KAWADA BLOG

Oct/2021 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
φ5-4mm変換プラグ再入荷!!
どうもです。

お待たせしました お待たせし過ぎたかもしれません。(プチマイブーム)

φ5-4mm変換プラグがようやく再入荷しました!!

B77 φ5-4mm変換プラグ


5mmコネクター仕様の話題のハイパワーLi-Po『LBA210 リポ HV7.6V 5600-150C』等の5mmプラグ仕様のバッテリーを使用する際にあると便利ですよ。
『バッテリーは良いけど、変換プラグ無くてどうすんのよ?』とご指摘頂いておりましたがこれでもう安心です!! ふ〜っ。

この変換プラグ、類似品も出ていますがオリジナルはカワダ製です。
僕が寝ながら考えたスリット形状がミソなアイデア商品です。(スグルデザイン)
当社製の物は『MADE IN JAPAN』で品質、精度ともに抜群です!!


『カワダカップの写真が見れんぞ!!』とご指摘頂きました。
共有設定するのを忘れていました。
今は見れるようになっていますので是非ご覧ください。
参加者の皆さんや、使用マシンの写真も有ります。

カワダカップ2021 写真アルバムはこちら


ようやく明日は休みです。なんだかとっても長かったぁ〜。

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
カワダカップ参戦記(12GT編)
どうもです。

10月24日に行われたカワダカップの参戦記です。
今回は12GTのレポートです。

12GTは、誰でも楽しめるスピード設定でカワダカップで一番人気のクラス。
普段からレースを楽しんでいる方は勿論の事、
『この位の速度ならラジコンの復活にちょうど良い』とカワダカップの12GTをRC復活の舞台に選んでくれる参加者もチラホラみえます。
程よいスピードだから、どなたがやっても車を壊す事無くレースが楽しめるのは大きな魅力。
しかもレースは至る所で接戦が繰り広げられ大盛り上がりなんです!!

スピードが控えめだからと言って侮ることなかれ、
ラジコンレースの醍醐味は相当楽しめます。
ワンミスが命取り、そんな緊張感いっぱいで終始気が抜けない真剣レースなんですよ。


僕のM300GT2R。殆どノーマル。


タイヤはカワダのカーペットタイヤ。
今回はソフトをチョイスしました。
インナーはタイヤに付属の標準スポンジインナーです。
タイヤショルダーに瞬間接着剤を塗布(ショルダーグルー)して、引っ掛かりを防止しています。


ショルダーグルーする場合は、タイヤに刻印されている文字を内側(シャーシ側)になる方向で組んでおくと、グルーしやすいです。



【前日練習】
1/12ストックよりもGTの方が前日練習したかもしれません。
車はいつも通り調子が良いです。
問題は、1/12ストックと12GTでのスピードの違いです。
ダブルエントリーの場合、この速度差にいかに直ぐに対応するかがポイントの一つです。

これが結構大変なんです。
気をつけないと、1/12ストックでは握り過ぎてしまい、12GTでは握らなさすぎてしまってどっちもイマイチな状況になりかねません…。

セッティングのポイントとしてカワダカップの際は、フロントスプリングを標準のブルーよりも柔らかいオレンジに変更しています。
これはDAYZ夜ちゃれのレギュよりもピニオンが5枚も小さい速度設定になる為、フロントスプリングを柔らかくしてあげた方が、フロントの反応が出てコーナー進入が楽になるからです。
次回カワダカップに参戦される方は是非一度お試しください。(好みもあると思いますが)


…と長々と語ってしまいましたが車は弄らず、走らせ方に慣れるようにひたすら走りました。
ベストラップもまーまー速いタイムが出ていたので満足の行く練習ができたかなぁと思います。

昨年はBポーだったので今回はAメイン入りが目標です。


【レース当日練習走行】
タイム計測はされていないので、どのくらいのペースで走っていたか分かりませんが車は昨日同様に調子が良いです。
12GTは、安心・安全でただただ楽しい♪


