送ってくれたラジコンマニアは、以前からちょいちょい登場している安平さんです。

変態(良い意味で)だけあって当時のレアものに精通してますね♪
安平さん貴重な資料ありがとうございます!!

では!!
TIPS : comments (x) : trackback (x)

1/8エンジンオフロードカーエントリー
Chesterbedia>6/27