【予選1回目】
僕は最終組の2番手スタート。
前は清水くんで、後ろは北井名人。
序盤は、まーまー調子が良く11秒8のベストラップがでました。
出来るだけミスらないように走行を重ねますがペースはそんなにパッとせず。
結局この組3位ゴール。

予選一回目を終えた段階で総合4位でした。
3位の岡本さんとの差はわずか0.05秒!! しびれる〜。


【予選2回目】
車は特に弄るところも弄ってる時間も無いのでそのまんま。
少しでもタイムアップしたい。
1位の清水くん、2位の北井名人とはタイム差があるので出来れば予選3位を目指したいところ。
3位争いは、岡本さん(25周/5:05.284)、僕(25周/5:05.289)、石井のしげちゃん(25周/5:06.150)の順で接戦です。

車は先ほどと変わらず調子が良い。
ただ路面が落ちてきているのかタイムアップできず終了…。

総合順位は変わらず4位をキープ。

最近ラジコンを始めて、メキメキ上達しているしげちゃん。
『M300GT2を始めてラジコンが更に楽しくなった』と嬉しいコメントを頂いています。



【予選3回目】
あと少しタイムアップできれば予選3位も夢じゃない。
しかしここへ来て、前の組の岡本さんとしげちゃんがタイムアップしてきた。
岡本さん、25周/5:04.109
しげちゃん、25周/5:04.445

この段階でしげちゃんに抜かれて総合5位に。
あと1秒タイムアップしないと…。

集中して5分間走行を重ね、自分的にはまずまずな手応えでしたが、
結果は、25周5:06.737とあえなく撃沈…。 2秒も…。

予選5位で微妙な感じ(笑)
取り敢えず今回はAメインに残れたから目標は達成♪


【Aメイン決勝】
TQは清水くん、2番グリッド北井名人、3番グリッド岡本さん、4番グリッドしげちゃん、5番が僕で、6番グリッドは菊イケ師匠。

目標は表彰台です。
ハッキリ言って12GTで前に出るのは相当難しい。

スタートは全車綺麗に決まってクリーンなレース。
順位はそのまま。2周目か3週目くらいに前を行くしげちゃんがミス!!
その隙に運よくパス成功で4番手に浮上!!(どラッキー!!)

前を行く岡本さんを追いますが差が中々縮まりません…。
岡本さん、僕、しげちゃんが接戦で気が抜けません。

岡本さんがミスらない限り前に行ける気配はありません。

結局そのままゴールで4位ゴールでした。
(1/12ストック、12GTダブル4位です。微妙)

12GTクラス TOP3
<優勝>清水くん(中) <2位>北井名人(左) <3位>岡本さん(右)


12GTクラス盛り上がりましたね!!

CメインでもBメインでも各所で接戦が繰り広げられ、見ごたえのあるレースでこれぞまさに12GTって感じでした。

ホントお薦めのカテゴリーですので次回は是非皆さん、参加してみては如何でしょうか?

M300GT2、GT2Rとも現在次回ロットの発売に向けてがんばっています。
まだお持ちでない方は、是非次回ロットでGT2を買ってカワダカップで一緒に接戦を楽しみましょう!! 面白いですよ♪

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
M210R&R+再入荷!!
どうもです。

根強い人気のミニ4WDシャーシ『CARTEN M210』が再入荷しました!!

M2100 CARTEN M210シャーシキット
M2101 CARTEN M210R シャーシキット
M2102 CARTEN M210R Plus シャーシキット

シャフトドライブなので防塵性が高く、屋外のダスティーな路面でもギヤが痛み難いのも嬉しいですね。
勿論、走りの方もピカイチです!!
先日のカワダカップのミニクラスでもCARTEN M210がワンツーフィニッシュを決めてます!!

スペアパーツ各種も再入荷しています!!
パーツのフォローも安心ですよ♪


お待たせしました お待たせし過ぎたかもしれません。
暫く切れて中々入荷して来なかったブラシレスモーター用コネクターのフラットタイプが再入荷しました!!

B582 BLモーター用コネクターセット・フラット:3ペア
B582a BLモーター用コネクターメス・フラット:3個入
B583 BLモーター用コネクター・フラット先割れ:3ペア



さらにお待たせし過ぎている
B77 φ5-4mm変換プラグも今週中には当社に入荷予定です。
11月上旬には出荷開始できそうです。

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
カワダカップ参戦記(1/12編)
どうもです。

10月24日に行われたカワダカップの参戦記です。
カワダカップと言う割に、ほぼ一参加者と化していたと思われます(笑)
12GTと1/12ストックのダブルエントリーでしたが
まずは1/12ストックのレースレポートです。(あんまり写真は無いけど)

【前日練習】
前日の開店からバッチリ入店。
関東方面から参加される方々も前日入りで練習の様です。
勿論、清水くんも張り切って開店アタック来ています。

DAYZさんの定期レースは夜に行われるんだけど、カワダカップは昼間に開催。
路面はそんなに上がらない予想です。
しかし、最近は暑かったり、寒かったりで路面コンディションが全く読めない状況。
と言うものの、基本的には『そんなに上がらない』予想でセッティングを薦めました。

車のセット的には気温の高かった時に調子が良かった硬めのスプリングを使用したハード目な方向でのセット。

タイヤチョイスですが、フロントLラバー32度(40mm)リヤPラバー25度(41.5mm)です。

予想通り、開催時のピークの時間っぽい3時くらいまでの段階で、車はとても良く走ってくれました。流して走るだけでいいタイムが出る感じ。

特に何も弄るところも無さそうなので、レース用のタイヤの馴らしに徹して、あんまり走らず練習終了。

清水くんは昼間は異次元のタイムで走行していましたが、暗くなった7時くらいに走った時は、車が若干悶絶気味な雰囲気で怪しい雲行き…。(フロントタイヤが僕と違ってハイグリップなものを使っているからだと思うけど)
『ま〜明日は昼間だから大丈夫っしょ』とメンテして前日練習を終了しました。


【レース当日練習走行】

朝はカテゴリーごとに練習走行ができました。
1/12ストックには20分の練習時間が割り振られました。

走ってみると昨晩よりも思っていた以上に路面グリップは落ちている感じでした。
フロントタイヤの食いが甘いのか曲がりが足りないし、車も若干不安定。

路面が少し上がれば大丈夫かなぁと思いましたが、一応ピットに戻ってサイドチューブのオイルを#10000→#12500に変更しました。
時間ギリギリで走行確認することができました。

予想通り車の安定感は増しましたが、戦闘力が落ちたような感じもする。
どっちが良いか迷い、清水くんに相談したところ『#10000でええ』との回答。
言われるがままに#10000に戻しレースに挑む事にしました。


朝の開会式で清水くんの電撃結婚の会見が開かれました(笑)



【予選1回目】
ここでいいタイムを出しておけば後が楽です。
どんな動きになるか少し不安は有るけど、まーまー調子が良いっぽいので行けると信じて走るのみ。

僕が走る2組目には狂一さんが居るのでこれも密かに楽しみの一つ。
狂一さんとレースするのは今までで1回くらいしか無いんです。

緊張のスタート。

車はソコソコ調子が良い感じ。これなら十分戦える感じです。
しかし、後ろから来る狂一さんが速い。
前評判では、『狂一さんは5分走りきれない』『狂一さんは絶対吹っ飛ぶ』と揶揄されていましたが、見た目によらずジェントルな走りで淡々と周回を重ねています。
邪魔しちゃいけないので早々に道を譲りました。
そしてその後ろを走って引っ張って行ってもらう作戦でしたが、全然ついて行けませんでした…。

そのまま狂一さんがトップゴールで僕は2位ゴールでした。

予選1回目総合トップはFX4Sの大戎さん。
清水くんは2番手。
僕は5番手でした。

ちなみにAメイン枠は6位まで。
とりあえずまだAメイン圏内。


予選1回目を終えた段階で既にディナーショーが始まっていました(笑)
まだ午前中だよ。

語る男(笑)

手を挙げて質問までされていました(驚)

関東から遠征された方々からも『本物が見れた』と喜びの声。
ライブならではの迫力と興奮を満喫されていた様子です。


【予選2回目】
12GTとダブルエントリーで何かと忙しいのでセッティングは出来ない感じ。
アライメントチェックのみで挑みました。

コースインしてみると、車が曲がり過ぎて難しい感じ。
人間で合わせて(できるんか?)頑張るしかありません。

ハンドリングがややピーキーなので走り始めは慎重に周回を重ねました。
暫く走っていると、あら不思議ベストハンドリングじゃありませんか。
アナウンスによるとトップを走っているようです。
タイムアップを狙いアタックしましたが、後半細かいミスを何度かやってしまいました。
トップゴールするもののタイムアップならず…。残念。

予選2回目を終えた段階で総合6番手に後退。ギリギリです。


【予選3回目】
今回もアライメントチェックのみで挑みます。

路面も良くなってきたのか車は調子いい感じ。
ペースは悪く無く、タイムアップできそうなペースです。
何とか38周回りたいところなんだけど、アナウンスによる予想ゴールは37周フラット。
ペースアップしたい所ですが思ったより上がりません…。
お約束の細かいミスもあり、38周回れず。
しかもタイムアップもならず…。


1回目のタイムが一番良くて、6位でギリギリAメイン入りする事が出来ました。
とりあえずAメイン入りが目標だったのでそこは嬉しかったです。


【Aメイン決勝】
TQは大戎さん(FX4S)、で清水くんは2番グリッド。
僕は最後尾スタートです。

最後尾なので逆にスタートしやすい。
前の方で多重クラッシュでも起きようものならチャンス到来です。(セコイ)

緊張のスタート。
スタートは若干遅れ気味ですがこれは作戦の内。
全車綺麗にスタートで荒れる感じは無いです。

2周目ぐらいだったか、オレンジ色のボディーが空を舞う。(狂ちゃん!!)
その隙に前を行く岩瀬さんをパスして4位浮上!! ノリノリ!!

頑張って前を行く鬼頭さんを追いますが離される一方(笑)

上位でもう一回くらい事故があれば、あわよくば…(姑息)

車は調子良い物の興奮状態で握り過ぎ…。
人より走行距離が長いもんだから当然追いつくことも無く、そのまま4位ゴールでした。

表彰台ゲットできたらオモロイかなぁと思ってましたが叶いませんでした…。


1/12 ストッククラス TOP3
<優勝>大戎さん(中) <2位>清水くん(左) <3位>鬼頭さん(右)

この次が僕です(笑)

思ったよりは走れて無かったけど、Aメイン走れて夢も見れたので満足のレースでした♪

ワイワイと楽しい雰囲気を大事にしているカワダカップだけど、この1/12ストックはトッキトキの真剣勝負。
と言ってもギスギスした雰囲気は皆無で笑顔と笑いが絶えない最高に楽しいレースになりました。
次回は調子に乗って表彰台目指して頑張りたいと思います!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
カワダカップ無事開催できました。
昨日開催された『カワダカップ2021』
無事開催する事ができました!!

集合写真はお決まりの『カワダのダーッ!!』です。



今回、残念ながら参加できなかった岩手支部の佐々木さんから、
昨年好評だった岩手銘菓『かもめのたまご』が送られてきました。
ありがたく参加者の皆さんと美味しく頂きました♪
佐々木さん、ごちそうさまでした!!
わざわざ送って頂き感激です。
参加者の皆さんも大変喜んでましたよ。








朝のモーターチェックに並ぶ列

KV値を厳しくチェック

チェックと言いつつ、KV職人(小柳津くん)が、神業レベルでチョッキリに合わせてくれます。


カワダカップと言ったら欠かせない主役の社長。もちろんレースにも参戦です。
隣にいるのは愛人では無く奥さん(部長)です(笑)

社長のピットにはひっきり無しに誰かが来るので
おしゃべりに大忙しな様子でした(笑)

ピットでの楽しいトークもカワダカップの魅力の一つでは無いでしょうか?


突然予告なく決まったコンデレ。
社長が選んだのは、ウエザリング加工(天然)施された、しげちゃんのGTR。
多分、選ばれた本人が一番ビックリ(笑)

コンデレ中は気づかなかったけど、こんな気合の入ったボディーもあっただね。


各クラスTOP3の選手達。

1/12 30.5ターン TOP3
<優勝>小原さん(中) <2位>三橋料理長(左) <3位>菊イケ師匠(右)
安定した走りで小原さんが優勝。2位、3位はFX4Sの三橋料理長と3菊イケ師匠が入賞!!


ミニクラス TOP3
<優勝>清水くん(中) <2位>松島さん(左) <3位>安珍くん(右)
清水くんがかわいいボディーで優勝。マシンはCARTEN M210
神奈川から参戦の松島さんもさすがの走りで2位入賞。マシンはCARTEN M210。
(カワダTシャツを着ている安珍くんのマシンはCARTENでは無い)


1/12 ストッククラス TOP3
<優勝>大戎さん(中) <2位>清水くん(左) <3位>鬼頭さん(右)
抜群の速さと安定感。FX4Sの大戎さんがTQ&WIN!!
路面に少し翻弄され苦戦した清水くんが2位。マシンはFX4S。
流石の走りで3位フィニッシュの鬼頭さん。


12GTクラス TOP3
<優勝>清水くん(中) <2位>北井名人(左) <3位>岡本さん(右)
いたるところで超接戦で大盛り上がりの12GTクラス。
清水くんがぶっちぎり気味でTQ&WIN!!
流石の速さで北井名人が2位。名人たる所以が感じられる鋭い走り。
今回一度も11秒台が出ないと言いつつもしっかり3位入賞の岡本さん。
マシンは3台ともM300GT2(R)です。


おかげさまで無事に開催できたカワダカップ2021。
参加された皆さん、参加頂きありがとうございました。
楽しんで頂けましたでしょうか?

小柳津くん、お疲れ様でした。
運営丸投げですいません(笑)
おかげさまで完全に参加者としてエンジョイできました。

来年もカワダカップ開催予定ですので宜しくお願いします!!


その他の写真はこちらにUPしてあります。

僕個人のレースレポートはまた後日。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
日曜日はカワダカップ!
どうもです。
日曜日は待ちに待ったカワタカップです!
朝、8時開店ですので寝坊しないように集合してください!

僕は、明日も練習に行く予定です!

では!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
Dayzさんへ行ってきました。
どうもです。

10月17日(日)にDAYZさんへ行ってきました。
勿論、カワダカップに向けての練習です。

前回行ったのは何時だったか?分からないくらい久しぶりです。(1か月ぶりくらい?)

車のセットは前回のままの『ほぼアキヒロセット』
前来た時は随分と暑かった覚えがあるけど、今回は随分と涼しい。
路面も変わってそうなので、そのままだと走らないかも?と思っていましたが、予想以上に良く走ってくれました。

タイム的には遅くは無いけど特別速くも無いソコソコタイム。
そんな時、O戎さんから『今の路面だとここのネジは鉄の方が良いんだよねぇ』とアドバイスを頂きました。
言われるままモーターマウントとバックプレートの固定のネジをアルミから鉄に交換しました。バックプレートもセンター部分をカットしていない標準の物に交換。
随分とリヤ周りの剛性がUPした感じがします。(触っても良く分からんけど)

するとどうでしょう、車が見違えるほどシャキッとして一気にタイムアップ!!
ベストも0.1秒更新!! これは効果絶大です!!

ちなみに前回来た時、清水くんに『ここのネジはアルミしかにゃ〜!!』って言われてアルミにした時は、路面に貼り付くようになってタイムアップしました。

路面グリップが低い時は、アルミネジなどを使用してリヤ周りの剛性を少し落とした方がグリップ感が向上して良かったです。
路面グリップが良い時は、鉄ネジを使用してリヤ周りの剛性を上げた方がリヤグリップが安定して良かったです。

路面によって印象が変わるので色々試してみると面白いですね。
(ここを鉄ビスにして良かったことをアキヒロに言ってなかったわ。スグルネジも有りだで)

あと、ちょいわるさんから素敵なプレゼントを頂きました。
『だもんで』キーホルダー

『だもんで』って三河弁かと思ってたけど、静岡の人も言うんだね。
ちょいわるさん、アリガトね。


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
カワダカップでのボディーの件
どうもです。

カワダカップ参加予定の方から、使用ボディーの件で問合せを頂きました。
12GTクラス、ミニクラスでは『空力ボディー不可』とさせて頂いております。

『空力ボディー不可』って言う表現も微妙だとは思うんですが
カワダカップ(12GTクラス、ミニクラス)で使えるボディーは、RCカーの走行用に空力特性を優先していないボディーになると思います。
ツーリングカー用空力ボディーの小さい版みたいのとか、著しくスケール感の無いボディーはNGって事です。
その辺りはカワダカップに参加される皆さんなら理解して頂けると信じています!!

今回お問合せ頂いたRIDE製BRZボディーを例にとってみますと、メーカーサイトには『本製品は、実車をもとに若干のボディ形状を変更して、R/Cカー用として空力などを考慮した上で作られたボディです。』との記載がありますので今回はNGとさせて頂きました。
見た目は中々実車感があってカッコ良いんですが、この場合は空力ボディーになるかな?と思います。

カワダカップなのでできるだけカワダ製ボディーを使ってくれると嬉しいなぁ。


タイムスケジュールが決まりましたので発表します。(昨年と同じです。)
【カワダカップタイムスケジュール】
8:00  開店
8:30〜 受付&車検
9:00〜 公式練習
10:00〜 集合写真の撮影&競技説明
10:15〜 予選 Round1
11:45〜 予選 Round2
13:15〜 予選 Round3
15:00〜 決勝 Round (下位メインより)
16:30〜 表彰式・抽選会
17:00 終了


宜しく願いします。

では!!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
エントリー〆切ました!!
どうもです。

カワダカップのエントリーを〆切らせて頂きました!!


今回は、36名ものエントリーで大盛り上がり間違い無しです!!

カワダカップまでに練習に行かないと〜。
最近は、愛犬の体調不良、嫁さんの怪我、ゆうこりんの弟の結婚等が重なって、全くラジコンやってません(笑)
何としても今度の日曜日は練習に行く予定です!!

では!!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
エントリー〆切は10日(日)まで
どうもです。

10月24日開催予定のカワダカップのエントリーの受付締め切りが10日(日)に迫っています!!
(締め切りは今度の日曜日ダヨ!! 今日を入れてあと3日です。)

現段階で昨年のエントリー数を超えています!!
遠方からのエントリーもあるし楽しみです!!

エントリーはまだ若干の余裕があります。
参加予定でエントリーがまだの方は忘れずにエントリーくださいね♪


カワダカップエントリー受付締め切り
10月10日(日) 24時まで

エントリーフォームはこちら


なんかワクワクしてきたゾ!!
明日は熱田神宮に行ってカワダカップの成功祈願をしに行ってきます!!

では!!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)

1/8エンジンオフロードカーエントリー
Chesterbedia>6/27